2017/07/11

老人会へ・・

   
第二火曜日が我が老人会の定例日。
暑いさなか、みなさん出席いただき感謝。

テーマは特別になくて
旅行やカラオケ大会や、老人大学や、落語会やら、…報告とお知らせがたくさん。
報告が終わって
11月の地区芸能祭に出演するためのコーラス練習。
【まりと殿様】 【小さい秋】の二曲。

これが意外に・・・失礼・・・お上手なんです。
男声が混じって、深みのある合唱。
60代から90代の混声合唱です。
指導の、まだ若い熱心な音楽の先生のおかげです。

オール鎌倉老人会を称してみらいふる鎌倉と。
前会長が任期終了に伴い、新しい方に代わりました。
お元気で活動的な方。
前任者は上品ないかにも鎌倉の旦那衆という雰囲気でしたが。
機関誌【やまもも】です。年四回の発行ですから季刊誌でもあります。
DSC_0190.jpg

みらいふる鎌倉執行部役員は皆さん高高齢です。
老人は、一年毎に、哀しいかな、劣化していきます。
仕方ないですよね。気は若くても肉体は正直。
もちろん、個人別ですが・・それでも、自分が思う以上に・・・。
本音でいうなら、どんどん新陳代謝するべきです。
でも、みなさん、仕事、地位?、を、失いたく無いんですよね。
こちらも、いつまでも活き活きしていてほしいと思うのでついつい・・。
心機一転、メンバーチェンジはとても難しいです。


さて、我が町内の老人会はメンバーそれぞれ興味のあるところが違います。
でも、みんな、それなりに我慢して、互いに協力してくださいます。
さまざまなイベントを通して、すべての興味を満たすものにしたいという
私の欲張りな願いにこたえて・・・メンバーはもとより
会計さん、副会長さん、総務さん。。
他にも、お手伝いしてくださる方の力在ってのことです。感謝です。

なんとか、
老人会をシルバー会とかプラチナ会とか呼び換えたいと思っているのですが。






スポンサーサイト
2017/06/13

珀櫻落語寄席

  

今月の珀櫻会(老人会)のイベントは、落語会です。

年に一回お招きする湘南落語協会のお二人。
豊田亭金太さんとつばめ屋小次郎さん。
鎌倉市公認のボランテイア活動です。

老人会主催とはいえ、町内の方々にも声をかけて、50人余の大入り。

今年で四年目、四回目、
お二人ともどんどん油が乗ってきて・・軽やかにのびやかに語られる。
素人の私がお聞きしても御上達のほどが十分うかがえて
今日は、ひときわ客席の笑い声も再三上がり、みなさん楽しそうでした。

お話に入る前の落語豆知識、質疑応答など活発に進み、
笑いどころも心得て、
演者のお二人にも、「この老人会は素晴らしい」と喜んでいただけました。

DSC_0109.jpg

会長の私は、声の大きさだけが取り柄でのご挨拶だけ(^_-)-☆
演壇の設置も椅子を並べるのも、お茶菓子の用意もすべて
役員の方、有志の方のてきぱきとしたご助力あっての成功。
そのうえ、住宅地入口のお花屋さんのご厚意で、
会場いっぱいが、大きなカサブランカの花束からの馥郁たる香りに包まれ、
あたたかで素敵な会でした。。

来月は?再来月は?
皆さんが楽しんでくださること、それが役員の役目ですから
笑い声に満ちた今日は、
腰の痛みも朝からの小雨も気にならず、まずはほっとしています。


隣家の、雨に濡れる百合。
DSC_0110.jpg





 

2017/02/27

年度末のあれこれ・・

   

仕事を辞めたから税務署には関係なくなるはず。
ただ、消費税をまだ今年払うらしい。
何せ、消費税は二年前の売り上げが対象とか。
未だ、まったく手つかずというより、どうしたらよかろうか?

そのうち呼び出されたら行けば良いいと図太く構えてる状態。

楚々としたサクラソウに学びましょうか・・。
2017022713220000.jpg

ところが老人会の方の年度末の大仕事があった。
平成27年度の決算と今年の予算。
会の運営実績と来年度の運営予定。
決められた市役所からの書式の書類に記入押印が必要。

県やら市やら、町内から頂く援助費が在るから面倒なことになる。
収支の書きようがなにやら複雑で面倒。少々失礼にさえ感じる。
「こんなにまでして貰わなくても良い!」という老人会が増えているとか。
・・・ということは【鎌倉連合老人会きらら】から脱退ということ。

老化は面倒を厭う。
遺された自尊心はいやがうえにも高まる。
老人が老人会を運営しているんだから・・・ぎくしゃくもする。
その準備や用意を覚られないように・・明るく楽しく皆さんの前に立つ。
老人会運営も・・・実は難しい。

思えば、若い人達の労働力と気配り在っての老人会。
感謝あるのみだが、どう報いるべきか。
家に帰れば傘寿を迎える夫が居て・・私の後期高齢者入りも。
「歩き方が老人ぽいよ・・」と指摘されてもその通り。

正直、若い人たちの助けが欲しい・・・が日々の事実。

老いることの難しさをしみじみと覚える昨今です。



 

2017/02/14

ヴァレンタインは、老人会で・・。

      

今日はヴァレンタイン・デイ。
世間は少しチョコ離れしたのか・・・羊羹やお酒をとの風潮も。

さて第二火曜日は我が町内の老人会、定例会。
予定通り菓子職人さんをお呼びしての和菓子作り。
練り切りっていうのかな?三種類作りました。
以下、梅、鶯、菊・・・のつもり。
例によって、速さだけが特技の稚拙な作品。

2017021410290001.jpg

2017021410490000_20170214143025f64.jpg

2017021410300000.jpg


準備の品々は殆ど用意して・・・エプロンと、タオルだけご持参頂く。
色を重ねて、布巾で絞って、という道程。
皆さん大盛り上がりで、楽しんでいただく。

2017021410490001.jpg

一段落したら、お茶をお出しして、ご自分のお菓子を召し上がっていただく。

まあ、飛び切り美味しいこと!
和菓子やさん【丸寿】さん持ち込みの餡の御かげでしょうか。

皆様、お疲れ様。

練り切り(ねりきり)とは、和菓子の一つ。
白あんに砂糖、山の芋やみじん粉などのつなぎ の食材を加え、
調整し練った練り切りあん(白あん)を主原料とする生菓子を言う。
この 白あんに色合いを付け、四季折々の植物や風物詩をかたどる
繊細な細工をほどこし...






2017/02/10

お仕事、本番

  
地区カラオケ大会・・
T町内会館の入り口にボケの花。
もう春ですよ~~~って?
2017020815250000.jpg

老人会ですから、老老介護みたいなもの。
でも、皆さんお上手!
腰の曲がったおばあさんが朗々と歌うのにはびっくり。
スマートなご婦人がド演歌を歌うのも・・・オモシロい。
2017021010040001.jpg

皆さん、ここぞとばかり、大曲を歌うので…長すぎ。(^_-)-☆
素人の歌は、ちょっと短めが良いようです。
シャンソンもしかりです。
知らない歌を延々と聴かされるのは、正直、辛い。

三時半に終了すれば、腰をさすりながらのお片付けと掃除。
でも、前回より盛会で、しかもスムーズな進行に役員みな満足。
ちなみに私も司会アナウンスで終始緊張しました。

午後から、空が曇って、
ドアを出ると、小雪がチラチラ・・そして雨になっています。