草笛日記

どんな事でも、好奇心の赴くままのブログです。

【鉄の女、マーガレット・サッチャー】



大晦日の朝の映画。【鉄の女・・・】
観たかったまま見逃していた映画に逢えた。

メリル・ストリープはこの映画で三度目のオスカーを手にしたとか。
授賞式を見た覚えが在る。
伝説というか個人史の映画化は、けっこう難しい。
シナリオも演出も・・だいいち本人に似ていないと・・・
長所も短所もなるべく真実を描かないと嘘っぽくなる。

良く出来ている映画だと想った。
メリル・ストリープがそっくりかどうかは疑問だけど
サッチャー首相の雰囲気にはぴったり。

女性が政界に乗りだすことすら、尋常じゃない時代に
経済的破綻からの再建という理想を掲げて保守党の首相に成る。
しかも11年余りの長期政権を維持し、決断と実行を遂げた・・

貧困労働者層、北アイルランド、フォークランド戦争・・
相次ぐ反対と抵抗に負けない断固たる意志。
自信に任せた、あまりの独裁に離れていく腹心の同僚、忠実な部下・・
孤独な晩年の哀しみと苦しみと病い。

終始夫婦愛に貫かれたストーリーが真実かどうか?
ちょっと疑わしいけど・・
夫が支える場面で必ず流れる《Shall we dance?》が甘く切ない。
それにしても、なかなかの作品!久しぶりに、何も仕事せず画面に魅入った。

彼女の持つ正義感、『善は悪に勝つ』
『人間は考えなくてはならない、
考えは言葉に、言葉は行動に、行動は人と周りを変える・・
今の時代はどう感じるか?ばかりが重要になっている。
そうではない。まず、考えることが大切・・』
すでにして、好き嫌いが価値判断の基準になている作今の世相への批判。
彼女の演説や発した言葉の一つ一つが活き活きと再現されていた。


さてさて・・お正月番組の紹介によると
お正月三日間、見逃した優れた映画がTVに登場する様子。
ゆっくりと楽しみましょうか。

2012112709120000_2013123109542547c.jpg


今年一年、
皆さまには温かいご支援をいただき心から感謝申し上げます。
来年も・・元気ならブログを楽しみたいと想っております。

皆さまには佳いお年をお迎えに成られますように。


 


スポンサーサイト

リフォーム終了?

 

契約通りに、本日をもって、完了とは行かないのがこういった工事。

それでも、大量の工事廃棄物一切と一緒に、
ゴミ収集日の後から出た我が家の『燃えるごみ』やら『危険物』やら『プラ関係品』
全て、、持って行って貰えたのがラッキー。

後は、食器洗い機の電気の接続と、コンセントカバー、
台所戸口の灯り、ブレイカーの新設、などなど、細かい仕事が残っている。
6日早々に来るとか・・・?

真っ白でぴかぴかなキッチンは嬉しい。


ありがとう!
実はパパさんのプレゼントなのです。
独立採算制の我が家、家計費から出すべきですが、
彼のお小遣いから出るそうです。(*^^)v

さてと・・・そうなると古ぼけた電子レンジとトースターが気になる。
思い立って、ビッグ・カメラへ。
あらら・・・届くのは18日ですって。電子レンジ。
トーストが美味しく焼けるので人気?しかも安い?
在庫が無く、品薄なのだそうです。


師走の藤沢・・・意外と空いていました。
小田急デパ地下の肉売り場がちょっと並んでいたぐらい・・・

048575s.jpg

来年も、ウマく行くと良いですね。
阿倍首相のお言葉をお借りして。(*^^)v


 


最後のお買いものへ




いつも、お正月の食料を買い過ぎてしまう。
8日になっても、まだ残っているという状態。

今年こそ、ぎりぎりまで節約して・・・と。

最後のお買い物は数の子と牛肉と鶏肉。
孫たちが来たらと想うので、すき焼きぐらいは用意せねば。

さてさて、後は・・ファンデーション。化粧品。
年内に購入すると、おまけがたくさん付いて来るらしい。
カネボウのファンデーション。
ちょっと美白剤が気になるけど、まさか、もう入っていないでしょう。(;一_一)
そういうわけで、藤沢に今から出動開始。


リフォーム工事も一段落。
明日、床と壁にビニールクロスを貼るだけ。
そのあとに、食器戸棚がもどされるから・・
リビングの床に置かれている大量の食器類の整理が明後日?
それにしても
綺麗なセットが入るからこそ、今まで怠けていた場所の大掃除!。
出窓のガラス、配電盤、造りつけ収納棚の扉、
40年来動かしたことの無い食器戸棚の裏側、冷蔵庫の裏、
うううう・・・参りました。
トースターも電子レンジも、買い替えたいよう!

