草笛日記

どんな事でも、好奇心の赴くままのブログです。
Posted by 草笛   0 comments   0 trackback

不倫


このところ話題になった不倫騒動。
どれを見ても、ばかばかしく、ちょっとした浮気の範疇。

今回のキョンキョンのは?
自分で宣言するから純愛?潔い?
一身に非難を受け止めると?
すべての石をわが身にだと?
まあ、偉そうなこと!
迷惑至極の戯言。
あんたなんかが引き受ける石礫なんて多寡が知れてる。
未来永劫に許されるはずがない。

思い出したのが【わりなき恋】
岸恵子さんの小説でしたよね。
不倫にすぎない恋愛沙汰をうつくしく【わりなき恋】に仕上げていますが
ちょっと、飾りすぎで、自分勝手で、絵空事っぽい。
年齢72歳を思うと薄気味悪い。

小泉今日子・・・キョンキョンは好きなタレントさん。
せっかくのイメージが壊れました。
嫌な男にひっかっかったということ。
女房子供を幸福にできない男が恋をするなぞ、もってのほか。

賢明な、そのうえ、庶民性を失わない女優さんとして
これからの活躍が期待されていたのになあ・・。
潔く認めるのは、
相手の離婚が成立できたときになさいませ。

2017022713220000_20180206105619667.jpg
桜草。最近は白や、薄いピンクが多い・・・

大人の恋は重大な責任を負います。
わりなかろうが、純愛だろうが、失うものは大きいはず。
周辺に及ぼす限りない悲しみや怒りは計り知れない。
それを覚悟の恋だろうけど、他人に知られてはいけません。
自分が楽になりたいだけの潔さ?。狡いとしか言えない。

大人の恋なら
ありとあらゆる知恵を使って・・・人知れず・・
そう、墓場まで、密かに持っていく愛でなくちゃね。(^_-)-☆




スポンサーサイト
Posted by 草笛   4 comments   0 trackback

不愉快なこと・・・いくつか

   

【貴乃花親方の理事選におおける落選。】
何が理由だかわからないけど、
彼は、相撲協会の中で、人気がないんだね。
締め付けに反してまで、自分の意志通りに投票出来ないという。
嫌な組織だけど・・・すごく判る、世の中そんなものよ。

【恵方巻を食べる習慣】が、いつの間にか常識になっている。
寿司屋かスーパーの策略と承知で…面白がっているのだろうが
立って、丸ごとかじるなんて、行儀が悪い!
どこかの一地方の慣習?だったらしいけど・・・
4000円もする恵方巻のニュースに、私の堪忍袋が切れた!

調べたら、ググったら、関西、京都の花街当たりが発祥の地らしい。
花街の行事を素人が真似することないと思うよ。

setubunfi-7.gif

そういえば、【ハロウイン】も、醜い行事だよね。
日本人に似合わないオレンジと黒の衣装、
可愛いわが子を悪魔に仕立てたり南瓜にしたり、
どういう神経なんだろう。
第一、細眼、おたふくの日本の子供に絶対に似合わないものを!
8843-546x546.png
こんなかわいい子、周辺の巷で観たことない。
いくら親バカでも、かわいく見えるかどうかぐらい判るでしょうに。

そうだ、【バレンタイン】も変!
チョコなんてそんなに食べられるものでもなく、
各家の引き出しの中で溶けて流れているそうな。
息子たちは困って居たもの。
まして、ホワイトデイでまた浪費。
夫はホワイトデイの買い物を私に押し付けていたし・・・。

せめて、高価さを競うような風習は断じて止めるべき。
娘の時代には手作りが主流。
手伝わずとも、自分一人で必死で造っていたっけ・・。
あれも、迷惑だったかな?

とにかく、諸々を考えるに
日本人て、本当にお金持ちだよね。
企業の宣伝に乗って、こんなに無駄な浪費をするんだから・・・

かくもプレゼントをしたいなら、暑中見舞いとお歳暮をすれば良い。
日本古来のゆかしい風習があるじゃん!
虚礼廃止の声ですっかり廃ったけど、
息子たちは
上司と御仲人さんと、双方の親に、盆暮れの挨拶はしているらしい。

ここは、老人たちが声をそろえて、
日本文化の維持と
外来文化の淘汰をすべきじゃないかな?

