2016/04/29

アマポーラ♪  


29日の午後は CATVで往年の名作映画
【Once Upon a Time in America】を4時間かけて観てしまった。
テーマ音楽が、どこか懐かしい【アマポーラ】だったせいもある。
主人公が少年時代から憧れていた女性デボラが登場する度に流れる。
アマポーラは罌粟・・麻薬・・主人公の命とりに?

主演はロバート・デニーロ

曲はスペイン・ポップスとのこと。
優美なメロデイー・・・
唄ってみたいと思うのだけど・・・。


スペインの、ドン・キホーテが戦ったという風車の周りに
いっぱいに広がるヒナゲシが印象に残っている。
もちろん、イタリア、あるいはトルコにも・・・。


[ Once Upon a Time in America]は、
1984年製作のアメリカ・イタリア合作のギャング映画。
セルジオ・レオーネ監督・脚本作品。
禁酒法時代にニューヨークのユダヤ人ゲットーで育った
二人のギャングの生涯を描いた、レオーネの遺作にして代表作。
スポンサーサイト
2016/04/28

お礼まいり





な二人のコンサート】は四月九日。
あれから一か月。
開催までのあれこれや・・、
終了後のあれこれ・・。
今回は殆どをお相手のK氏に委ねたので、
集客の苦労も無く、すっかり、おんぶにだっこ状態。
それでも、
かならずしも、楽しいことばかりではなく、
ビックリポンもあったりして、対応に苦慮する場面も。

【何かを為せば、必ず、リアクションが生じる】。
承知でいながら、懲りずに何かしらを為す。
これって、気性故だから、後悔はしないけど寂しいとは思う。
それでも、いまのところ、前回と違い、
危惧していた車いす状態にはならずに済んでいる。

おっかなびっくりで、一か月もぼんやり過ごしてしまった。
お越しいただいた方へのお礼もぼちぼちだし、
なんとなく、前回の軽やかさに欠けるのは加齢のせいかな。
三年前のコキコキコンサートより、確実に虚脱状態。
昨夏の仕事を辞めた直後より、始末が悪い。
忙しく次々と目標を持つ生活に慣れすぎたのかな?

カタバミ。放置してたら思いもかけぬ大輪の紅色。
2016042713280000.jpg

家の内装の遅れも気になるからそろそろ業者をせかさなきゃね。
何かが有ったら・・お客様を招じ入れられないじゃない。



2016/04/27

エリート企業の嘘

🌸
エリート企業が色々な場面で粉飾し、虚偽を公表し・・・
情けないこと!

子供だって、バレるような嘘はつかない
内部告発が在ったのか否か。
20数年も続いた嘘は・・・
経営者のみならず、役職者全員の責任。
現場もうすうす気づいていただろうに
馬鹿だよね~~~。
組織を信じる男性社会の一面だともう。
女はもっと、正直ともいえるし・・・裏切るとも言える。

三菱自動車救済には、三菱グループも匙を投げたとの報も。

「株価が下がったけど、またジリジリ上がってきている」
「どうせ、三菱銀行が助ければ、上がるからね・・・」
さあ、どうするんかな?