『これから毎年末にリフォームすると大掃除になるネ』私の言い訳。


いよいよに成るまで慌ただしい年末!
気がつけば・・来年は私の干支でしたよ。
6回目の歳女というわけ。
こんなに元気で忙しい現役主婦を務めているなんて
若いころは想いもしなかった・・・我ながら吃驚。


050462s.jpg


  

靖国神社参拝

 
痛恨の極みを晴らしたと言う首相。

個人的心情を国家のリーダーとして吐露するのは如何なものだろう。

リーダーとして当然と言うけど国民の総意でも無かろうに。

中継画面を見つめながら想うことは、

戦犯合祀を解消すれば?

もっと、素晴らしい慰霊碑を造れば?

日韓、日中、ややこしいこの時期を選んだ理由は?

敢えて、今こそという意気ごみに何かしら勝算が在るのだろうか?


案の定の各国の反発やアメリカの危惧。

縷々説明するというが、どうかわしていくのか?

独立国家としての尊厳をおもえば、海外の批評にびくびくすることは無いとは思う。

さりながら

判らないままの一国民としては、もはや、その説明が成功するのを祈るしかない。



 




【夢破れて♪】  レ・ミゼラブルより

         
         夢破れて

上の字をクリックするとyoutubeが出ます。
いろんな方が唄ってますので愉しいですよ。

岩崎宏美さんの歌が一番素敵。
華原朋美さんも、再起の歌として唄ってました。
英国のスーザン・ボイルが、
オーデション番組で見出されるきっかけになった曲です。


レ・ミゼラブルより,【夢破れて】
孤児コゼットの母親ファンテーンが、死ぬ前に唄っています。

    私は夢見た 希望高く生きて
    愛はいつまでも 神に許されると
    怖れを知らない 夢は砕かれたわ
    愛に結ばれて 幸せだったのに
    夢は悪夢に 変わり果てた今
    哀しみだけが 群がるばかり

    夏 あの人来て 喜びにあふれた
    私 抱いたけど 秋にはもういない

    待ち続けてるわ 共に暮らしたいの
    この世は 嵐と はかない夢ばかり
    夢見た人生 今 地獄に落ちて
    二度と私には 夢は帰らない

  
春の発表会で歌いたかったけど、楽譜探しをしているうちに
若いお仲間が、発表会用としてセレクトしている様子。
それでは・・・来年の巴里祭で?。

私の場合、歌詞の内容を把握して我がものにして
お客様に伝えるまでには・・・・なかなか・・・・なのです。
天賦の才に恵まれていないのだから努力あるのみ。

これって、公文式学習法とおんなじ!
【才能に恵まれていない子供にも、学資の安い国立大学へ、就職率の高い理数系へ、】
【貧しい親にとって、子供に遺せるのは学力のみ。】
創始者の願いだったのです!高度成長を前にしたあの時代の。

・・・ということは、私自身にこそ、
すっかり公文式が身体の芯まで沁み渡っているようです。(*^^)v

せめて、夢破れないように・・努力努力・・・。





キッチンのリフォーム



いよいよ今日からスタートするリフォーム工事。

先日、殆ど断捨離終了のはずでしたが、70パーセントでした。
それでも、小さめの食器戸棚は廃棄処分に出来ます。
忘れていた釣り天井の中の諸々、あわてて全て捨てました。

でも
捨てられない品々がまだまだたくさんあるわけです。
今の今まで使用している、日常使いや、お気に入りの食器。
厳選した挙句、残そうと想ったビン類や小さな電気調理器など々。
大きな食器戸棚に収納したものの、
床の張り替えに邪魔なので、移動するらしい。
再び、中身だけを段ボールに入れて庭に出して・・お引っ越し並。
老夫婦・・腰をさすりながらの大奮闘です。

さてさて、
先日の断捨離で出た大量の危険物・・・瀬戸物や鉄物、花瓶、大きな鍋皿・・
市役所に申し訳ないと心配なほど出た大量の危険物。
なんと、収集車が来る前に半減しておりました!吃驚!

