2015/06/30

ついに、長谷寺の紫陽花を



別に天の邪鬼ではないが
あまりに有名な場所にはなかなか行く気が起きない。
あの人出と、事後のがっかりする気分を避けたいから。

それが、ひょんなことで、
観音様より紫陽花で有名に成った長谷寺詣でをしてしまった。

七里ガ浜プリンスで、2割引券の期限ぎりぎりのランチを摂った後
夫は車で藤沢へ、
私は、江ノ電、【七里ガ浜駅】までダラダラ下って鎌倉へ出る・・・
散歩・・・足腰鍛えないと歩けなくなる強迫観念に付き動かされ・・のつもりが、
電車内の見事な紫陽花のポスターに誘われ、つい【長谷駅】下車。

観光客にまぎれて境内にはいると・・・やっぱり、此の行列。
中国語が前後左右に飛び交う歩み。彼等が撮影する度に、ストップする流れ。
どんどん、抜いて、足早に目的に向かうほかない。
2015062914440000.jpg

盛りは過ぎているのか、ポスターのような景色はすでに無い・・・
明月院のそれよりダイナミックな分、此の花の陽気なエネルギーを感じる。
2015062914480000.jpg
7月に入ると鎌倉中の紫陽花は伐られたり植えかえられてしまうとの御案内が其処此処に。

一番の眺めは、やはり此処・・・由比ヶ浜、材木座、逗子、葉山・・・
というわけで、観音様参詣はスルー。仏様、御免なさい。
2015062914490000.jpg

木の下闇を抜けるたびに広がる紫陽花。そして蒼い青い空と海。
やはり鎌倉の花は、濃い緑があってこその美しさと改めて納得。

濃緑、緑陰、が今の季節だが、
四月、五月の新緑の輝きは、また、格別だったはず。
今年は、引退騒ぎと断捨離で、右往左往して居るうちに見逃してしまった。

ちなみに、ホテル、メインの【トリアノン】のランチ、美味しくなかった。
三笠会館も、ランチに手を抜いていた?
それとも、黙っていても不味くても、観光客が増える夏だから?





  

スポンサーサイト
2015/06/29

バカタレ!



自民党青年局・・・ほんの3~~4人とはいえ、妄言のオンパレード。
安倍首相贔屓の引き倒しを地で行く愚かさ!

愛国的作家、百田さんの、放言。
せっかくの作家としての評価を下げる【冗談】は笑えない。

とにかく、質が悪い。
その前に・・・バカタレです。

場所と時と立場をわきまえずに喚く。
そうすれば、おのずと、心中の本音が出る。

翻って・・・自分もそんなところが在る・・・バカタレです。

沖縄基地問題の複雑なあれこれ。
憲法の解釈からはじまる憲法の作り直し論。
難しくて、悲しくて、怖くて、・・・
ようするにどうしようもない。
口を閉じて成り行きを見守るなんてことで済むのだろうか。

国民皆の胸元に突き付けられた大問題のはず。
よく考えて、自分の意見を持たなくちゃね。

ただただ・・孫世代が戦場に往くことだけは避けたい。
それだけが婆の願い。
それなら・・・どうすれば良い?

私はね、
日本の領土が少々盗られたって、無事が良い。
中国なんかと戦争してほしくない。平和に暮らしたい

アメリカに義理が有ろうが・・・卑怯でも役立たずでも・・
何もせずに、条約なんか無視して逃げ出したい。

それじゃあ、アメリカの援助の無いまま、乗っ取られるぞ!って?
【バカタレツ!】誰かに叱られそうなんだけど・・・・私の論は駄目?

こんな写真も出てきました。父36歳で出征。母26歳。
2015062911450000.jpg

父は帰還しましたが・・・母は結核であっという間に亡くなりました。
心痛と、食糧事情の悪さと、医療の不足・・・これも戦死ですよね。

戦争は嫌です。





  



2015/06/28

妙本寺・・・2

 

27日午前中に、思い立って【妙本寺】へ。
比企谷にある境内には、幼稚園、小さいけど品の良いマンションも。
未亡人に成ったら・・・此処に住もうなんて妄想を抱きながら・・。

しばらく行くと・・・
薄暗い緑濃き空間へ。その先に山門、奥の小さな光は本堂の庭。。
2015062712520000.jpg
これぞ、夏の季語という木下闇?
ではでは・・
 木下闇 鶯の音繁き 妙本寺    草笛

谷深き 木の下闇を引返す   鷹羽狩行   

温暖で湿気が多い鎌倉には広葉樹が繁茂する。
5m近い丈を持てば、紫陽花も立派な樹木になる。

急ぎ山門をくぐって・・・まずは、のうぜん葛を!