ソニー、東芝、シャープ、そして三菱自動車。
あまりにもお粗末な展開は
日本そのものの凋落なのか、
大企業の定めなのか、

長く生きていると、いろんな歴史を目にするということネ。


日陰でひっそりのスズラン
此処に根ついて・・・はや、20年。温暖化の中で頑張ってる。
2016042709430000.jpg

盛りの藤。先日から一週間。反対側から撮影。
2016042709440000.jpg
2016/04/24

雑草のつぶやき・・2


藤、綺麗ですねえ・・」
「ええっ?」
夕暮れ前のひと時、
庭に出て雑草に気を取られていたら、通りすがりの方の声。

「あら、いつの間に」
草取りに夢中になっている間、見上げることもなかったのです。

雨のおかげで、藤が咲きだしました。
2016042318110000_20160424225040701.jpg

草と見まがうほど、根性のある多年草の紫蘭も・・。
2016042318100000.jpg


「♫鉢植えの紫蘭の花・・・」って唄われているのは、
谷村新司の歌「日はまた昇る」の中・・・

こんな花、鉢植えなんかにしないよなあ~~と思いつつ歌っています。
だって、抜こうたって抜けないんですよ。
葉っぱなんか切ってしまっても、次の初夏にはこの通り。

確かに花そのものは美しい。
「欲しい・・」といって、10年前に仕事仲間に分けていただいたのも確か。

人の気持ちは移ろうのですよね。
10人10色は、そろそろ理解ができるようになりました。
ほんと、いろんな意見があるもんだ!ってね。
でも、でも、
信頼していた人の、移ろいやすい気持ちには慣れません。
【ああ言っていたのに、いつの間にか正反対】に!。
長年、子供相手の仕事の性格上、
言ったことは守るに徹してきましたから・・・。

立場が変われば、平気で変化する人の気持ちって・・
付いていけません。
ビックリポンだよ。
いくら朝令暮改だっていってもねえ・・。




🌸

2016/04/21

雑草のつぶやき






🌸
草が生える
放置すれば
貧相な家がもっと薄汚れた感じになる。
かくして、草取りは不可欠の家事となる。
腰をかばいながらの作業では草の蔓延に追い付かない。

雑草にも年ごとのはやりすたりがあるとみえて、
今年はカタバミが旺盛に芽を出す。


カタバミって、かわいい花をつけるよね。
根の深いタンポポだって、野にあればひときわ喜ばれるはず。
目の敵みたいに引き抜かれ・・・


裏に回れば
最近、めったに見ないスカンポまで生えてる。



いっそ、このまま放置したら
素敵な野原が出現するかも・・・。


お花屋さんに並ぶ花に優劣はない・・・と唄われているけど
だったら、雑草だって見事な個性じゃん!

などと、
ぶつぶつ言いながら、
草取りに励む雑草育ちの私。


2016042016300000.jpg
レッスン場の近くの庭のライラック。
昔、娘を見て作った駄句

ライラック 乙女の爪の透き通る


2016/04/20

作詞?

🌸
自分が馬鹿になっていく恐怖。
よく認知症の方が、その恐怖を語っていますが
私も・・・。
このところ、実に歌詞を間違えます。
もうもう、十分覚えたはずなのに!!!
ボケ症状?



今日はシャンソンの会のお勉強会。
一か月に一度だけ、ステージに上り、メンバーの前で唄います。
覚えきったはずの
【夜明けの歌】と【人生は美しい】を歌いました。
はい、造詞をしました。勝手に。



そうするしかないんだものね。
絶句しているままにできませんし、らららと胡麻かすわけにもいかない。


ピアノ伴奏はどんどん進みます。
ええい、なれば、即興で似たような言葉を当てはめるしかない。

歌詞を熟知している仲間にはいつも皮肉られます。
でもさ、
歌わんとする情景なり、心情を知っているからこその作詞。
お許しいただくほかない。

先日の二人のコンサートでも創りまくりでした。
ゴメンナサイ。



でもね、最近、それだけでないかも。
同じメロデイーを繰り返しているような気がする時も?


う~~~~ん、怖いよ・・・。






🌸
2016/04/19

お水の確保を



🌸

いつまでも、ライフラインが修復されていない。
あまりの遅さに、そろそろあきれて来ますよね。
一日も早く、お水と、食料、寝場所を確保してあげたいものです。

被災地の情報によると、
何はともあれお水が一番必要だそうですよ。
トイレが一番困るそうです。
そうでしょうとも、流れないんだから。
流すにはバケツ2杯分の水が必要とか。
避難所のトイレがすぐにパンクして・・・・
使うに使えないという悲劇が起きるそうです。

彼の地に思いを馳せながらも、日常は過ごさなければなりません。
一種の虚脱感の中、せめて、春を迎えた小さな庭に立って、草むしりなど。

2016041811500000~0001

我が家は、一時流行った24時間ぶろ。
常時、風呂桶はお湯で満たされております。

何時でも、入りたいときにお風呂に入れます。
汚れているとか、雑菌がとか色々批判の的になっておりますが
手放せないまま、今日に至っています。。
私の不規則な生活や、腰痛を慮ってかもしれません?
お風呂は夫の責任範囲。
お湯を濾過するアレコレもメーカーから取り寄せ頻繁に交換、
循環器も、まめに掃除してくれます。
年に一度のメンテナンスも会社から派遣されて来ます。
今のところ、何ら支障もなく快適です。
そのうえ、お水を常備できるとなれば嬉しいこと。

グランドカバー用に植えたこの花、なるほど、良く蔓延ります。
2016041811490000.jpg
2016/04/18

どうしたの?