中身が解るようにまとめたので
欲しい人にはお役に立ったのかな?

そうだ、庭の片隅にまとめたテラポット(洒落た洋風の植木鉢)類。
もう二度とガーデニングなんかしなさそうだから・・
門の前に並べたら誰か持って行ってくださるかな?
一緒に園芸用の土や、鹿沼土も・・・・「どうぞ」と書いて。

だって、集積場まで遠いのですよ。
運ぶのが大変なのです。

70歳になる前に、断捨離を完遂しておくべきでした。
リフォームも勿論・・・・(ーー゛)
そういえば、夫がリタイアーする前に、
「大金の懸ること、家の修理修繕、やっておきなさい」って言っていたよなあ。
無視した私がバカでした。
仕事に明け暮れている間にそのチャンスを逃した私が愚かだったのでしょうね。

02_2.jpg

クリスマスはパス。
年賀はがきはすでにポストに入れました。
残るのは・・・26日の最後の学習日、28日、29日、に個人面談・・
工事は30日ぎりぎり終了予定です。


  












憂国




昔から、世界中で言われている言葉が在るそうだ。
「軍備を強化するには、
第一に、国民に、周辺国からの脅威を伝える。
第二は、反対する者には『愛国心が無いのか?』と責める。」

昨日のTV、【サンデーモーニング】での河野洋平さんのコメントだ。

やっぱりね。そうだよね。

ごたごたと、卑近な話題にまぎれて、
国会では、自民党独裁のもとに、
戦後、築いてきた戦争回避への様々な法案の変更が速いスピードで進行している。
非核三原則でさえ、揺らいでいるではないか。

確かに、作今の、中国、北朝鮮の、世界制覇欲や政情不安は
政府の右傾化に反対する意欲を萎えさせ、反対意見を封鎖している。
そのためにか・・
文科省は、子供たちへの愛国心教育を強化するそうだ。
そのための法案も通過・・・
愛国心の有無を問われれば、反対の舌鋒は鈍る。

この二点に関して
マスコミ、メデイア、ジャーナリズムは黙して語らず?。
下らないタレントの失敗や不逞には群れをなして批判するのに・・

少なくとも大勢が動こうとしないのは何故?
将来を生きる若者が関心を寄せないのは何故?

いっぽうでは、
「太平洋戦争が始まる前の日本の雰囲気に凄く似ている。」との、
80歳以上の方がたがの小さな、でも確信に満ちた声が聴こえる。
今こそ、私たちは、その中間に居て、
戦前戦後の歴史に学ばねばならないはずなのに・・。
国を想い憂える・・その心情に変わりは無いのだ。
さりながら、
安易に軍備強化と愛国心に頼ろうとするなら・・・
またもや、二の舞を踏む?

小さな子どもたちの、あどけない笑顔に接すると、
「まさか、この子たちが徴兵されるようなことは無いよね・・?」と
心細く想うことが最近増えた・・・・


IMG_0541.jpg
友人、Aさんより頂いた軽井沢の空。雲が垂れこめるのは雪の兆し・・?


  



猪瀬知事・・


猪瀬さん、こうなれば、辞任するしかない。

よりによって、徳州会のお世話になるとは・・・不用意すぎました。
「すこし、傲慢になっていたかもしれない」
「政治家としてアマチュアだったということです。」
初めて まともな事を言ってましたネ。

辞任発表の席では、表情も落ち着き顔色も良くなって。
見ているこちらも、やっと、ホッとしました。
彼、あのままだったら、卒中でも起こしそうだったもの。

せっかく、招致に成功した東京オリンピック、
指揮官として見事に勤めたかったでしょう。
開催の宣言をしたかったでしょう。


辞任すれば
奥様のご冥福を祈る時間も出来ることでしょう。
作家としての大成に向かって再出発も出来るではないですか。

それにしても、
【好事魔多し・・】を絵に描くような顛末でした。

a05.gif




  

衝動買い・・・


コンサートまで痩せようと努力したんですよ。

カレンダーに・・・二か月前から・・
二週間ごとに500グラム減らした数字を書き込み18日当日には56kgに。。
ところが行ったり来たりで、結局、57kgをちょっと上回る日々。

腰を痛めた所為なのか、腰の回りにやけに脂肪が付きました。
ドレスの上から・・・・見える。ボデイのラインが崩れるのです。

困った・・・醜悪だよね・・・
「お婆あなんだから仕方ない。それで良いんだ」と、見もしないで言う夫。
「大丈夫よ、目立たないから」は仲間たちの言葉。
いくら人の良い私でも、信じがたい。
一番正直なはずの先生も
「ネックレスを派手にして目が上に行くようにすれば」
と諦めたのか、投げやり?


