2017/02/25

春ですね・・

   
猫は相変わらず寝てばかりです。
餌の食べ過ぎで超肥満体です。
でも愛すべき大切なペット。
「あなたは世界中で一番かわいい猫ちゃん」と
朝夕、耳元で囁きます。
幸福そうな堂々たる猫になりました。
花でさえ愛の言葉に応えるというではありませんか。
まして犬猫ならば。。ね。

2017022207370001_20170225123531ada.jpg


外壁の塗装をしなくてはと、気になって半年。
やっと、見積もりに来てくれたのは【さくら住宅】。
カンブリア宮殿に取り上げられた工務店です。
「まだ大丈夫。中途半端な状態だから、今回は木製ドアの取り換えと
気になる無防備な和室の窓、中の障子を堅固なガラス障子にして、
二重に鍵も取り付けましょう。
外装は三年後、しっかり足場を立て、軒下も取り換えて・・大工事になります。
その方が、お家の手入れサイクルに適っているから・・」とのことでした。
そのころ‥夫も私も惚けているかもしれない・・その時はその時。
経費は三年先に延びる.。
なれば、アイフォンと双眼鏡とを手に入れる・・・しめしめ。(^_-)-☆
・・・でも、なんだか、年寄りなので憐れまれたのかな?
ずいぶん、良心的で感じの良い営業マンでした。


あああ、安倍首相夫人昭恵さん、とんでもない場所に顔を出してしまいました。
あのお顔は、庶民的で人の善さがいっぱい。
だから、こういう羽目に陥る。
近づきにくい、だましにくい威厳、オーラの無さが証明されましたね。

小池百合子さんも慎太郎さんも、築地市場も、どうなるでしょうね。
知事の髪型も衣装もどんどんあか抜けてきます。
アクセサリー使い、スカーフ使い、お見事ですよね。
ただ・・姿勢を拝見すると、腰が悪そう。
ハイヒールは避けたほうが良いかも。老婆心でした。
慎太郎さんの老化は見るに忍びません。
裕次郎さんの早世は正解だったかもと思うほど。
鉄格子越しの記者とのやり取りは御止めになった方が良い。
失礼な?記者どもに応えてはいけません。彼らしく尊厳を保つべき。


なんだかだと気になることばかり多い身辺ですが、
仕方ない、目の前の「・・・ネバならぬこと」を片付けながら
様々な世事雑事を面白がって生きていくとします・・・。


 

スポンサーサイト
2017/02/23

2010年7月の記事より・・。

堀陽子さんの歌声を懐かしんで・・・探し出しました。
思えば7年前の発表会です。

「パソコンの先生、みかんさんから、発表会の動画を送って頂きました。
ご紹介します。


「腰に両手をあてて・・・」


「She・・」映画「ノッティングヒルの恋人」の主題歌。

動かない場合は右下のyoutubeをクリックしてください。」



先生は、このとき、すでに60歳に近いはず。
常にオシャレで素敵でした。
したがって、生徒も週一回のレッスン日は、精一杯、センス良くを心がけて。


今日は朝からアクセサリーの断捨離です。
【誰に見せよとて、紅鉄漿付けて・・】の心境。寂しい。

2017/02/22

サイコパスは魅力的?


最近、TVによく登場する脳科学者、中野信子氏。
彼女が一か月前頃、どこかで話していた言葉
「有能な経営者や、国家の強力なリーダーにはサイコパスの傾向がある」
が気になっている。

yjimage_20170222125640dbe.jpg

何故か?
言うまでもなく金正男氏暗殺事件のことに絡んでいるから。
北朝鮮の粛清の有様はまるで数百年前の歴史を見るようだが
果たして昔話だろうか?
フィリピンのドテウ大統領や、ロシアのプーチン大統領、
アフリカ大陸なら、直ぐ幾つでも推測出来る・・・・今もある話。

同じ種類の影を、
アメリカのトランプ大統領に見るのは飛躍しすぎ?
【悪魔系】の面影と断定した一か月前の我がブログ上の感想。
言いすぎ?
当たらずとも遠からず?

実は悪魔はとてつもなく、魅力的!。
よって、ポピュリズムの勝者となるんですよね。

yahooで調べてみました。彼女の本の紹介より。

サイコパス・・・中野信子
平気でウソをつき、罪悪感ゼロ……
そんな「あの人」の脳には秘密があった!
外見は クールで魅力的。
会話やプレゼンテーションも抜群に面白い。
しかし、じつはトンでもない ウソつきである。
不正や捏造が露見しても、 まったく恥じることなく平然としている。




2017/02/21

三寒四温

  
そういえば、三寒四温っていう言葉、この頃聞きませんね。
昔は結構耳にしたのに。

このところの気温は三日間暖かいかと思うと
「週末は冷えが戻ります」みたいな予報ばかり。
それでも、この言葉を使いません。どうしてでしょうね。

昨日の【春二番】は凄かったですね。
鵠沼海岸までタクシーで行きました。朝10時ごろ。
三笠会館に預かっていただいていた車を撤収に。
白波を立てる海からの、砂混じりの強風・・・
全体が赤茶色にぼやけるほどでした。
吹き飛ばされそうになりながら駐車場の鉄鎖を解いたり・・
結構なスリルを味わって、無事運転席へ。

「お帰りの運転は、自転車にお気を付けになって」
「風で倒れ込んできますよ」
という若いタクシー運転手さんのアドヴァイス。

夕刻のニュースにあのあたりの停電が。
さもありなんと、案じていたら
夜7時前には、小雨が混じり、風も収まってきました。
温暖なこの地に在って、久しぶりに自然の脅威を感じた一日でした。

今朝は、美しい三日月を東の空に発見。
ベッドから眺めるという贅沢に浴しました。
今夜は、ウオーキング途上で土星も?


私が切り詰めるから、すっかり貧相になった八重のしだれ梅。
如月の空の下で満開。
2017022113130000.jpg

梅一輪、一輪ほどの暖かさ    嵐雪
ねがはくは花のもとにて春死なむその如月の望月のころ   西行法師

これらも最近は聞きません。
日本人の心の風景から消えてしまったのかも。


2017/02/20

再び海へ・・

   
何処かへ行こうって言っても、海岸しかない。
日曜日の午後・・・友人と134号線を走る。
やはり、混んでいてノロノロ運転。
でもその分、たくさんお話が出来たから・・・。

3時半の稲村ケ崎から見る江の島。
2017021915530000.jpg

逗子のキャフェでお茶して、とんぼ返り。
腰越あたりと夕陽。
2017021917190000.jpg

さすがに五時過ぎには薄暗く、大好きな黒富士が小さい。
2017021917570000.jpg

思いがけずのチョコレート。
当方の、準備不足ははずかしかったけど・・ありがとう。
2017021412350000_20170220091848c0d.jpg

日曜日、藤沢駅周辺は混んでいなかったのに
海岸線はやはり渋滞が続きました。
土日はイカンです。
でもウイークデイでも混んでいたから・・
皆さん、近場で済ますのかな?