( 一一)
何故に、熊本県知事、熊本市市長、などなど、
自治体の首長は顔をマスコミに出さないのだろうか?
それほど、お忙しく立ち回っているとでも?
それなら、避難所などで、お顔が映るはず。

クマモンと一緒ににぎやかに顔をそろえたのは、つい昨年。
皇后陛下が「クマモンは何人いらっしゃるの?」と質問したほどに。

首長は、その地域のリーダー。
とにもかくにもマスコミに出て
政府に対して、心身への救援、国民への援助の依頼、
県民市民への負うべき責任の在りかを表明して
被災者への慰安と活力を喚起しないでどうするの?

こういう時こそ、自らの存在と実力を示すべきなのに。

忙しくて忙しくて、・・・というのだろうか。

先日来より、不思議でならない。
まさか、舛添東京都知事と一緒に豪遊外遊ではあるまいね。

舛添さんも日本の内憂に知らん顔はないだろう。
飛んで帰るべし。
東京都といえば、世界に冠たる大都市。
そこの首長とあらば、日本全国の地方自治の長ともいえるはず。
それは十分ご自分も自覚し自慢しているはず。
のんびり、ワシントンの桜祭りなど楽しんでほしくない。
それも、大大豪遊とあれば、なお腹が立つ。


とうとう、オスプレイの出番を認めざるを得ない状況。
交通網の復旧とライフラインの修復が待たれる。
飛行場だって、なんとか修復して・・・せめて、飛行機を・・・・。

以上、素人婆さんの感想です。





🌸





















🌸
2016/04/15

熊本地震




被災地の皆様に、心からお見舞い申し上げます。

大きな火事が出なくてすんだこと、不幸中の幸いでした。
時間帯や、気候、その他の条件もあるでしょうが
何より、市民の皆様の心がけが有ったからでしょう。
マーガレット08new
みかんさんの作品をお借りしました。

私事ながら、
昨夜は九時に就寝。
ベッドの枕頭にあるラジオから《地震が…地震で…》と
何やら聞いた覚えはあるものの、すぐに白河夜船。

今朝、早朝のテレビで、やっと、熊本の大災害を知った有様です。

まったく、地質的には怖い国ですよね。
国中、活断層が走っているし、
火山は活も休もあっちこっちに在る。

なのに、のんべんだらりと…過ごしている我々。
日本人は、本質的に楽天家!。
環太平洋民族、おまつり好きで、忘れっぽくて、陽気。
それで済ますわけにはいきませんね。
改めて、防災意識を高めあいましょう。





🌸
2016/04/15

新緑へ


🌸
鎌倉図書館裏の福祉センターへ。
市役所に提出する書類の不備の訂正に呼び出された。
ややこしい不慣れな書類に、呼び出された会長たちが数人・・。


訂正を指摘して指導する担当役人、
女性ながら、聡明で、お若く、かわいい。
丁寧な言葉使いで、老人どもの気に障らないように
『ありがとうございます』と『済みません』を繰り返す。
何度でも、何時でも、心を込めて。
感心してしまう。

老人は、怒りっぽい。
若い人の不遜な態度に敏感。
お役所仕事への、長年の不信感と反感が在る。
それらを全部飲み込んで・・・
・・・ミスをする会長たちが悪いのに・・、
『ありがとうございます』と繰り返す。

そうじゃなければ務まらないお仕事。
きっと、そのほうが早く片付くことを学んだんだろうな。

学ぶ・・
私も学びましたよ。
組織ってどういうものかということ。
組織人の身替わりの早さとか。
軋轢をなくすにはどうすれば良いかとか。
地区長さんは数学の高校教師だった女性。
彼女には、本当に教えられました。