あらら・・・未だでしたね・・・残念。
2015062712560001.jpg

2015062712550000.jpg

オレンジ色がまぶり付くような景色は、今週末でしょうか。

鎌倉の花・・・紫陽花も、海棠も、桜も、アヤメも、シャガーも
木下闇(こしたやみ)があらばこその美しさかもしれない。
真っ暗な空間の先に、一気に光を集める花々・・・

土曜とはいえ、朝からの小雨に人出はウイークデイ並。
それならと、足を延ばして・・・雪の下の【これぞ鎌倉的家並】を抜けたら
【滑川】にぶつかって、紅い【ことひき橋】をわたり・・

2015062713080000滑り川琴引き橋

滑川の行く先は・・・由比ヶ浜

昼食前に戻る短い散歩ながら、充足の半日。
午後からは・・断捨離の続き・・・
カセットやDVDやCD、見無いもの、聴かないものを、眼をつぶって処分処分。






  
2015/06/27

ファミリー・ヒストリー

    

先月、叔母が104歳で亡くなりました。
遺品の中から出てきました。我が父母と私の写真。
2015062708280000父母


私の生まれた翌年の昭和18年の写真。父はほどなく出征したはず。
実母は、この3年後に、終戦と夫の帰還を待って、死にます。
宇都宮一の美人だったと親戚は言いますがそれほどではない・・。
早世すると美化されるからネ。(*^^)v
そのご、私5歳で、継母が来ます。
父は亡妻のたくさんの写真を妹へ託したのでしょうか?

さて、それにしても、昭和ですね~~。
向田邦子さんの世界ではないですか!
一介のサラリーマンながら、
帰宅すれば和服に着替えてきちんとしていたものです。
それに比べると恥ずかしい・・・

人に歴史あり。
猫のん太にも歴史あり。
2007年の冬、赤ちゃん時代。四匹から手前右を選んで連れ帰りました。
2015062708210000小林宅

半年後 2008年、少年期ののん太
2015062708220001おとなのんた2008



NHKファミリーヒストリーを観るたびに「【家系図】を書いておけ~~」と言う夫。
お葬式で「あの人、誰?」って、困るそうです。



 

2015/06/26

買い物



午前中は、夫と、藤沢のビックカメラへ。
断捨離ついでに教室の受話器と自宅の古い受話器を交換。
そしたら・・・ドアホンが鳴らなくなった。
原因はメーカーが違うかららしい。
もう、古い受話器は捨ててしまっていたから・・・(-_-メ)
ドアホンを取り替える羽目に。
一週間【故障中】と貼りだして、やっと、今日購入。
取り付け代金込みで30000円強の支出。

餃子が好きな夫は【王将】で昼食を摂りたいという。
気どり屋の私には、【王将】に入るのは・・・ご遠慮したかったが
年金暮らしになればこれも経験と、おずおずと入店。
殆ど満席。意外と老夫婦が何組も居る!。

夫は、実に順応性が高い、幸福な性格。
銀座界隈で夜毎夜毎美食美酒三昧だったはずなのに
リタイアすれば、ストンと、節約生活になじんだのには、吃驚したものだ。
かといって、友人との少々贅沢な私の外食に苦情を言うわけでもない。
希望すれば、高価な寿司でもフランス料理でも、つきあってもくれるが、
貴方は貴方、僕は僕・・という勝手な暮らしぶりがもう十年以上続いていた。

確かに、焼きたての【王将】の餃子は美味しかった。
冷やしラーメンは、醤油タレが甘過ぎ。美味しくない。
昼食を済ませて、別れる。
夫はスイミングへ、私はパソコンのレッスンへ。

帰りは、いつもの【わいわい市場】で食料品の買い出し。
お野菜が新鮮なのは勿論だが、
レジに立つ、農家の奥さん達が、なかなか上品で優しいのが嬉しい。
2015062616570000.jpg

特に、店の前に並んだ花苗がお安い。
珍しい色合いの日日草を2ポット購入して・・・・帰宅。

今日の夕飯は・・・・オ・ム・レ・ツ・
母譲りの、ひき肉と玉ねぎを炒めた具いりのオムレツ。

鎌倉・・・藤沢・・・六会・・・の往復ドライブ。
小雨の中、濡れながらの一日。
こういうのを、「のんびり・・」と言うのだろうか。



  



2015/06/25

妙本寺 




六月に入れば、毎年、観に行きたいとおもう。
妙本寺のノウゼン葛。
今か今かと心焦るはずが・・・今年は忘れていた。

そうそう、ノウゼン蔓を観に行かなきゃ!

