2017/08/21

【去りし夢】♪


この歌の出典が不明です。
「これって、シャンソン?」と問われます。
でも、プチロンドの仲間にはなじみ深い歌です。
大概の人は習っていますし、発表会ではどなたかが歌う曲。
日本人好みの美しいメロデイーです。

私?
ちょっと教えていただいたのですが・・・
人前で歌うことはなく、中段のルバートが下手すぎて
途中であきらめたのです。

でも、今、つくづく歌詞の美しさに気づきました。
11月、晩秋、みなさんの前で歌ってみたいと思っているのですが。


【去りし夢】

風の音に ふと気が付く 忍び寄る秋 冬の気配
二十歳の頃 春の最中に 怖さを知らず 酔いしれた恋
消え去るとは信じられず 抱きしめていた 二十歳の夢
時の鐘のかなたに光る 遠いあの頃 薔薇色の夢

   『枯れた薔薇を  無造作に屑籠に捨てたあの頃
   人の言葉を聞き流して この世の渦を生きてきた
   でも、いま 夜の中で 悔いとは違う 寂しさ
   身を焼く恋の日の恨みもなく 静けさの中 一人・・・』

消え去る夢 消え去る春 過ぎ行く秋 去り行く夢
昨日だった二十歳の頃 今は遥か 霧の彼方
消え去るとは信じられず 抱きしめて居た 二十歳の夢
悔いとは違う苦さの中 抱き続ける甘い夢よ
                         去りし夢よ 



どなたかご存じないでしょうか。
シャンソンだと思うのですがyoutubeにもありません。

荒れ模様の続く中、ふっと暗雲の向こうに日差しが・・。
DSC_0275.jpg
藤沢・町田間の県道沿い【わいわい市場】駐車場にて。


スポンサーサイト
2017/08/20

お誘いはがき。

  
「意外と臆病なのね」と、パソコンの先生に言われました。
臆病なくせに、妙に開き直ります。
困った性格です。
皆さんのご迷惑を承知で・・・でも、乗りかかった船です。
えい!乗ります。

そういうわけで、今年も、三回目の「二人の会」を開きます。
先生を失って、呆然としていたこの春、
「秋にまた、やりましょう!」と、誘ってくださいました。
何か目的がなければ・・・・
歌う以外趣味のない私には唯一の楽しみ・・・歌うこと。
誘って励ましてくださった40年来の友人に感謝しています。

先月の藤沢の会も同様に、鎌倉の歌仲間が、
半ば強引に誘ってくれたこその参加でした。
これらがあるこその、逗子の歌仲間と一緒に
逗子での巴里祭コンサート参加でした。

「舞台に立つ、人の前で歌う回数が、大事」と
亡き師が常に口にしていたことです。
断崖に立つ、絶体絶命の心境が必要だということでした。

11月のことです。
何時お知らせしてよいのか。
口に出してのお知らせばかりではなんとなく曖昧。
こうやってお誘いのハガキを、先日、
みかんさんのご指導でつくりました。

DSC_0280@@@@.jpg

少しでもご興味をお持ちでしたら
ご都合がよろしかったら、ぜひ,お越しください。
10月末日までに、恐れ入りますが、ご予約いただけたら幸いです。
メールでも、ブログコメントでもご連絡ください。

素人なのにチケット代、亡き師のグループでの決まり事でした。
無料にすれば、こちらは気が楽ですが、お客様が気を遣うという
ご意見に従いました。
晩秋の一日、愉しんでいただけたら幸いです。




2017/08/18

補正下着は・・

  
この一年・・特に腰を痛めてから?
身体を締め付けることが苦痛になってきた。
サイズうんぬんより、締め付け感が不快。
持っているコルセットやボデイスーツなど、とても我慢できない。
それでも、ブラジャーだけは欠かせない。
バストに入れ物は不要なのだが日本製には必ず入っている。
小さく押さえたいぐらいなので、それが、いつも悩みの種子だった。
輸入品には余計な厚みがなく、
使いやすいのだがデパートには入っていない。

同じような人も居るのだろうか、最近、やっと見つけたのが、
ワコールのTrefleシリーズ。
お値段は2万円も!((+_+))。
それでも、やっぱり、背中がかゆくなるし締め付け感は否めない。

ところが・・・もっと良いものを見つけた!
というか、ブロ友に教えていただいたのだ!。
60代?の、ヨガのインストラクターをしている方のブログに、
「いろいろ試したけど、これが一番!」と。