13日の日曜日、友人に逢いたくて、六本木ミッドタウンに出かけました。
二人でウロウロしていると、ふと三宅一生の店に。
ラックに掛けられたフーシャ色に手を伸ばしたところ・・
「あら、これ、良いじゃない。派手だけど・・ネ」
羽負り物は、いつでも、どんな色でも持っていたい。
プリーツプリーツの張りが身体のラインを消してくれるから。
何より、御値段が想いの外、お安い!
これはゲットしとくしかない。

それが、いみじくも、着る予定だったドレスの悩みの種を
一気に解決してくれました。

・・・と言うわけで、この衝動買いは、たまたま成功しました!。

で、恥ずかしながら・・こんな風に着てみました。
ちなみに、ワンピのドレスは1月のコキコキ・コンサートで使用したもの。
豪華な金色のアクセサリーは先生が貸してくださったもの・・・

2013122009390000.jpg
友人Hさんが撮ってくださった写真を写メで・・。





  

宴の後・・



クリスマス・コンサートが終わりました。
実は、
皆さんが想っているよりずっと、鬱気分なのです。

自分の出来具合はともかく、
なんとなく憂欝。

一種の、何とかロス・症候群でしょうか?


今日は仕事日です。
だから・・・・救われます。


01.gif


さて
夫には癌の影はみじんも観られない由。
その代わり、コレステロール値が高いとか。
薬をどっさり貰って来ました。
案の定、病院のワナ?に嵌っています。
(私なんか10年来、大量の悪玉コレステロールの持ち主だい!
薬なんか飲まないで済ましてるよ・・・)
生真面目な夫は、早速、薬漬けになってます。

それから・・・コンサートのMC。
「つまりは、私自身の脂肪を断捨離しなくちゃと気付きました」
大受け!!。爆笑を頂く。
それって・・・?



  

いよいよ明日・・・

 
なんだか明日は雪混じりの雨となりそう・・
来てくださるお客様に申し訳ないなあ・・・

私も雨支度で会場へバスで行かなくてはならない。
夫が検査結果を訊きに、東海大学(伊勢原)まで行くとのこと。
彼自身の出席もキャンセル。
病院とあれば、なんでも無理が通ると思い込んでいる様子。(;一_一)
数ヶ月前から、この日の予定を告げていたのに。

明日のステージでは
【愛は君のよう】【ラスト・ワルツ】の二曲を続けて唄う。
二曲に脈絡が無いので、MCに何をしゃべろうかと悩む。
普段、毎月やっている【勉強会】の再現を・・という先生の演出なのだけど。

書き人間の私は、おしゃべりは苦手。
とんでもないことを口走ったり、あるいは理屈っぽかったり。
洒脱に、ユーモアを交えてなんて、至難の業。

プログラム、
前の方が、しんみりと人生の哀しみと、伝えきれない愛を唄う。
後ろの方が、老いて後に、知り得る喜びを唄う。
わたしだけ、絶好調の恋心と、甘い未練の歌。
なんだかバカみたいで・・・浮いているんじゃないかなあ?

まあ、プログラム全体のバランスで、明るい曲も必要だろうし・・・
無理やり納得して、最後のレッスンに、今から向かう。

あ、今日も車が無い。
夫がゴルフに乗って行ったんだっけ。
自分専用が無くなり、夫との折り合いがつかず、不便なこと!
  













