2013/02/25

整形外科医

 

まあ、驚きました。
とにかく、腰や首を痛めて、イタイイタイと日々嘆く老人の多い事!
患者さんの多いこと多い事!。
これからは・・・老人過多人口現象の日本社会・・・
是非とも、医学を目指すなら整形外科医に!
お孫さま、理系なら整形外科医へ!

【新横浜スパイン・クリニック】。
ご近所の方の推薦で・・・車いす状態のまま行きました。

典型的な脊椎狭窄症。ずれた骨片が神経に触っている状態です。激痛です。
結論、この痛さを無くすには手術以外はなさそうです。
たとえ、リスクは有っても・・・今のままでは生きていけません。
鎮痛剤を飲まずには生活できかねる日々。
もう一か月以上、続いているのですから。

なんと、手術は予約が6月まで一杯だそうです。
夫が傍で、いろいろ愚痴ってくれて…4月3日に横入り。


それまでの一か月・・・鎮痛剤のお世話に?
そのうち、かならず、内臓をやられますね。
そうやって、命を縮めて行きます。
ま、車椅子暮らしの長い老後より、いっそ、短く愉しく花と散る?。

そういうわけで・・・やっぱり手術です。
納得いくも行かないも・・・仕方ありません。(@_@;)

思うに原因は?
強度の疲労とストレスです。
事件以後の風邪引きが二か月。
声が出ないと云うのにむりやり遂行したコンサート。
38年間の仕事と家事の両立さえ能力以上なのに、
コンサートなど、身の程知らずのイベント。
風邪が治ったのが正月、その後も仕事をしながらの御稽古。
案の定、その出来の悪さに、情けなくて不眠状態に。

言い訳はするまいと、内にこもるから・・・
ソファで海老のように、堅く丸まっての二週間。
その上、人さまの評判は何等功を奏せず、
「頑張りすぎていた」との先生の言葉で・・・
完全に滅入ってしまいました。

頑張る以外にどうせよと言うのよねえ・・・恨めしいです。
なかなか・・趣味とは言えど、甘えさせてくれません。

その言葉に、急激に、疲れが出ました。

まあ、ストレスがこれだけ重なれば・・当然の成り行きでしょうよ。
本当に、後悔していますが・・まさしく「後悔、先に立たず」。

それでも、結婚以来、出産以外は、一度も入院したことも無く、
一週間以上床に就いたことも無く、
看護はもとより、心配も同情も受けたことが無いのですから
今度こそ、ゆっくり休ませてもらいます。
弱音も吐くし、恨みつらみもいいつのるし、
八つ当たりもさせていただくつもりです。(;一_一)

娘から、花と、パソコン用のデスクと椅子が届きました。
2013022406150000.jpg
黄色のガーベラ・・・春ですね。
いろいろ、決って、そうなれば、覚悟もできて、元気に成れました。


バーバが、痛い痛いと這いずっている間に、
ジージが慣れぬ家事に目を白黒させている間に、
孫息子は二流ですが、私立中学への入学、
孫娘は、オーストラリアへ一年間のホームステイ。
金銭的にも勿論、なんらの援助もせずにいたのに・・
有り難いことです。嫁に感謝です。

そんなわけで、我が家の春は悲喜こもごもです。


 


スポンサーサイト
2013/02/14

鋭意、努力中にて。。

今までの医師と違う医師が手術を勧めます。
「私の専門だから・・」と自信ありげで、頼もしいと思いました。
いよいよとなったら頼れるかな?と想いもしています。

が・・やはり手術をしないで済ませたい。
もし、成功例がありましたら病院名や医師名を教えていただけると
嬉しいです。

リハビリや散歩等々、出来る状態ではありません。
とにかく歩けませんので。腰痛と言う範囲ではなさそうです。
いろいろな対症療法に専念しつつ、
何かの拍子で奇跡がおきるか?を期待しております。

パソコンも、少々の時間ならOKです。
ただただ・・歩けないだけですので。

もう、春なのにと・・恨めしく、
せっかく咲いた、【侘びすけ】の写真も撮れず、・・・


2013/02/12

夢破れて・・・

ミュージカル、【レ・ミゼラブル】より、

アン・ハサウェイ   映画の中で・・




素人からの才能発掘番組でのスーザン・ボイルの、歌唱





日本語にしてしまうと・・・岩崎宏美さん




11日・・・ただただ、じとっと座ったまま。
荒療治に少々疲れてねこんでしまう。

12日に成ってしまった。
国会中継をみつめ、北朝鮮の核実験を知り・・
被災地の皆さんの夢は?と想いを馳せるだけの一日。

2013/02/08

ありがとうございます

コメント、すべて、拝読させていただきました。
一つ一つ・・・皆さまに感謝です。御礼コメントはいずれさせていただきます。

ありがとうございます。

夫が、パソコンの所為にしますので・・ただ今留守中。(*^_^*)

医者はのんびりと
「そりゃあ、直ぐには治らないよ。長年かけたんだから・・
リハビリしますか?」と言う余裕。
消炎剤と、筋肉の弛緩剤と・・鎮痛剤と・・ヤク漬け!
「飲んでも痛い」と喚いたら・・座薬鎮痛剤の処方箋がでました。


病院に行くと・・・本当にあちこち痛い人ばかりで・・・
後、二十年も痛さに付き合うなんて!
考えると鬱病になりそうです。



2013/02/06

メンテナンス中にて・・・

ご心配をかけております。。。
メンテナンスに励んでおりますので
しばらくお休みさせていただきます。

皆さんのお知恵も拝借したいので、
ブロックや手術、
あるいは良い病院など教えていただけると幸いです。


今のところ。。。強度の疲労による筋肉の緊張によるものと
自己判断しております。
ひとまずは・・・MR?とかで、また調べるそうですが。
2013/02/01

車いすに乗っちゃった!


ここ数カ月・・腰に異様を感じてはいたものの・・
なんとか、元気にやり過ごしてきました。


ついに、今週の火曜日、『これが坐骨神経痛?』と想いつつレッスンへ、
水曜日は、それ、開局記念パーテイーへ。
そして、木曜日、もはや痛くて痛くて歩けない。
教室までの150mを、休み休み・・到着。
生徒たちを、捌きつつ、指導して、午後7時にはさすがに帰宅。
アシスタントさんにお任せざるを得ないほどの激痛。
一晩中、眠れないほど痛い。バファリンを飲んでも効かない。

今日、やっと、湘南記念病院の整形外科へ。
受付で立っていられない程の激痛を訴えたら
なんと・・・車いすに乗せてくれました。
受付の女性やら、看護婦さんやらが、優しく押してくれます。
楽ちんですよ~~~!\(^o^)/
恥も外聞も無く、楽で嬉しく成りました。
『お家の方は?』と再三問われるので・・
『役立たずですが呼び出します』と夫に来てもらう。
ああ、そうか・・・車いすを押す仕事をして欲しいのね。。

・・・
診察結果は、悪質・・骨肉腫とか神経腫瘍・・ではなくて・・
加齢による脊椎の変形と、極度の疲労から来ているらしいとのこと。

麻酔注射して…6時間たつけど・・まだ激痛が走る。
薬、四種類ものんだけど・・・まだ変化無く、相変わらずの痛み。
本当かな~、心配しなくて良いのかなあ?夫はもう安心しきっている。


家中を、四つん這いで這うようにして、ウロウロしている有様。
のん太が『ママは猫に成ったのですか?』と、親しみをこめて
ペロペロとやって来ます。


いや~~~、古希は古希ですね。
疲れたんですよね・・・・・緊張の4か月に!。