どんな事でも、好奇心の赴くままのブログです。

でぶねこ 

Image052 (1)@



今朝、体重を量るとついに 5,6kg 
抱き上げるにも腰に来てしまいます。この体重でドスンドスンと家中を駆け回りますから、相当な音と振動・・・ああ、ストレスになってきました。まだ、一才に満たない仔猫?ですから相変わらずの甘えん坊。夜は寝床に入ってきて、遠慮なく乗っかってきます。息も出来ないほどの、苦しさ。さあ、これからどれだけ大きくなるのかなあと不安です。そうそう、首に可愛い首輪を、ハート型の名札を付けて、おしゃれに。色は赤と緑の縞にゴールドの星が三つついてます。かわいいですよ~~!
スポンサーサイト

今年は異常に寒い?

湘南に移り住むようになって本当に嬉しく思うのは夏は涼しく冬は暖かいことです。
特に、冬は、東京を夕方発ち、すでに、暗くなってからの鎌倉や藤沢の駅頭に立つと、むしろ温かい。本当に助かります。ところが・・・今年の冬は、本当に寒い。そういえば、、流行遅れの、でも上質の、長い、厚手のオーバーコートをお召しの中年婦人を、多々、見かけますものね・・・

従来、伊達の薄着で、冬でも、ババシャツなどは着用せず、スラックスの下にもパッチめいたものは穿かずに過ぎてきたのに、今年ばかりは上も下も着込む着込む。年齢のせいかもしれませんが情けないというか恨めしい。ただでさえ、太めなのに、着込むから、持っているオーバーコートに収まらない。
そこで、この寒さ対策に流行の長いダウンコートを買いたいのですが、そういうわけで・・・・いよいよ膨れるの・・着る勇気がでない。

これではならじと、ダイエットに励みました。、ところが、たった1kg減らしただけなのに、それが為なのか、特に、この一週間、異常に寒い?。何にもしたくないほど寒い。じ~~っとしてます。1kgでは、まだ、ダウンには手が出ないし。
やっぱり皮下脂肪はかなり暖房効果があるのかもしれない。

そうそう・・飼い主が肥ると、飼い猫も肥るようです。
愛猫の「にゃあにゃあ」が、ぜんぶ「お腹がすいたよ~」に聞こえる。
で、ついつい、えさ(銀のスプーン)をあたえちゃう・・・(=^・・^=)


男性脳と女性脳

昔、昔から面白おかしく対比され語られてきた男女差。生育環境が生み出す差なのか、原始時代の、男は狩猟に、女は採集と育児に従事して以来のDNAの差なのか・・・

昨日、『直ぐ、忘れる男、決して忘れない女』マリアン・レガト著、下村満子監修・・を読みました。男女の行動や思考のあり方如何は、各種のホルモンの分泌量によるという説です。

60あまりの年月の間に、苦い数々の経験とそれへの理解によって著者の言う男女差にはとうから気付いていますし、その対処法もいつの間にか身につけて、夫や息子となんとか上手くやってきましたが、それが、なんと、医学的というか化学的というか、ホルモンの影響だったなんて、なんという味気なさ!
たとえ同性でもその量によって男性的行動や思考と女性的なそれとやらに分かれるらしい。性格の差も、また、ホルモン分泌量の差?
『心』とは、ようするに、脳のなかの働き・・・ホルモンの働き・・・物質の働き・・でしかないらしい。

と、するなら、精神的修行とかは、効果あるのかな?
なんだって、かんだって、ホルモン治療をすれば解決できるじゃん!な~~んだ。

組織の維持・・・2

組織・・・私自身も組織の一員。ロイヤリテイーを支払った上でのメンバー。(フランチャイズに似ていますが少々違う)。その大組織のもとにて、学習塾という組織の主宰者です。アシスタント5名、生徒も入れるなら○十名。そのうしろにいるご家庭。

組織の主宰者としては常に緊張しています。生徒の心の動きに敏感に対応し、ご家庭の要望には機敏に対処、アシスタントには毅然さと寛容さを織り交ぜて応接します。
常に大きな目標を共通の志として掲げる一方、個々の志を個々に指示することで組織が維持出来ていると思っています。大元の大組織(ロイヤリテイーの支払い先)に対しては自分の想いとの兼ね合いの中で是々非々の態度を保つしかありません。しかし、必ず、ルールだけは厳守してます。