淡々と・・・



教え子のコンサート
横浜、【みなとみらいホール】。七時開演。
桜木町から動く歩道に載り、ショップの間を通過し、クイーンズ・スクエア西館へ。

上野の芸大でフルートを専攻しているKさんがリーダーとなり、
清泉女学院出身の若手音楽家を誘ってのコンサート。
ピアノ、ヴァイオリン、ビオラ、ハープ、そして声楽。
現在在学中の音大も、また、学年も、それぞれ違うけど、
同窓生の絆が醸し出す優雅なハーモニーが素晴らしい。

淡々と・・・幼児期から大学入試まで学習し続け、
卒業後も、時間さえあれば教室に来て採点を手伝ってくれる。
淡々と仕事をして、コンサートを前にしても気負わない。

では、演奏は?その美しい音色には、いつも感動する。
しかも、静寂も躍動も・・愛も希望も哀しみも、充分に表現する!
物静かな彼女の、内なる情熱を感じたその驚きが嬉しい。


クイーンズ館内の巨大なツリー
2013121420060000.jpg

桜木町から観るホテル三軒
2013121420100001.jpg
左から、ロイヤルパークホテル、ベイホテル東急、グランドインターコンチネンタルホテル



来春三月、横浜パシフィコで
創始者公文公会長生誕100年式典と研究大会が開かれる。
海外をはじめ日本中から指導者が参加し
この界隈のホテルに宿泊するはず。

昨年の今頃は、引退を決意していた。
大会に参加するはずもなかった・・
こうして直前になればどう対処するべきかが悩ましい。

そうだ、
私も・・淡々と・・・・一指導者として・・・参加する?


 

お年賀欠礼のおしらせ



この時期・・・年賀欠礼のお知らせ葉書が届きます。
特に、今年は、とても多いような気がしてます。

そんなお葉書を頂戴する年齢に私自身がなっているのですよね。
それでも、一枚もご主人のご訃報は無いのが救いです。
もっぱらお母様や御兄弟姉妹・・そして義理のご親族の訃報。

お父様のそれは、もう10年前ごろだったかしら?
とにかく女性の方が格段にご長寿だと言うことでしょうね。

それにつれて、
心身が極度にお弱りになった母上の介護に追われるお仲間が多い事。
さすがに私と同じ世代は、もう終っています。
5~10歳年下のお仲間たちが・・・その真っ最中です。

今日は
仕事上のネット・メンバー本人の訃報もありました。

深夜、なかなか寝付けないままに
父や母の最期の短い月日、
充分な優しさや心遣いもせずに・・・介護をする暇も無く
彼岸へ送ってしまったことに心が痛みます。

あんなこと、言わなければ良かった
ああしてあげれば良かった、するべきだった・・と。
後悔の念がよぎるのです。

そして最後には
自分自身と夫の10年後の情況を想像し、いよいよ目が冴えてしまうのです。
いくつかの癌を克服したとはいえ・・・夫も老いました。いよいよ痩せてきました。

2013121209320000.jpg
ソファの上、夫と一緒に寝ているのん太。いずれは、蹴飛ばされて・・・ 





12月11日・・・・



クリスマス。
日本本来のお祭り以上の恒例行事となっている。

あの、太平洋大戦の直後、
すぐさま、戦後の欧米化を何より歓迎したのは我らが親世代。
若いサラリーマンだった父は、12月に入ると、
1メートル以上もある本物のモミの木を買ってきて
キラキラ光りものや星や赤や黄色のモールで飾り
てっぺんに大きな星を差しこみ、
雪を模して伸ばした脱脂綿を小枝に載せて・・・
仕上げには電飾のコードをひっぱりまわして完成。

tree_anime07.gif

鶏の丸焼こそなかったが、
バタークリームが盛大に使われたクリスマスケーキを食べ
明朝の枕元にはプレゼントが・・・
それが、当時の定番通りのクリスマスだったろうか。

プレゼントといっても、冬物のセーターだったり、
お正月用の羽子板や羽根だったり・・・こっぽりも?。
貧しくても、新しい時代への夢に満ちた時代・・・
1950年代初頭の家庭のクリスマス風景だった。


12月11日・・・

あの日から二年と9ヶ月を経た被災地のクリスマスは?
子供たちの枕辺やツリーの足元にはどんなプレゼントが在るのだろう?

個々の復興に、格差が顕著になりつつあるこの冬だと聴けば一層、胸が痛い。





  



世渡り上手

 

どうしても引っかかる・・・今の世の有りよう。

自分の野望を遂げるための権謀術数。
友情も人情も義理も大義の前には無価値という判断。
あるいは、
天下安寧のために少々の悪も許されるという思想。
組織維持のための手段と割り切る思想。

それがまかり通り、正しいとするならば
人は何の為に生きているのだろう・・・?