「我が家の家風にはそぐわない」と。
お嫁さんに、そう、決然と言える舅姑は・・・・居ないだろうなあ・・・。

我が家?我が家も、息子一家も、外来イベントには無関心。
互いの誕生日と、結婚記念日、お墓参り、をかろうじて思い出す?
クリスマスも、我が夫婦は孫に贈らない。
お年玉で十分と考えているから。

若夫婦も、騒がしい、世間的なイベントには無関心。
毎日が忙しく、充実しているらしい!?。
まあ、無駄な出費も無く、結構なことと喜んでいるけどね。

あ、そうだ!
本屋がうまく結託して「本の日」を創れば良い・・・

追伸
4月23日が、国際的な【本の日】ですって。
ググってみました。(^_-)-☆




Posted by 草笛   4 comments   0 trackback

栃ノ心の優勝

 

鶴竜が優勝すると思い込んでいたら・・・
あらら、栃ノ心でした。
10勝後の連敗は、鶴竜なら在りそうなことでしたが
勝ちっぷりが素晴らしいので、すっかり騙されました。
でも、横綱の体面はどうやら保てたらしいから良かったです。

彼には活躍してほしいですね。
大人しそうだし、凄くインテリだというから・・。

さて、栃ノ心も、順調な活躍の途中に、大怪我で挫折して
幕下からここまで復活、その結果の優勝とのこと。
急にマスコミが褒め上げるけど
体の大きい割に不甲斐ないお相撲さんだと思っていたから、ビックリ。
上位陣の退潮と、新人の未熟さと潰し合いの間を
するするっと、抜け出たという感じです。
でも、筋骨隆々の栃ノ心の活躍は、しばらく続くかも。
ただ、やっぱり日本人じゃないのよね。シュン!( 一一)

image.jpg

相撲界は
暴力や規律への甘さが治らないまま・・・二月早々に理事選だとか。

まあ、スポーツでもないし興行でもないし、芸でもない。
中途半端な在り様は・・・解決のつかない問題ばかり。

まあ、良いか、このままそっと続いてくれればね。

ちょっと気になったのは、
今夜の【バンキシャ】での貴乃花親方の変貌ぶり。
不自然な笑顔で返事する・・・・意味不明な言葉の羅列。
彼って、ちょっと躁鬱気味?



 

Posted by 草笛   0 comments   0 trackback

吊るし雛・・

  

当然だが、近い年齢の友人たちがいろいろとリタイアーする。
鎌倉の六地蔵のそばで、長い間、西洋アンチークや
つまみ細工のお店を開いていた方がお店を閉じた。

いつも欲しいとは思っていても高価なので我慢していたが
最後と思えば…やっとの思いで購入。

DSC_0629.jpg

吊るす場所に悩んでいたが・・床の間に。
本箱をおいてしまい、狭くなっている床の間がいよいよ狭い。
でも他に、場所がないものね。
後先構わず手に入れたがる自分にあきれる。

後ろに見えるはいはい人形は母の手作り。


 

 

Posted by 草笛   0 comments   0 trackback

人間アレルギーですって!



日経の土曜日は新刊書の紹介がある。
俳句、短歌の欄と同じページ。
かなりの紙面を占めているので読み応えがあり、
本そのものを読んだ気になっている。

さて、文庫本の紹介に【人間アレルギー】岡田尊司著
親しい家族や友人に 突然嫌悪の情を抱く現象だそうだ。

私、友人家族に嫌悪ということはないが
とにかく他人に会ったり電話をしたりがすごく億劫になっている。
原因は自分にあることは承知なのだが・・・
自分の生の姿や声を、人の前に曝すのがすごく辛い・・・。

文字だけが救い。
スマホのラインとかガラケーのメールとか、フェイスブックは平気で楽しむ。
こうして、恥さらしなブログも平気。
【推敲や消去の不可能なコミュニケーション】がいよいよ苦手になってる。

へんな状況でしょ?
何なんだろうね。
若い人たちのあのスマホ症状がすごく理解できる。

要するに、文字だけで、確実なやり取りが正確にできる。
礼儀や作法、愛嬌や忖度が不要だものね。
行き過ぎや誤りが有ったら取り消すか書き直せば済む。

レストランへ行っても、
ウエイターが偉そうにするのも嫌だし、邪魔だし、失礼だし、
ウエイトレスやキャッシャーの不遜な態度に腹が立つ。
お客さんにああせいこうせいと命令指示するあの態度。

こまったもんだ。
本を買いに行きたいが…今日も行きそびれた。
本屋で、注文するのが億劫。
私は、なんど「スミマセン」って言わされるだろうか。
かといって、アマゾンであれこれパソコンをいじるのがもっと面倒。

これって、やっぱり、スマホ病かな?
あの、感情抜きの簡潔な対応を覚えると・・・・毒になるかも。