見逃しません。
ボデイスーツ タムラ モアーソフトって、ネットで検索。
直ぐ購入して、8000円余り・・・・着用して感激!。

使用感が無く、毎日使いたいので夜毎の洗濯。
柔かく締め付けないのに、余分なものは抑え込む。
早速、衣装用ドレスの下にも着用。

15497446_1298969236828620_2281581494872834048_n_20170818092944c70.jpg
通販のドレスのカタログ写真です。
先日のコンサート、前半で着用。
補正しても、こうはほっそりならないけど。(^_-)-☆

後半着用の青いドレスは薄い布地。
体形が表に響く不安から解放されて・・・満足満足。

モアーソフトのボディスーツ、
色も美しく、レースも豪華すぎず、かといって、安っぽくない。
二か月使用して、これならと、今朝、追加注文したところ。

お勧めします。





2017/07/30

新しい先生。青木FUKIさん  



シャンソンの師、堀先生がご存命中からこの方の歌が好きでした。
youtubeで聴くだけでしたが、魅力的だし声の質もどこか師に似て・・・。
歌詞も正確に伝わるし、妙な作為が無い。
ただ、師より、いささか、ドラマテイックかなと思っていました。

本当に何というチャンスでしょう。
大船のレストランで月一回、指導教室をお持ちになるというニュース。

幾分落ちついてから、やっぱり歌以外にないと思い定めて
師を求めて東京、川崎、逗子と・・・迷いながらさまよっていましたので、
早速、お願いしたのですが、すでに生徒が満員とのこと。
順番待ちに入れていただいてました。

先日、おひとり急に休むので、ちょっと来てみて・・とのお誘い。
吃驚するやらうれしいやらで飛んで行きました。
二三曲聞いていただきましたところ、
「この人、教えるの楽で良いわ」
「ちょっと育ててみたい」って、お言葉。
レッスン時間をもう一枠作ってくださるとか・・。
・・・で、お稽古を受けることができそうです。

やっと、自分の声、歌い方を受け入れてくださる師に巡り合いました。
ピアノも自在に、私のキーに合わせて弾いてくださいます。
今まで培ってきた堀先生仕込みの歌唱も否定されず、
指導の言葉を選んで、あくまで、プラス指向。
「ここは・・・にしたらもっと良くなるかも」と。

そのうえで、「少しキーを下げましょう」と、真剣に対応して下さる。
まさか、お弟子欲しさではないでしょう。
何より、遠方まで電車を乗り継ぐ苦労から解放されそうです。
楽しくお稽古しながらブラッシュアップできたらとの私の願いにぴったり。


【人生は美しい】



2017/07/23

懐かしいステージで



藤沢のホテル・ラ・ファエロ、3階・・・  
亡き堀先生からレッスンを受けに毎週通ったホテル。
そこの宴会場は親しみなじんだ会場。、
月一回は勉強会で二曲をお仲間の前で歌い、年に一回は五曲を歌い
クリスマス会をしていたステージ。

二時間前、準備中の会場です。
DSC_0234_20170724065911604.jpg



半年ぶりで見た会場はリニューアル?
なんとなく新しく整い、ロビーのしつらえも異なって・・・・・
でも、懐かしい。
レッスン場だった7回のスイートルーム
ピアノはなくなっていました。静かなたたずまいは昔のまま。
中に入ると、ふっと、先生のお声を聴いたような気持ちに。
「ソフトにね・・」って。「せんせい、聴いていてね」とお答えしました。

1か月前、お知らせした
アフタヌーン・テイー・コンサート
カンツオーネ歌手、峯藤高氏の前座です。
峯氏のお弟子さん二人、その友人(鎌倉在住)とそのまた友人の私。

無事、三曲歌いました。
私らしいと言われる【八月のパリ】 定番の【メモリー】
今回、挑戦したのは【ボン・ボワイヤージュ】 暗く語る難曲です。
意外と、この歌の評判が良くて・・・私としては新境地が開けた気分です。
「合わない」といわれれば、意地でも熟したかったのです。


ブログ友達は無料で・・・・なんて大口たたきながら、結局、お代を頂きました。
本当に、本当に、感謝しております。
1500812273195_20170724065537ff4.jpg
パソコンの先生、みかんさんから頂きました。


お客様をお呼びし無くては成り立たない困った趣味です。
退職後は、仕事仲間とはいつのまにか疎遠になり、
町内会仲間には、なまじ老人会会長をしてからは気が引けて声をかけられません。
本当に歌をお好きな友人達、13名のお客様をお呼び出来ました。
感謝感謝です。

ブログ友達5人、フェイスブック友達3人、の皆様、心からお礼申し上げます。
旧プチ・ロンドの仲間たち、ありがとうございました。