P71200651.jpg
webにて探し出した写真です。お借りして居ます。

風騒ぎ 凌霄花(ノウゼンカズラ)に 人想う    草笛

今日も観に行けませんでした。断捨離に疲れています。
仕事関係の書類と、流行遅れというか着たく無い衣服、ロングブーツ、
欲しくて買ったはずの役立たずの家電製品、などなど捨てまくっています。
鎌倉市の有料ゴミ袋、20Lか、40L袋に詰め込んで・・指定の日、早朝に出す。
を、繰り返しています。
疲れる!
だから、妙本寺には、とても行く気に成れませんでした。


  

2015/06/24

駄句三つ


     紫陽花や  時期(とき)に遅れし蒼さかな 
     夏至なれば、もう一仕事、朝まだき
     したたかに 転びし媼に 夏は来ぬ  草笛
                           
                                       

   

転んだ後の黒アザについて御心配いただいています。
やっと、豊麗線?の脇を下って、首にかかっておりまする。
押すと・・・まだ痛い。



でもまあ、マスクは外しました。
韓国で流行っているMERSと間違えられるとイヤだしね。

『今に、黄色くなって凄く汚なく成るよ~。』って
シャンソン仲間の屈託の無い言葉にみんなで大爆笑!!!
言いたい放題を、互いに許し合える仲間が居る幸せ。




 
2015/06/23

A少年の手記・・・【絶歌】



マスコミが悪い。
太田出版を隠れ蓑に幻冬舎のなんとか社長。
増刷に継ぐ増刷で何億と稼ぐだろうと邪推されるにちがいない。

神戸、サカキバラ事件のA少年の自己愛に乗じての出版。
読んだ人が言うには、
全編に、なんら反省も後悔も無く
ただただ事件再現の詳細な描写と、自己顕示欲の露呈のみだという。
被害者への事前の許可も得ていないらしい。
以上、週刊文春の記事より。
鰻ツアーの待ち合わせに、ふと手にした週刊誌、
【絶歌】を読む必要が無いほど克明な内容説明。
出版を批判しながら転載すれば同罪というもの!

今のところ、テレビが大袈裟に報道していないのが救いだが、
何処かがやれば・・・堰を切って流れるはず。
販売を拒否した書店も在るらしい。

此の二三年に続出した似たような事件。
模倣して居るとは思いたくないが
彼等が必ず、A少年に強い関心をもっているという・・


サイコパスという精神疾患を持つ人間が
確かに存在して居ること。
受け入れ難くても、その存在を認識して、積極的に対応策を講じる他ない。
人権も、未成年者もヘッタクレも無いのだ。
少年院における教育も、矯正も、効果が無いのだろう。


その存在理由は教育環境でもなければ、親のせいでもない・・・
神様の、何かの意図があるとしたら、
人間の推し量り難い魔物の存在を怖れよと言うこと?
罪の無い者が犠牲になる理不尽さに耐えよと言うこと?



日当たりの悪い庭の隅で、遅れて咲く額紫陽花。
環境が悪いからこそ、楚々として、ひっそりと咲く魅力もある。
2015062211520001.jpg


  
2015/06/22

これが南天の花



体調があまりすぐれません。
腰痛の薬の影響か、いよいよ、何か血液か内分泌に関する病か。
お誕生日検診にいかなくてはとおもいつつ忙しくて未だ。

さて 南天の花。
2015061416410000.jpg
千両を万両と書いたり、南天と書いたり・・・良い加減ですみません。
本人は判っているんですよ・・・なぜかアップする時、ミスうる。
それにしても、我が庭は、年々、実物ばかりが盛んです。
強いのですね。小鳥たちのせい?