というわけで、若い人からも、年長の方からも
貴重な数々を学びました。
あれ?男性からは無いみたい?いまのところ・・。


2016041509160000_20160415131341d86.jpg
御成り小学校の校庭。
福祉センターの横にあります。

桜が終われば、目に鮮やかな新緑の季節。
私は新緑のほうが好きです。



🌸





2016/04/14

物欲

ホセ・ムヒカ
1935年5月20日 -
ウルグアイ第40代大統領。“世界一貧しい大統領”
181753827.jpg

彼の言葉は、身に沁みますね。
物欲を絶てないわが身の情けなさに心底落ち込む。
老いていくということは欲を満たせなくなること。
承知したはずだけどね。

いかんいかん、
偉い人が何か言うと、私に言われたように僻むのはやめようっと。
もっと、もっと、お金持ちに言ってんだよね。
たかだか洋服一枚を買う御婆さんを諫めてるわけではないんだもの。

このまま世界の物欲が、とどまる所を知らなければ、
地球は駄目になり、人類は・・は本当だと思う。


一方、
パナマ文書では、世界の富豪たちの隠し財産が暴かれてますネ
物欲の塊さん達は、税金を払いたくないとのこと。

ほとほと、人間の物欲には際限がないのでしょう。
でも、やっぱり、
隠したくなるほど持ってみたいというのが私の【物欲!】

コンサートで頂いたお花
2016041318240001_201604131959549da.jpg



🌸
2016/04/13

奈良の大仏さんと、広島原爆ドーム

🌸
奈良へは二回行っている。
石舞台と亀石は見たのに東大寺、大仏様は見ていない。
奈良三山は見ているのに、法隆寺を知らない。
奈良ホテルに泊まり、ベランダの鹿を見たのに春日大社を見てない。
興福寺の阿修羅像は、上野美術館で観ただけ。

6月には奈良を三日間かけて見て回るつもり。

コンサートで頂いたお花
2016041319050000.jpg

広島へは一回ほど行った。
でも、原爆ドームも、平和記念館も行っていない。
大学の混声合唱コンクール?で、どこかのホールだけ。
この夏が過ぎた9月には広島へ行って、
しっかり、原爆投下直後のヒロシマを観てこようとおもう。
平和のドームに祈りを捧げたい。
オバマ大統領も行くというのに・・・申し訳ない。

とにかく、戦争は嫌だ。
核兵器は不要。
なぜ、わかりきったことが実現出来ないのか。
いつだって、先に手を出すアメリカの猛省を期待したいのだが。

今年は一人で旅をする・・・
連れを探している余裕はなさそう。
そうしないと、もう、機会は無くなる一方だもの。




2016/04/11

ゴルフ・・・・・オーガスタ




夫の趣味は碁とゴルフと麻雀と・・・ハワイアン演奏。
それから・・・スイミングは健康のためかな?

とにかく、
仲間内では常勝だったはずのゴルフが最近調子悪い。
麻雀はトントンで帰ってくる。
ウクレレは…熱心に練習してるから大丈夫とはいえ、
歌のほうが・・上手いはずだけど声が小さくなったかな?。
あれもこれも、生活全体に能力が落ちているのは否めない。
79歳の老化現象なら良いけど・・もしかしたら?という不安はいつもある。 
ここ半月ほど前から、「肩が痛くて眠れない」らしい。


さて、やっぱり、松山君は優勝できませんね。
アメリカのスピース君も、いよいよになって不調に。

主人の趣味に付き合って、四日間のゴルフ見物でした。
2016041007250000.jpg

オーガスタ・ゴルフ場のサツキは例年より開花が遅れてましたね。
我が家のサツキも、まだまだ数輪開いたところです。

今日は寒いですね・・・。




🌸
2016/04/10

五月の薔薇・・・♫   。

恥ずかしながら・・・
パソコンの先生、みかんさんが撮ってくださったもの。
他の歌は、どこかしらミスしていましてね、公開できかねます。
これも、ど素人の趣味の範囲です。

ちょっと覗いてやってください。


お元気になった先生とのツーショットが何よりうれしいです。





🌸
2016/04/10

さあ・・・やらなくちゃ!