正義を信じたたくさんの有為の人材が滅ぼされると言うなら
神も仏も無いようなものだ。

でも、
私にはいつも因果応報と言う言葉が聴こえる。

処世に長けて、天下を盗った秀吉は実子に恵まれない。
やっと授かった子供は、淀の方の子供。
淀は、、信長と秀吉に滅ぼされた浅井家に嫁いだお市の娘。
淀の妹、お江は徳川家の嫁となり、秀忠を産む。
つまりは、何のことも無い、
最後の勝者、徳川家の300年は、なんと織田家、浅井家の血脈でもある。

新婚の時、仲人さんから聞いた言葉
『天に恥じる行為は、必ず孫子(まごこ)に祟るそうですよ。』
母は、結婚生活を危ぶむ私に、
『夫に対して、いつも誠実であれば幸福に成れる』と諭した。

これだけを信じて、人生の二者択一をしてきたような気がする。
現世の利得から遠いのはそのせいかもしれない。
馬鹿馬鹿しいだろうか?
もっと上手に、利得を求めて右顧左眄も厭わず生きるべきかもしれない。
私の純情は『世渡りが下手ね・・・』と揶揄されている。
たぶん、すごくウザい存在?。

でも、私は・・・これから先も
子供に幸あれかしの一点を願って、真っすぐ生きようと想う。
義理や忠誠心を失わず、旗色鮮明に生きたい。

徳州会一族のあれこれ
そればかりでなく
70年生きて観てきた数多の人の世の二代三代。。。栄枯盛衰の流れ。

『悪いことをすると子供に祟る』
この考えは正しい・・・・と、今なお、密に想っている。
愛する子孫を苦境に陥れるなんて想えば、今を誠実に生きるほかない。

世渡り下手が、実は、世渡り上手かもしれない?。


 




初冬・・・



狭い狭い我が家の、古い古い庭・・・
初冬の景色。

昨日、通りがかりの何処かのお爺さんが
「綺麗ですね」と言ってくださったんです。
『あ、そうですか?』なんて愛想の無い返事を後悔しています。

2013120710400001.jpg

小鳥が運んだ種・・・主の冷たい処置に耐え・・
繁茂出来得る種だけが生き残って、それなりに冬を演出していました・・

2013120710390001.jpg



なのに・・・私は、
オシャレに飾られたプロムナードまでお出かけ。
丸の内のブランド店が立ち並ぶ街のクリスマス・チラチラ

2013120717050000_201312080949209b9.jpg
一見をお薦めします。何処よりもひときわ洗練されていました。
  

いつもそうです。
目の前の青い鳥に気付かず、他に追い求めて・・・?





歯の治療



8月から・・・上の左奥歯、三本の修理をしています。
一本だけ根がしっかりしているので、それを支柱にして
根の無い二本を連結すると言う仕事。
やっと来週、13日の金曜日完成予定。
今回も、セラミックでお願いしたので・・覚悟の上のウン十万!。

一昨日、なななんと、その工事中の下の歯が折れた!
チャーハン食べてたら・・ごろりと異変。(;一_一)
慌てて歯科医さんに急患で入りました。

数年前に連結した下の奥歯三本の支柱が折れたのです!
もう、頼りが無い状態?
レントゲンの結果待ちで、治療方針が決るらしいです。

もう、今度こそ、セラミックは辞退するぞ!
どうせ、壊れるし・・70年の使用に歯の寿命が来ているんだよね。
それに、
口の中だけ100万円?のキラキラってどういう価値観?

『保険の範囲内で済ませてください・・』
固く固く決意しています。

それにしても
骨がらみの故障ばかり起きるのは?
骨粗鬆症かい?