この春は竹に枯葉が目だちます。
亡父が植えた細竹。大谷石の塀に風情を与えていましたが、
枯葉が道路に落ちて風に舞い、数軒先のお宅前まで飛んでいきます。
早朝、道路に出て遠くまで拾い集めていましたが切りが無い。
思いきって、元凶を断ちました。
文字通り、大ナタをふるったわけ。
無惨ですね~~、疲れ果てましたよ。
2015062314310000.jpg



築後ウン十年、その庭の様相・・
それを知ってか知らずでか
最近の若い方達のお庭には
手入れの要る、植木屋さんの手を欲しがる木々が無い。
その合理性を、賢いなあ・・・と羨ましく、眺めています。

貧乏な癖に、
それらしく、和風に設えようとした父母が愛しいです。






  
2015/06/21

【エターナリー♪】

 
【エターナリー】永遠に・・・



いつまでも 貴方に 此の愛を上げましょう
人は弱くてさびしいから いつでも  誰かによりそう
こんなにも 貴方を愛せるのは きっと
出逢った人達から愛を 教えてもらったからでしょう

人は弱くて 寂しいから いつでも 誰かに寄りそう
こんなにも 貴女を愛せるのは きっと
人から人へと伝えられる命を もらったからでしょう




チャプリンの映画【ライムライト】のテーマ曲
こんな意味の歌詞だったとは・・・知りませんでした。
綺麗なメロデイーに身を任せて気楽に聴いていたような・・・

なんという深い意味が在るのでしょう。
心して唄います。


 
2015/06/21

鰻・ツアーへ

 
失職後の落ち込みを、友人が心配して
「鰻を食べに行こう」という企画。
仕事仲間だった5人で、鰻を食す為にのみ、【三島】までの列車旅。
ひそひそ声とはいえ・・・・会話の途切れる事の無い一時間半。

駅の傍に、水の綺麗な公園がある。
あの富士山伏流水が湧きでることで有名な柿田川につながる疏水公園。
2015062014530000.jpg
子がもを連れて母鴨が悠々と泳いでいたり
子供が、スカートをまくりあげて水遊びしたり
お散歩途中のコーギー犬が、水につかったり
街中のオアシスのような場所。
この水があらばこその鰻の名産地ということ。

鰻?勿論、美味しかったですよ。
並の丼で・・・3240円・・税込み。
昼前だったので直ぐ席に着けましたが帰るころは
順番を待つ人をかき分けて店の外に出る混みよう。

柿田川公園まで行くつもりが
途中の綺麗なホテルの喫茶室で、コーヒー一杯のつもりが
結局二時間しゃべりにしゃべり・・・
「もう、遅いから・・帰ろうか」ということに。

藤沢からの帰路、タクシーの運転手がしきりに感心する。
「へ~~~、鰻を食べるために三島まで。良いですねえ。
大したもんだ、え?年寄り5人そろって?元気で良いことだ。」
なんどもなんども言われると・・・
私達、へんなオバさん?お婆さん?


  




2015/06/20

からっぽに・・・

 
昨日,19日、午後5時をもって、教室は空っぽに成りました。
大きな窓、広い緑豊かな庭、二階には待合室・・・
本当に使い勝手の良い、物件でした。
偶然とはいえ見通しの良い・・・三室通り抜けだったこと幸いでした。

生徒にとって、ベストな学びの場だったと想います。
たぶん、私こそが一番に、この環境を愉しんでいたかもしれません


2015061916470000.jpg

冷蔵庫掃除機など電気器具、教材棚、机と椅子、絨毯、などなど
み~~んな持って行ってくれて・・・金十万円なりのお支払い。
ゴミを捨てるのも高価な時代になりました。
ちなみに椅子や机は、木部と鉄素材をドライバーではずして持っていきます。
これでは費用もかかりますよね。
いわゆる雑ごみは規則に従って鎌倉市の袋に入れ、
連れ合いともども、毎日、分別して集荷場所に運ぶ日々でした。
「あれ、見つもりした時より、大分、減ってますね。」
「御代金、減らします」
「良いから、良いから・・全部お願いしますよ」
双方、気分良く、トラック二台を見送りました。

いつの間にか教室の庭にも紫陽花が・・・
2015061916550000.jpg

お疲れさま!
公文さんは、全部、吐き出して・・・空っぽ。




 
2015/06/19

【奥様、お手をどうぞ♪】

  
10月にメンバー二人で、コンサートを開く予定。
私の失業の挙句の虚脱状態に陥らせまいと、篤き友情の発露?