コンサートが終わりました。
お越しいただいたブログ友達の皆様、ありがとうございました。
恥ずかしいこと、失敗など多々ありますが
それを考えると前回のように腰に来ますので、
全部忘れることといたします。

心からの感謝だけは申し上げさせていただきます。
ホントに本当に、「ありがとうございました。」

四月九日が済んだら・・と伸ばしてきた諸々、
リフォームや、断捨離の続き、
町内会や老人会の新しい年度の報告と企画、
親戚縁者への不義理の回復などなど。

庭の手入れもね・・・
でも、ちょっと目につく草を抜いただけで、腰が痛くなる。
ホースでの水やりが精一杯。でも、ガーデニングといえるかな?
2016041007260000.jpg
お正月以来の葉ボタンの花。要するに菜の花ね。



🌸
2016/04/08

ストレス解消には・・・

先日のニュースで、
【ストレスをストレスと思うことが良くない】
との説を何処かの博士が発表したとか。
要するに、ストレスをストレスと思うことがストレスということ?
そんなことは、昔から、重々わかっているんだけど
悩ましいのだから仕方ない。

昔、昔、新婚というのに、
夫は、夜毎の麻雀と週末のゴルフで出歩く日々。
「仕事で忙しいうえに、それではタイヘンでしょう」
と恨み言の一つもいったところ、
「ストレスは違うストレスで解消するんだ」との宣言。
全身癌も治るわけですよ。

妙に納得しました。
爾来、わたくしもストレスは違うストレスで解消することに。
コンサート前の不安や緊張は・・友人たちと逢うことで発散。
都心への往復も談笑もストレスといえばストレス。
もちろん、趣味なんて最大のストレスですよ・・・。

同じ日の、ニュースで、
アジの群れにサメを放ったらアジの寿命が五割も延びたとか。
逃げ回る緊張と運動が効果的に?
そうそう、
お嫁さんや娘さんにあまりに大切にされる老人は云々・・とか。
適度に喧嘩したり、我がままを責められたり・・・虐められたり?
負けるわけにはいかないから、頭の回転もよくなります。
負い目を持ちたくないから何でも自分でやって体力維持。

人間もアジ並みですね。すべて生命力の成せる真実!



🌸

2016/04/07

雨のランドマーク

息子のPTA時代の友人10人との恒例の会食。
嵐じみた雨風の中、横浜みなとみらい地区、東急ベイホテル三階。
おしゃれなレストラン、クイーン・アリスにてランチ。
いつに変わらぬ幹事さんの心遣いで楽しく談笑したひと時。

動く歩道から・・ランドマーク前の桜は濡れたせいか色濃く美しい。
2016040713080000@@@.jpg

ホテルのランチとあれば、一応、オシャレしていく。
それは、同席者たちへの礼儀とTPOの心得・・。
白状すれば
スタイルも顔立ちも悪いのだから、せめて着る物には気配りを。

濃い紫色のワンピース、15000円也、
それも10年近く前に東京恵比寿で誂えた物。
日経新聞の家庭欄で紹介されたワンピ専門のお店で。
生地込みでこのお値段だった。
上の羽織物(お腹隠し、お尻隠し、細見えよう)は、
三宅一生プリーツプリーツ、6000円。
高価なものはシャネルの紫水晶のブローチだけ。
2016040722060001.jpg

これは、従妹の形見の品。
2016040722060000.jpg
最近の外出は、この組み合わせの出番が多い。
このセットが、なにより、痩せて見える。


9日に迫ったコンサート用ドレスの裾上げを頼んだのだが少し短いかな?
良い加減なピン打ちを反省したけど・・もう遅い!。

さて、装身具をどうするか・・?
イヤリングだけですっきりいくか、
薔薇のコサージュで華やかにするか。
事前に先生のご指南は受けられないので悩むところ。

人の評価は、見かけが70パーセントだそうだ。
人柄も容姿も・・・
着るものへの配慮は忘れるわけにはいかない。





🌸



2016/04/05

もうタイヘンなの!