主宰者は常に孤独と緊張の中で生きるしかありませんよね。
しかしながら、その分、自分の存在意義を思う存分発揮できます。使われている身には到底得られない自由裁量を揮える喜びが有ります。
まあ、『良いとこ取り』ばかりには参りませんね。苦もあれば楽もあるのでしょう。

組織の維持にもっとも必要なもの・・・それは『組織の志』と『個人の志』かな?
人は全体の為に生きて生きがいを、自分のために生きて幸福を味わうのかもしれません。。

今日は、「少々の揺れは忘れて、秋の鎌倉芸術館での発表会にむけ、各自、一層精進し、愉しく唄いましょう。」と心新たに誓い合いました。勿論、先生はとうに、すっきりとして、去る者は負わず、もっともっと良い組織への発展に意気込みを見せていました。ホッ!(^_-)-☆



組織の維持

二年前からなんとなくごたついていた趣味の会・・・シャンソンを習っている人達の会・・は迷走しながらもパリ祭やらクリスマス会やらを無事というか成功裡に仕上げ、主宰者も弟子たちもそれなりに満足して年末を迎えました。会場の雰囲気のせいもあってか『今までに無く、皆さん、実力を発揮できて嬉しい・・』と主宰者はコメントを用意していたはず。ところが年末27日になって総勢40人あまりのメンバーのうち、最近の入会者を除いて、35名宛てに『私こと○○は12月をもって退会、云々・・・』のお手紙が届きました!なかなかの有力メンバーです。キャリア14年?でクリスマス会ではトリでした。容姿端麗、裕福、お上手、と三拍子揃った方です。当然、影響力も有り、数名が同情してか?退会の後追いを。
せっかくのお正月をなんとなく???の気持で各メンバーは過ごしております。

あ~~あ、豊かで美しく全てに満ち足りていた方だったはず、何が不足だったのでしょう。。。。確かに、リーダー的では有ったけど、リーダーではなかったのですね。
「自分が一番!」でありたかっただけ?。それにしても後足で砂を掛けるがごとき行為をしたくなるほどの無念さって?

65才を過ぎれば新しいグループに入ったり、趣味を見つけて鍛錬したりはなかなかきついものがあるはず。むかえるであろう寂しさを振り切ってでも退会したかった情念の哀しさを思います。この方は今までも色々な場面でこうやって自分で自分の居場所をなくしてきたそうです。人間はなかなか成長できないものですね。

もって他山の石とする・・・私の中の『強すぎる我』をやわらかく閉じ込めておく事をこのお正月に改めて心に定めております。

明けましておめでとうございます。

はじめたばかりのブログ。まだまだしょっちゅう変なことをやってますがお許しください。
今年も、いろいろ気になることを、愚痴も交えて書いて見ます。ようするに黙っていると『腹膨るる思い』になってしまいそうですから。

昨晩の紅白歌合戦は久しぶりに愉しかったです。
あえて、文句をつけるなら、浜崎あゆみのつまらなさ(いったいどうしたの?)と、鶴瓶のしつこさ(僕は僕はが多すぎ!)と、なんといってもスマップ中居くんの痩せっぷり(病気?)が気になりました・・・・

白い衣装が多かったですね。この春の流行色は白かな?

ドリカムの歌が一番印象に残りました。聞きほれるというかTVに釘付けでした。
最近夫らしき人に死なれてしまったとか?頂点に上る人の失うものの大きさを見た想いです。
もう一人、地味ながら毎回出場する前川清の優しさ善良さが歌と全身から伝わり、長期の人気の源が此れなんだと悟りました。

『表現すること』は全人格を映し出すことなのですね。

  • ミニ・コンサートにて・・ (06/28)
  • ビーフステーキ・・・! (06/27)
  • 懐かしい場所で・・。 (06/26)
  • 初夏に・・五句と一首 (06/25)
  • マオちゃんの悲劇 (06/24)
  • プロフィール

    草笛

    Author:草笛

    FC2カウンター

    ランキングに参加しています

    カテゴリーは時事ニュースです

    1日1回ポチっとお願いします

    お友達の更新ブログ

    月別アーカイブ

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    蝶が舞うリースの時計

    蝶が舞うリースの時計

    ブログ内検索