バブル絶頂期、歌好き仲間が意気投合して、
指導者達、局員さん達、ともども一緒にカラオケを楽しみました。
仕事繋がりも、唄繋がりも40年近い。

それぞれが人生の様々を経、8年前、シャンソンにお誘いしました。
「すぐにでも、辞めるつもりだった」とかいいながらキャリアをお積みです。

希有な男女の友情は横にも広がり
我が連れ合いとは、私抜きで、ゴルフ、マージャンを楽しみ
私は、彼の奥様とも仲良しで旅行もする。

そんな二人の合同コンサートのスタートは70歳の【コキコキコンサート】。
二回目【おともだちコンサート】をこの秋に・・・という次第。

周囲の迷惑を気にするAB型は
猪突猛進のO型に載せられて?載って?
恥ずかしながら・・・・ゆっくり準備しつつあるのです。

【奥様 お手をどうぞ♪】
先生のお薦めも在って、
この曲に載せて歌詞を作ろうと言う企み。
二人の関係をユーモラスに・・・作ってみますね。


【♪唄いましょう ムシュー 此の夕べに・・】 
【♪唄いましょう マダム 心あわせて・・】 

・・とか・・〆ましょうか・・











2015/06/18

御近所猫名鑑

 

名鑑というほどの数は居ませんが
偶然というか同じ通りに猫がニ匹。
どちらも名猫です。一ぴき〇十万円?
よって、絶対に外には出ない箱入り猫ちゃん達。

半ノラのん太はお庭に侵入して、網戸ごしにラブコール?

御迷惑をおかけしております。(-_-メ)

玄関ポーチまでは許されているスコテイッシュなんとかのコロンちゃん。
2015061509110001.jpg
ママが道路のお掃除をしている間だけの外遊び。


のん太に誘発されて外歩きをおねだりするアメリカン・ショートヘアー、チビ君。
パパさんはついに紐を付けてのお散歩!気侭な猫の歩きに付き合って・・・
2015061509120000.jpg

もう一軒、斜めお向かいさんは雑種3匹をお家の中だけで飼っています。
そのうちの一匹、洋種のミックスちゃんは、のん太の網戸越しの友猫?。
時々脱走、ママさんが半狂乱で探し回ります。
必ず、我が家に来て
「もし、来たら、教えてね。お宅ののん太君が好きらしいの」
「はい。見つけたら抱っこして連れてくね」
「ダメダメ。気が強いからひっ掻くかも。家に入るのをじっと待つだけ」

まことにまことに、申し訳ない気分です。不良?のん太メも私メも。

我が家の主は、ペットにも、子供にも、ついでに女房にも・・・
自由放任、独立自尊、主義者
玄関も門も半開き・・・お出入り自由(*^^)v
勝手気侭をさせてくれます・・・その上、義務を果たし、責任も取ってくれます。

まことにまことに、有り難い、得難い、人物!



 
2015/06/17

元気です。




御無沙汰しました。
元気でしたが、インターネットが不具合でした。

やっと、J.comが来て、治りました・・・。

教室の片付けで疲れたのでしょうか、
足がもつれて、先週末に転びました。
庭の飛び石に思い切り顔を打ちつけてお岩さん状態です。

子供のころからよく転びます。
慌て者だし、同時に二つの事をしようとするせっかちだし、
生まれながらに運動神経は鈍いし・・・・
最近は、加齢により、腰と足の筋肉が劣化して居るし。

転ぶのは命取りとは承知しています。
顔のアザで済んで幸いと想うほかありませんね。




今日はこの貌で、唄の【勉強会】。
チャプリンの【エターナリー】と布施明の【五月の薔薇】を唄いました。
もう、恥も外聞も在りません。



  
2015/06/14

新歌舞伎座


久しぶりに歌舞伎見物です。
新しい建物になってから初めて。

地下鉄東銀座の雰囲気も変わっていましたし
あの一帯もなんとなくすっきりと進化して居ました。

演目は・・・歌舞伎のあらゆる情景を内包したお家騒動+親子愛?
二幕目は、菊五郎が浴衣姿のお婆に扮しての踊り。【夕顔】
あのお家のDNAは確かで、踊りはお上手でした。
そうそう、母親、藤純子が入り口でご挨拶に立っていました。
スターといえども、歌舞伎役者の妻のお仕事。
生まれながらの美貌は、他を圧するでもなく、楚々として凛として見事。

観客は即時通訳の如きイヤホーンガイドを付けている方が殆ど。
搖曲や長唄に興じた父母の影響で、私は、幸いにして浄瑠璃を理解します。
マイクなしの聞き取りにくい台詞も筋の流れもなんとか聴き分けました。
娘は勿論、イヤホーンガイドをつけて説明書に首っぴき。
「何言ってんだかわからないもの」
親の影響ってすごいなあと、しみじみ感謝というか・・反省というか。
ハイミスの趣味の一つに歌舞伎見物を選んだなら嬉しい。

全て、娘の奢り。
たぶん、リタイア後の意気消沈を察しての想いやりでしょうか。

新歌舞伎座の後ろのビルはオフィスビルだそうです。
2015061315540002.jpg

それにしても・・歌舞伎、古典芸能は・・・
いずれ、廃れるでしょうね。

  
2015/06/12

名誉職?