🌸
自業自得とはこのことです。
4月は年度初めでしたよね。忘れていました。
仕事を辞めたから、世俗の決め事など関係なかったはず。

それが・・老人会がありました。
27年度収支の会計報告、定例会他の実績報告、
28年度予算書、計画書、新年度会員名簿・・・
なんと、提出書類の多いこと!
大嫌いな書類、それも、役所に提出する…例のあのややこしいヤツ。
何やかやと、本質的なものではない枝葉末節で書き直し。

何とか清書して、市役所に提出。
ついでに、個人ナンバーカードの取得手続きへ。
息子娘の強制指導と、夫の「早くしろ!」にせかされて・・・・
暇そうに並んで待ち受けるお役人7人を前に、私一人。
すぐ終わったので、足を延ばして段かずら見物へ。
2016040414370000.jpg

2016040414380000.jpg
「前のほうが良かった」は、禁句ですね。

昼からは、
先日却下されたMCの書き直し・・・差し障りのないレベルで。
やっと、前半の5曲だけレッスン。
ソニーの小さな録音再生機。
電池が切れたので、これで今日はおしまい。

もともと昨年の9月開催の予定だったコンサート、
先生のご回復を願っての延期。
四月は避けるべきでした。忙しすぎる。

短慮の上に有言実行なので・・自縄自縛なのです。





🌹






2016/04/03

さくら、さくら、・・八重洲桜通り


伺ったのは八重洲桜通りの画廊。
まあ、なんと、花のトンネルが突然、出現したのです!
東京駅、八重洲北口から横断歩道を渡れば、そこはもう、お花見会場!

2016040212580000.jpg

2016040213000000.jpg

今朝はニュースでもとりあげられていました。
「こんな、ビルの谷間でお花見できるなんて」

さて、本題に・・
ヨガの先生のご趣味は多彩だ。
昨日は四点もご出展の書道展に伺いました。
もちろんヨガ指導はお仕事。
身体の日々の研鑽に加えて弓道、フルート演奏、そして、書道。
書道も、生徒さんを数人お持ちのはず。
書体を変えての作品は素敵な表装を得て、モダンで美しかったです。

画廊をでて、桜の下を、そぞろ歩けば、銀座高島屋。
ル・ロブションで美味しい美味しいケーキセットをいただき
福砂屋のカステラを購入して・・・・大船には5時半につきました。

素晴らしい作品と思いがけずのお花見を堪能しました。
眼福+口福   そして優しい友人たちの友情に包まれて。




🌸
2016/04/01

四月

エイプリル・フールからスタートする四月。
各地の花だよりと重なって、進学や、就職のセレモニーが映し出されます。
新しい人生のスタート、
輝かしい希望に溢れる人生のスタートだと、決まり文句。

本当に、輝やかしいでしょうか?
私の青春時代は短く
不安と劣等感と挫折感と・・・諸々の想いに苛まれ、
決して【輝かしい青春時代】ではなかったかも。

暮れなずむみなとみらい地区・・・ブログ【凧と浜風】さんから頂きました。
xC1024467.jpg


結婚して、寛容な夫の柔らかな対応の中で、初めて自由になりました。
世間や親の期待に沿えずとも、ありのままの自分で良いのだということ。
32歳で、仕事まで得て、経済的にも自由に自立出来ました。
もちろん、夫から与えられた自由には、
六人家族の家政、子育て、という重責が伴いましたが。

いま、若い男女に結婚願望が無いといわれています。
独身時代があまりに自由気ままなせいかもしれません。
何事も自分の意のままになるということは、
寂しいことかもしれませんね。。

昨日は一週間後のコンサートの総練習でした。
いくつかのコメントに、そんなことを織り込みたかったのですが
見事に、【却下】。
金婚のついでに客席にいる夫に感謝を告げるのも
「そんなことは家庭内で」と。。。
明るいこと、楽しいこと、面白いことを言うようにとのご指導。

確かに、考えてみれば、
自慢気に聞こえること、例え、お一人でも不愉快に覚えること
言ってはいけませんね。


本音や深い想いは、このブログで呟くしか無さそうです。




🌹