どんな事でも、好奇心の赴くままのブログです。

大山千枚田・・・棚田



久しぶりに美しい緑の山野に触れてきました。
・・とはいっても、バス旅行。
アクアラインで東京湾を横断すればすぐに千葉房総半島到着。

【海ほたる】甲板より東京横浜を・・
DSC_0054.jpg


鴨川市ですがほぼ房総半島中央部。【大山千枚田】到着

一番よく見える場所から・・
DSC_0072 (002)

もう少し上から・・
DSC_0067.jpg

ほら、野アザミ越しに・・
DSC_0061.jpg

田植え実習の生徒たち
まるで、青春映画のワンショット!
「何年生?」と問えばさわやかに答える愛らしい子供たち。
青年教師に連れられた、千葉市立三山中学二年生。
DSC_0059.jpg

まだ観光地として俗気がなく・・のどかで美しい。
DSC_0069_20170520061033a47.jpg


下の田んぼでは、農家の方々が働いていました。
田植えは終わって・・除草なのでしょう・・。

友人と四人連れで申し込んだバス旅行。
濃淡様々な緑を満喫!
大船で、偶然みつけたお店で奇跡的においしい夕食。

ちょっとばかり腰は重かったですが、ロキソニン飲んで、
8000歩あまり歩きました。



















スポンサーサイト

長谷寺参詣

   

五月、我が町の老人クラブの例会は長谷寺見学です。
先月、講師さんから寺の創建に関する詳しいお話を伺い
納められた仏像たちの来歴を伺っています。

雨模様の曇天の中、過ごしやすいともいえるし
少し、残念な気もしながら・・・・スマホで撮影しました。

境内の新緑
DSC_0012.jpg
このお堂は観音ミュージアムです。
お隣の立派になった観音堂に高さ9m以上の十一面観音様が立っていらっしゃいます。
奈良の長谷寺から流れ流れて由比ガ浜に・・というストーリーなんです?
木造では最大・・・大きいことは良いことです。


見晴台から観る由比ガ浜と長谷の家並み。向こうは逗子の山々。
DSC_0013_20170509170100327.jpg


ああ・・・疲れました。アップダウンのきつい境内。
数年前、紫陽花を訪ねた時よりずいぶんと綺麗に整備されていました。
何しろ、観光客が大仏と一二を争うほど押し寄せる名所ですものね。
「さぞかし収入が・・・」、なんて、口々にババジジは呟きます。

連休の最後の日、日曜日からとっても鎌倉は空いています。
唖然とするほどの空き空きですよ。

御案内図
img_map2.jpg
クリックすると拡大されます。ぜひ・・・。


紫陽花が彩る眺望散策路だけは避けて、ほとんど巡りました。
昼食は浅羽屋でシラス御膳。
疲れるはずです。早めに寝ま~~す。。




 

麗しの五月!


五月になりましたね
この辺りが一斉に新緑に満ちてくれば、
やっと、春の到来を確認します。

昨日の午後は、一転空が掻き曇り
暗い空からの驟雨に驚きましたが、これも草木には慈雨。

ゼラニウムがやっと咲きそろいました。まだ雨露にぬれています。
2017050117130000.jpg
毎年、同じ鉢植えですが・・病れたり、劣化したり、枯れたりします。
二年三年おきに植え替えていますが、冬は上手に越してくれます。
半世紀前は、よほど温暖でなければ越冬しませんでしたよ、この花。
遠足で、伊豆や湘南に来て見つけると、子供心にも
「この辺りはあったかいんだな」と思ったものです・・同じくアロエもね。

もう十数年、生きているスズラン。植えた覚えが無いんだけど。
温暖化が進む中、なぜかこの1m四方だけに残っています。
「もう、今年は駄目ね・・」と言っていると突然芽が出て葉が出て。
2017050117130001.jpg

春というより、初夏を思わせる空気と太陽。
柔らかな緑の葉に包まれてひそやかに咲く。
何より、嬉しいです、このスズラン。

生来、その性に適応して一層豪華に咲く、ゼラニウム
北の国から遠来のまま、なんとか適応して咲くスズラン

なにより、家主の性に合っているんでしょうな。






桜日和

  

鎌倉山の桜は少し遅れ気味。
たぶん、まだ八分咲き?と・・
案の定でした。
車がビュンビュン通る坂道沿いの桜。
公園や山野に見る桜と違って、今風な・・・住宅地鎌倉らしい風情。

2017040512220001.jpg

2017040512220000.jpg


富山から親友が来るという。
お天気も良くて良かった。
ロイヤルホスト西鎌倉店で待ち合わせ。
アレ・・今日は入学式なんだ・・・お帰りのお祝いで超満員。
地域性か、ノスタルジーからか、和服姿が多いのが嬉しい。

2017040512330000.jpg

子供たちが小学生時代からの友人。
忖度も気配りも同じレベルならこその楽しい会話。

時間が経てば、避けていても、ついつい健康状態に話が向く。
若い時、わりあい虚弱?だった彼女が今健康に恵まれ
富山から一泊で、歌舞伎を楽しんだり
伯母様のお見舞いに、弟夫婦に逢ったりと、楽しく過ごしている。

話しているうちに、なんだか、元気が出てきました。
グレーのセーターに赤いネックレスとイヤリング、黒い帽子の私の出で立ち。
褒めてくれたのが力になったかな?
友人も
「今日は良く笑い、理解し合い、楽しかったです。
心が大きくなったような、気分です。
深呼吸をしたような気分。」とのメール。
ただの偉そうな私のおしゃべりを、こんな風に受け取って・・・。

ほめ上手…褒め言葉は力に。
  



再び海へ・・

   
何処かへ行こうって言っても、海岸しかない。
日曜日の午後・・・友人と134号線を走る。
やはり、混んでいてノロノロ運転。
でもその分、たくさんお話が出来たから・・・。

3時半の稲村ケ崎から見る江の島。
2017021915530000.jpg

逗子のキャフェでお茶して、とんぼ返り。
腰越あたりと夕陽。
2017021917190000.jpg

さすがに五時過ぎには薄暗く、大好きな黒富士が小さい。
2017021917570000.jpg

思いがけずのチョコレート。
当方の、準備不足ははずかしかったけど・・ありがとう。
2017021412350000_20170220091848c0d.jpg

日曜日、藤沢駅周辺は混んでいなかったのに
海岸線はやはり渋滞が続きました。
土日はイカンです。
でもウイークデイでも混んでいたから・・
皆さん、近場で済ますのかな?



  • オリンピックなんて (05/25)
  • 【薔薇】または【The rose】。 (05/24)
  • 紫蘭・・・準絶滅危惧種!? (05/23)
  • 噂話 (05/22)
  • せっかくなので・・・駄句、いくつか。 (05/21)
  • プロフィール

    草笛

    Author:草笛

    FC2カウンター

    ランキングに参加しています

    カテゴリーは時事ニュースです

    1日1回ポチっとお願いします

    お友達の更新ブログ

    月別アーカイブ

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    蝶が舞うリースの時計

    蝶が舞うリースの時計

    ブログ内検索