  
  ハハハ・・・( ^^) _U~~
「名誉職では満足できないよ」と御忠告くださった方、残念!
とんでもありませんでしたよ。
肉体労働そのもの!腰を痛めた私には過酷。
五月中旬から、すでに四回のお仕事。

昨日はF地区主宰の教養講座
私の鎌倉市F地区には老人クラブが7つある。
それぞれの会長が集まり企画して実行する。
当日は会場づくりからスタート。
体操やダンスが出来るホールに椅子を90個並べることから
ライト、マイク、と準備しての講座会場。
動くのはみんな私以上の高齢者。
何処か痛みをこらえ、五体満足な者など一人も居ない。
しかも、
若造りで、実年齢も若い方に属するから怠けられ無い私の情況。

【音楽で生活を豊かに】
参加者も多く、みなさん大きな声で笑ったり、歌ったり、頷いたり。
講座そのものは大変面白く、講師にもギタリストにも感謝。
企画は、まあまあの成功だったと思える。

それにしてもなあ・・・
鎌倉TVの取材も在るからテレビ局から二名の若いスタッフ。
市役所、老人福祉課課長・・たぶん高額俸給者・・が、一人ご出席。
だれも、手伝わず、準備が整ってから現れ終了すればさっさと退場する。
F地区行政センターの職員は一人とて現れない。
汚すなとか、ゴミを持ちかえれとか、事前に指示するのみ。

呆れました。
高齢者の健康と幸福の為に
「居場所づくり、出番づくり」といかにも御親切にアピールしながら
なんら、実質的援助、すなわち肉体的協力をしない。
資金なら・・・持っているんだよね、この頃の老人は。
失くしたのは・・・すなわち、肉体的な力そのもの!
欲しいのは、若い人の積極的な行動力!

クラブ長も、地区長も、要するに、お手伝いさんか作業員?。
老人の為の、老人による、老人のクラブ。
冗談じゃない!と、だんだん情けなくなってきた。
今度提案しよう。
「会場設定要員として、アルバイトさんを頼みましょう」って。
5000円で引き受ける方居ると思うから。


昨日、「葉書を読んで吃驚しました」と、元局員の方から届いたカサブランカ・・・
品種改良が進み、しかも八重咲き。会場全体に広がる香り。
2015061106470000.jpg

我が庭の柏葉紫陽花と一緒に活けて、壇上に添える。

2015061207510000.jpg
置いて行くつもりだったけど、・・・・家へ持ち帰る。
のん太、登場・・・フムフム、馥郁たる香りとはこれ?!

 

2015/06/11

歴史となる・・


「この人だ~~れ?」
教室に掲げてあれば、尋ねる生徒さんもいた。
2015061023180000_201506110632413e5.jpg

【このメソッドを作った方。創始者よ。】
今や、社員の中でも御存命の創始者に逢った人は少ないとか。
歴史上の人物。
その方と親しく話したとはいえ・・やんぬるかな、消え去るのみ。
2015061023370000.jpg

此の方を失えばK会の存立も?と心配されたけど
大丈夫でした・・・
メソッドを信じた各社員の奮闘と、代々のリーダーの経営能力。
一番頑張ったのは・・・
世間と子供達の矢面に立った指導者たち、すなわち教室そのもの。
だよね。(^_-)-☆

「会長は貴方にとって、どんな人でしたか?」
と、問われたから
「そうね、とってもハンサムな方でした。」と応える。

ハンサム・・・知識人で、教養人で、粋で、優しく厳しく
何より、未来を見据えながら、常に、いついかなる時も、
人の為、社会の為、国の為に尽くそう。としていらしたから。

品川の本部での取材に
「偉大な方でした」と答えるにはあまりに普通すぎ。
ちょっとひねってこたえたこと、誤解されないように祈っている。






  


2015/06/08

閉鎖話・・・第三弾

 
前略
 此の度、五月末をもって、公文式F教室を閉鎖し、
四十年に及ぶ指導者生活を引退いたしました。
これからは、断捨離に励み、のんびり過ごすつもりでおります。
余暇が増えますので、是非、楽しい事などお誘いくださいませ。
 今までの御厚誼に感謝しつつ、皆様のご健康とご清栄をお祈りしております。

