草笛日記

どんな事でも、好奇心の赴くままのブログです。

振り込め詐欺なくし隊発足式

  
昨日は、T町内会館で、老人クラブのお仕事。

F地区12クラブで、激増している「振り込め詐欺」対策を企画。
というか、大船、鎌倉、両警察署からのお誘いに載っての企画。

各クラブ長、一生懸命参加者を募って・・・・満員の会場です。
NHKの「騙されません」と同じような映像が懇切丁寧に流されます。
巧妙な手口に驚かされます。
実際に、友人や近所の方が、引っかかっています。
あと一歩で・・という目に遭った方も二三人。
我が家にも、それらしき電話は月一です。
鎌倉市は老人が多いので狙われているそうです。

私がかかるとしたら・・・「還付金が戻る」詐欺だろうな。(^_-)-☆
ペットの名前を合言葉っていうのは、ブログで皆さんにしられているし、
結論、かかるときはかかる。空き巣と同じ?

一時間ではありましたが、
この会に参加した!
それだけで、今後の心がけというか・・防護策になるはず。


DSC_0328.jpg

中央の女性がF地区のリーダーです。
活舌良く、エネルギッシュ、女性リーダーは何処でも頼もしいです。
偉い?署長さんも、若いお巡りさんも、地区の防犯協力隊も・・
たくさん集まっています。

Jcomや、NHKまで、撮影に来ていました。
映らないように・・・隠れてました。



スポンサーサイト

アイ・パッドの講習会

 


今月の珀櫻会のイベントはアイ・パッドを使っての脳トレ。
NTTやなんだかの企業が老人向けにアイ・パッドの普及目的で
全くの無料で遊んで?くれる。
あちらから若いスタッフが6名も来て、何から何まで準備して、片づけて・・・

アイパッドは各自一個ずつ貸していただける。
簡単な指使いをまず教えて、ゲイムをする。
卵焼きを焼いたり、日本地図の各県をパズルを嵌めて完成したり。
むずかしいことは一切なくて・・・
「楽しかった・・!」と皆さん大喜び。
良かった良かった。
20人中、すでに持っている方が4人もいるという老人会。
新たに購入というか契約する方は一名ぐらいかも?

それでも、今日の私の仕事は無事終了いたしました。

DSC_0265.jpg

お昼に帰宅すれば、
まあ、のん太は悠々とクーラーのそばであられもない寝姿。
DSC_0269.jpg




 

老人会へ・・

   
第二火曜日が我が老人会の定例日。
暑いさなか、みなさん出席いただき感謝。

テーマは特別になくて
旅行やカラオケ大会や、老人大学や、落語会やら、…報告とお知らせがたくさん。
報告が終わって
11月の地区芸能祭に出演するためのコーラス練習。
【まりと殿様】 【小さい秋】の二曲。

これが意外に・・・失礼・・・お上手なんです。
男声が混じって、深みのある合唱。
60代から90代の混声合唱です。
指導の、まだ若い熱心な音楽の先生のおかげです。

オール鎌倉老人会を称してみらいふる鎌倉と。
前会長が任期終了に伴い、新しい方に代わりました。
お元気で活動的な方。
前任者は上品ないかにも鎌倉の旦那衆という雰囲気でしたが。
機関誌【やまもも】です。年四回の発行ですから季刊誌でもあります。
DSC_0190.jpg

みらいふる鎌倉執行部役員は皆さん高高齢です。
老人は、一年毎に、哀しいかな、劣化していきます。
仕方ないですよね。気は若くても肉体は正直。
もちろん、個人別ですが・・それでも、自分が思う以上に・・・。
本音でいうなら、どんどん新陳代謝するべきです。
でも、みなさん、仕事、地位?、を、失いたく無いんですよね。
こちらも、いつまでも活き活きしていてほしいと思うのでついつい・・。
心機一転、メンバーチェンジはとても難しいです。


さて、我が町内の老人会はメンバーそれぞれ興味のあるところが違います。
でも、みんな、それなりに我慢して、互いに協力してくださいます。
さまざまなイベントを通して、すべての興味を満たすものにしたいという
私の欲張りな願いにこたえて・・・メンバーはもとより
会計さん、副会長さん、総務さん。。
他にも、お手伝いしてくださる方の力在ってのことです。感謝です。

なんとか、
老人会をシルバー会とかプラチナ会とか呼び換えたいと思っているのですが。






珀櫻落語寄席

  

今月の珀櫻会(老人会)のイベントは、落語会です。

年に一回お招きする湘南落語協会のお二人。
豊田亭金太さんとつばめ屋小次郎さん。
鎌倉市公認のボランテイア活動です。

老人会主催とはいえ、町内の方々にも声をかけて、50人余の大入り。

今年で四年目、四回目、
お二人ともどんどん油が乗ってきて・・軽やかにのびやかに語られる。
素人の私がお聞きしても御上達のほどが十分うかがえて
今日は、ひときわ客席の笑い声も再三上がり、みなさん楽しそうでした。

お話に入る前の落語豆知識、質疑応答など活発に進み、
笑いどころも心得て、
演者のお二人にも、「この老人会は素晴らしい」と喜んでいただけました。

DSC_0109.jpg

会長の私は、声の大きさだけが取り柄でのご挨拶だけ(^_-)-☆
演壇の設置も椅子を並べるのも、お茶菓子の用意もすべて
役員の方、有志の方のてきぱきとしたご助力あっての成功。
そのうえ、住宅地入口のお花屋さんのご厚意で、
会場いっぱいが、大きなカサブランカの花束からの馥郁たる香りに包まれ、
あたたかで素敵な会でした。。

来月は?再来月は?
皆さんが楽しんでくださること、それが役員の役目ですから
笑い声に満ちた今日は、
腰の痛みも朝からの小雨も気にならず、まずはほっとしています。


隣家の、雨に濡れる百合。
DSC_0110.jpg





 

年度末のあれこれ・・

   

仕事を辞めたから税務署には関係なくなるはず。
ただ、消費税をまだ今年払うらしい。
何せ、消費税は二年前の売り上げが対象とか。
未だ、まったく手つかずというより、どうしたらよかろうか?

そのうち呼び出されたら行けば良いいと図太く構えてる状態。

楚々としたサクラソウに学びましょうか・・。
2017022713220000.jpg

ところが老人会の方の年度末の大仕事があった。
平成27年度の決算と今年の予算。
会の運営実績と来年度の運営予定。
決められた市役所からの書式の書類に記入押印が必要。

県やら市やら、町内から頂く援助費が在るから面倒なことになる。
収支の書きようがなにやら複雑で面倒。少々失礼にさえ感じる。
「こんなにまでして貰わなくても良い!」という老人会が増えているとか。
・・・ということは【鎌倉連合老人会きらら】から脱退ということ。

老化は面倒を厭う。
遺された自尊心はいやがうえにも高まる。
老人が老人会を運営しているんだから・・・ぎくしゃくもする。
その準備や用意を覚られないように・・明るく楽しく皆さんの前に立つ。
老人会運営も・・・実は難しい。

思えば、若い人達の労働力と気配り在っての老人会。
感謝あるのみだが、どう報いるべきか。
家に帰れば傘寿を迎える夫が居て・・私の後期高齢者入りも。
「歩き方が老人ぽいよ・・」と指摘されてもその通り。

正直、若い人たちの助けが欲しい・・・が日々の事実。

老いることの難しさをしみじみと覚える昨今です。