  



断捨離・・・

 念願の断捨離

キッチン・・一昨日の午前中、やりまくりました。!
結果、食器棚・・小さめですが・・一台、捨てられます。

勿論、中身は当然のこと。。
今日は燃えるゴミの日ですので・・木製品、プラスチック製品、一山出しました。
来週の水曜日、危険物の日に出すべき品々も裏口に集積。
立派なチラシ寿司用の寿司桶、大きな摺り鉢、摺りこぎ、中小の御重箱、
新品の小さな電気製品・・・フライヤー、ミキサー、鉄板プレート
魔法瓶に梅酒用のガラス瓶、漬物用の大きなプラ桶、勿論、陶磁器の様々。
全く、よくも貯め込んでいたものです。
≪いつか使う?≫が諸悪の根源ですね。

あああ・・・まだ天袋が残ってます~~~!
困り果てるのは衣類への愛着、特に和服・・
この夏、箪笥一棹分、捨てたはずなのに・・あれ?もしかして増えてる。

断捨離・・・難しいです。

a_tree.gif


いよいよ近づいたクリスマスコンサート、
選曲を変更して・・【愛は君のように】と、【ラストワルツ】。

「♪貴方こそは私の全てなの、今は、なにも要らない私・・・♪」と唄います。

なにも要らないはずなのに・・集めますねえ~~~
物欲を断ち切りがたい自分に呆れています。



じぇじぇじぇ!!!



流行語大賞が四つ。

私としては
【お・も・て・な・し・】はあまり気に入りません。
だって、【おもてなし】と言う言葉は、珍しくも無いし
言っているタレントさんも日本人じゃないし?・・・

半沢某のドラマは全く見ていなかったので
睨みつけながらの恨みがましい【倍返し】にはなじみが薄い。

で、もって、
【今でしょ!】か【じぇじぇじぇ!】が好き。
どっちも、プラス思考だしね。(*^^)v


昨日の午後、まさしく、じぇじぇじぇ!でした。

今年早々、腰を痛めて以来、すっかり忘れていた爪のオシャレ。
ネイル・ジェルを塗るのは、爪に良いわけが無い。
これを機会に一年近く爪を休めていました。
久しく行かないと、行くのが億劫に成ってしまいました。

クリスマス会を前に、勇気を出して初めてのお店・・
小田急デパートの入り口、銀行の横のジェル・ネイルのコーナー。
仕事ぶりが凄く丁寧です。エステシャンも過不足無く感じが良い。
本当に一年ぶりのジェルネイルです。

2013120409180000.jpg
手入れがよければ、お正月まで持たせられます。


お客さん三人が、横並びで施術される店内。
なんとなんと・・・三人ともお婆さん!!!
なるべく単純な素塗りは私だけ。
皆さま、フレンチにしたり、キラキラをつけたり・・・
皺だらけで、指が曲がって、爪が変色して・・・バ~バの手です。
「だからこそ・・」なのですね。
その心意気は、天晴です!。

じぇじぇじぇ!でした。\(^o^)/




  

自転車の新ルール

 

自転車のマナーは?
いえ、最低の規則って有るのかな?
常日頃、疑問に想っていた。

自転車との接触事故を起こしたことが二度ほど在る。

雪が降りだした厳冬の或る夕方・・・
本部事務局へ急ぐ余りに、歩道からふと車道に降りた・・
と同時に、後ろから来ていた自転車に接触、自転車は転倒。
わたしの体重に負ける形で横転。
『御免なさい。済みません』
一生懸命に詫びる私に、その若い女性は何も言わずに走り去って・・
きっと、自分自身が不注意だったと想ってくださったのか?

藤沢駅周辺は、歩道が同時に自転車通行可の道になっているらしい。
そのことを知らないで、のんびりと歩く後ろからチリチリと突然のベルの音。
『あら、怖い!』と眉をひそめた?私に
『ここは自転車も通っていいんです。なんだったら警察に行きますか?』との中年女性の声。
一瞬、いや~な気持ちにさせられたことがある。

狭い鎌倉の道では一層、自転車との共存がけっこう難しいと感じていた矢先
この度、道路交通法が改正され
自転車の規則違反に対して罰則が厳しくなったという報道。
大阪では、慰謝料ウン千万円が、事故を起こした子共の親を対象として
重傷を負った被害者から請求されたとか。


教室には
お子さんを自転車で送迎するママがたくさんいる。
上級生や中学生は自転車で通ってくる。

大阪在住の元局員さんからのメールで頂いたポスター
2013120310390000.jpg

早速、教室に貼りだしましょう。
そして、教室便りに同封しましょう。

会社を退いても、各地の教室への、そして生徒さんへの想い、
細かい心配りをしてくださった元局員さんに感謝しています。


蛇足
前のカゴに娘を、後ろに息子を載せて
颯爽と?買い物や医者通いをした日々も有りました。
子供用のヘルメットなどあろうはずもなく・・・
今思うと、ぞっとします。
でも、それが許される、のんびりした時代だったのでしょうね。