平成二十七年 六月


ajisai_20150608113333685.jpg


閉鎖、引退のお知らせを、親類縁者、友人知己、OBOG
年賀など、折々音信の在った方々に発送完了しました。
一応、社会的立場でしたので・・・お粗末ながらも。

断捨離うんぬんのくだりは、
文字通り、家の中の家具、衣類そのほかの片付けのつもり。
深読みなさった方が居て・・・精神的なものも含めるとでも思ったのでしょうか
悲しんでくださいました。
ちょっと、それは、想定の外。
友達は、いっそう大切にしますよ・・・勿論のことです。
社会的な繋がりは、今までより広がるはずです。

家を広く使って・・・
洋服は好きなものだけにして・・・

いままでは、TPOばかりか、
オフィシャルだったり、プライベイトだったり、ロケーションだったり
合わせるのに何種類も必要でしたが
これからは
派手だろうが似合わなかろうが・・好きな物を着る。

今日の鎌倉市老人会会長の集まりには
紅い服を着ていく。(^_-)-☆




 
2015/06/07

ニッカウヰスキー

 
この三月までのNHK朝の連続ドラマ
ええ~~っと、題名はなんだっけ?
ともかく、マッサンと、エリーの物語。
最後の舞台は北海道、余市のウイスキー工場でした。

北海道札幌からの【涙菓子】ならぬ【涙酒】が届いた。
教室閉鎖を聴き知って送られた【涙酒】。
ありがたく嬉しく頂戴する。

2015060616370000.jpg


ふ~~ん、ニッカウヰスキーは健在だったの?
それとも、
サントリーに吸収合併されても、ニッカの名前は残ったの?
朝ドラを見ながら
私「ねえ、ニッカってまだ在る?」
夫「もう無いよ・・・たぶん、吸収されていると思うよ」
いい加減なやり取りのまま確かめずに今に至っている。
さてと、
ウイスキーを嗜む夫婦ではないので・・・・どなたかにおすそわけ。

今日明日中には、閉鎖の挨拶状・・葉書・・が全国の知人に届く。
その中には局員さんも当然居る。
6月に入れば、社内には、当然、リタイア指導者名の発表もあるはず。

知ってか知らずか・・・・
かつて、互いにお世話したのかされたのか・・・

【涙酒】の方とは音信が途絶えていたので、挨拶状も出していない。
だから一層嬉しいのかもしれない。

調べました。
ニッカウヰスキーはアサヒビールの機能グループですって。








2015/06/06

後片付け・・・第二弾

 

雨戸をあけると
昨夜の雨の恵みを思わせる庭の風景。

取り急ぎ、ポットから出して植えこんだゼラニュウムが土になじんでいる。
木陰の、額紫陽花。やっと咲きだす。

千両の花。春夏地味な分、冬に華やぐ。
2015060607240004.jpg


細竹の筍があちらこちらに顔を出して・・・
パンパスの蕾もはちきれそう・・・
もちろん、雑草もいよいよはびこりだした。

教室閉鎖の雑務は残っているのだけど、どうも、気が載らない。
やっぱり、前へ前への生活が身について残務整理や片付けが苦手。

昔、読んだ話。
人材の登用には適材適所を心得るべきだそうだ。
・・・・特に、戦争の時かな?
興隆期に活躍する人材・・・・斥候?
成長後の安定期を、間違えなく支える人材
そして・・・撤退時の後処理に能力を発揮する人材、
と分かれるそうな。
どれも、必要な大切な能力。

私の場合、
個人営業だから・・・全部持っていたい能力?
もう、無理だわ!

電気、水道、産業廃棄物処理業者、
電話しなくちゃと思うものの・・・今日は土曜日。
もう、来週来週・・

今日はともかく友人とその御子息さんと三人で約束のスペイン料理で昼食、
こんなお婆さんに逢ってみたいと言う青年。。老婦人に興味が?(^_-)-☆

午後からは・・園芸用の培養土と肥料を買ってこよう・・・前向きに!



 

2015/06/04

【青春】は・・死語に?




布施明やスサーナが唄った有名なシャンソンです。



【過ぎ去りし青春の日々】というのも在って、これも素敵です。
題名を取り違えてしまうのですが・・・(ーー;)



いずれにしても、青春は過ぎてしまってから思い出す。
【青春時代】を聴いて、納得しました。
 


青春を唄うと物悲しくなるのは何故でしょうね。
夢と挫折の繰り返しだから。


ふと、気付いたこと。
最近、【青春】という言葉は消えたような気がする。
子供時代が長くて・・・青春が無く・・・一気に大人に成ってしまう?

行動や服装を見る限り
昔の大学生が今の高校生、昔の高校生が今の中学生と思えるが、
一方、
子供みたいな大人が増えている。
30歳を過ぎても、親の家に住み、経済的援助を受けている。
育てられないのに子供を産んで・・・捨てたり虐待したり・・子育て放棄をする。

精神が未熟なまま、身体だけが成熟する時代なのか。
此の社会と教育の現況を想うと
戦後、一生懸命日本を立て直した世代・・我が親世代・・に申し訳ない。
【青春】はもう、本当に、ノスタルジーの世界。

ちなみに

四季折々の、それぞれ、美しい語彙がありますよね。
青春、朱夏、白秋、玄冬、
わずかに【青春】のみ、普段の会話にも残っていたのですが
ついに・・・消えて行くのでしょう・・・。

四季そのものも判然としないのですから、仕方ないですね。







2015/06/03

小江戸・・川越に



2日、友人に誘われて・・川越へのバス旅行。
【小江戸川越・長瀞岩畳を満喫日帰りバス旅行】
大船からバスに乗ったまま、昼前には川越に到着。

蔵造りの街並み。
2015060210050000.jpg
眩しい午前中の陽光の中・・・短い距離を愉しみました。

パンフレットに必ず載っている【時の搭】
何代目かのお殿様が時間厳守のためにお作りとか?
たぶん、時間フェチ。
2015060210070001.jpg

秩父、長瀞へ向かう前に
秩父鉄道、【西長瀞】前の旅館の二階で昼食。
炊き込みご飯、山菜の天麩羅、【お切り込み】と土地の人が称するおうどん。
見かけによらず・・失礼・・美味しかったです。上質な本物の家庭の味。
(たんぱく質が無い・・・)は私の失礼な呟き。

荒川ライン下り・・・隅田川の源流・・乗船時間はたった20分。
2015060213570000.jpg
船を下りれば、お土産屋さんの攻勢。
これが安価なバス旅行の落し所。仕方ない。
しゃくし菜の漬物、名物さつまいもの砂糖煮、麩菓子。
栄養が満足していない?から、ついつい買ッてしまう・・

でも、噂にたがわず、それなりに風情も在り、行って良かったです。

思ったより早めに帰宅。
秩父のインターで購入した焼き鳥で夕食。
此のところ、夫はろくな夕飯に在り付いていないから
今晩は、少し手をかけましょうか。。。。

  
2015/06/01

大掃除第一弾



六月に入ったのに、まだまだ続く閉鎖話。
あと3回で二度と閉鎖についてはアップしませんからお許しを。

腰越の若い先生が、お手伝いに来てくださいました。
御主人御兄弟全員、三人が生徒さんでした。
開設初期の生徒さん。全員が湘南高校へ。
初期に優秀な生徒さんが居たことがその後の40年を支えたようなものです。

勿論、そのお子様二人も学習・・・・。

普段は物静かな方が、教室に入るなり、労力奉仕とごみ分別のご指導。
『先生、これは鎌倉市の袋へ、これは半透明袋へ・・
これはキケンと書いて出してね』
機敏に動きながら、あれこれ教えてくださいます。
怠け者の私も彼女に促され誘われて・・働きます。
押入れの中、台所、トイレまで綺麗になりました。
当然、玄関から廊下から門の際まで・・・ごみ袋の山。

残ったのは空っぽの教材棚が6台、
そのうちの2台を、御自分の教室で使ってくださるとのこと。
あとは、
小型冷蔵庫とストーブ4個と、40席の机と椅子が残るのみ。
これ、どうすればよいかな・・

想った事。
【お手伝いにいつでも伺います】の御申し出は数件頂きました。
【何日の何時に行きましょうか?】と御質問くださったのはこの方一人。
【え?では・・・○○日の○時に・・】
そうか・・・こういう風に具体的に申し出るのが良いのね。
73歳にして、若い人から、また一つ学びました。


それと・・・あえて申し上げるなら
こういう場面・・人が去って行く時・・では血液型A型が良い。
質実にして剛健。
しかも、温かく、繊細で、頼りになります。
AB型は・・・哀しいかな、体力が無い。私メも・・
B型、O型は・・・その場は盛り上がるけど忘れるみたいよ。(*^_^*)
少ない情報での独断と偏見です。すみません。M(__)m

我が家は四種に分かれております。
それぞれの長所は同時に短所にも・・・人の性格は表裏ですね。

懇意の歯医者さんはスタッフには必ずA型を選ぶそうです。
納得・・・!

2015060107240001.jpg
かしわば紫陽花・・・大きくなりました。