 

もしも、私が猪瀬知事だったら・・


「申し訳ない。不覚でした。

今日の私にとって御恩の有る方に紹介され、都知事出馬の意志をお話して居る際、
『知事に成れなかったら無収入になるかもしれないし、経済的な不安がある』と
愚痴ったところ、徳田氏から、その間、援助しましょうという温かいお申し出が在り、
頂くわけにはいかないので、それでは、お借りしようとなりました。
『無利息、無担保返金期日も貴方に任せます』との重ねての御好意に心から感謝いたしました。
実際は、そうはいかないのが当たり前ですから常識の範囲で利息も期日も決めるつもりでした。

後日、議員会館で、現金を御子息から手渡されました。大量の現金に吃驚しました。
借用書も、簡単で良いとのこと、そのうち、印紙を貼ッた正式な文書にするつもりで
その場で書いたものです。
幸い、当選しましたので、そのお金は不要となりましたから、すぐにも、お返しするはず
でしたが、家内の病気発覚と入院、葬式、そして、オリンピック関係の忙しさにまぎれて
お返しする日を逸しておりました。
心身共に、疲れ果てて、お借りしたお金について、想いが至りませんでした。
夏ごろより、徳田議員の選挙活動への疑惑が浮上し、本当に吃驚しました。
あわてて、御返金申し上げたのですが、時遅しの感があり、不自然に想われてしまうこと
重々、責任を感じております。
このことについては、本当にわが不覚をお侘びします。

お借りしたからと言って、徳州会さんに便宜を図ッた事は無く、そのつもりも有りません。
道義的に、大変恥ずかしい不始末をしたこと、都民の皆さまには本当にお侘びしたいです。

お許しいただけるなら、2020年の東京オリンピックと言う大事を前に、今以上に
一生懸命に、仕事をさせていただけることをお願い申し上げたい。そして、
今後の清廉潔白な仕事ぶりを診ていただきたいとお願い申し上げます」
                
2013120111060000.jpg

頂いたボジョレヌーボーを飲みながら「猪瀬さん、言い訳が下手だなあ・・・・」
もし、私なら・・・と、言い訳を想像してみました。
私も、謝るのが下手です。
でも、わが誤りに気づいたら、まず、迅速に、お侘びの言葉を述べます。
率直に事の経緯を詳しく説明して・・・・ミスを認めて陳謝します。
お相手には、最大の慰謝を申し出ます。代わりに出来得ることをします。

そうそう、相手がお子さんたちであろうと、自分のミスに気づいた時点で、
大きな声で『先生が悪かったの、御免なさい』と、謝ります。
仕事をする日々・・・なんと、陳謝することの多い事でしょうか!









東アジアの不穏

 

穏やかな冬を迎えたと思っていたら、
日本と中国と韓国と・・・
なんだか怖い事態になっていますね。


共産国キューバとの一色即発を回避したのは、JFケネディ大統領。
(それゆえに、カストロ一派に暗殺されたとの説が今もある・・・)
英国のフォークランド危機に決然とアルゼンチンとの交戦にGoサインを出したのは
鉄の女と称された・サッチャー首相。

東アジアの緊迫情勢を解決出来そうな人物は?
まさか、キャサリン駐日大使にその権限はないだろうしなあ。
阿倍首相には出来かねるだろうし
ここは、中国、習近平主席に、大人に成ってほしいのだけど・・・・
オバマ大統領が火中の栗を拾うだろうか?
国連総長は韓国人だし・・・
孤立無援の日本?
今度こそ、アメリカに依存せず、自分たちで自分たちの国の防備を
決めて行かなくてはいけないのだろう。凄く辛いけど。

やっぱり、
戦争を歓迎する人々・・軍需産業・・の陰謀の存在を疑いたくなります。
【何処かに不穏な状況を設定して武器を売る】人々がいる・・・と。。

でも、
地球の壊滅が神の意志でない限り、きっと解決策が在ると想っています。

ang08.gif