2016/06/30

5曲を・・・

  

6月も終わります。
「速いものね~~」と何度も言って・・
加齢とともに、一年が速まるそうですよ。

我が仲間の会、プチ・ロンドでは第三水曜日は勉強会。
お弟子さんたち仲間だけの前で、
ステージに上り、一人一人が2曲ずつ、歌わせていただく。
月当番で、一人だけは5曲を・・・

さて、7月の勉強会では、歌う番が私に回ってくる。
年に一度、唄う番が来るかはあやふやだけど
春のあみだくじで・・・7月に決定。
選曲は、6月中にしてあるけど…つつがなく歌えるか?

私の巴里祭
ギターよ静かに
毛皮のマリー
サンフランシスコの六枚の枯れ葉
八月のパリ


以上。

歌詞を覚えないのが欠点の最たるもの。
いつも、どこか、勝手に創作して繋げて・・・。
絶句したり立ち止まるよりはマシとはいえ、
やはり、逡巡したり、たじろげば、歌に響くはず。
先生の耳は誤魔化せない。
「歌詞を間違えるから勿体ない」と。

そんなわけで、寝ても覚めても、
歌詞カードを冷蔵庫に貼って、お風呂に持ち込んで
日夜、歌詞を口にしているんだけどね~~。

ステージには魔物が棲んでいるから・・と、
いざとなれば優しく慰めてくださるけど・・・
先生にも仲間にも、第一、作詞家に申し訳ない。

無題のんた

そうそう、毎月、第三水曜日、11時からの勉強会。
ドレスも、照明も、音響も無いけど。
お暇でしたら、どうぞ、買い物がてら、いらしてください。
コーヒーとお菓子がありますが、見物代金?500円が要るかも?
いつもの、例の藤沢のホテル3階です。
他のメンバーの歌も、それぞれのお人柄が味わい深く
なかなか楽しいですよ。


  
スポンサーサイト
2016/06/27

ノータイの背広姿・・・2

   
背広姿をしなければならないのなら、
ネクタイをきちんと着けて、
仕立ての良い背広を着てほしい。

あえていうなら麻生さんを見習うべき?
いつも、ちょっとした流行をとりいれ
小柄だけど、むしろシャープな印象で格好良い。
思い無しか、
お貌まで若い頃より良くなった様に・・・?

2016062409500000@@@.jpg
ご近所の門に凌霄花(ノウゼンカズラ)


ノータイの背広着用が、公式の場でも、どんどん席巻するとしたら
いよいよもって
日本男児は幼稚で愚かしい容姿になる。
衣服の弛緩は精神の弛緩に通じるから。

亜熱帯気候に適した、
ネクタイが不要でもフォーマルな装い。
だれか見つけてくれないかな。

2016062409510001@@@.jpg
半夏生・・塀外に作られた花壇で。

英国のEU離脱に対処すべしの要請をしたというニュース画面。
安倍首相、菅長官はノータイで、
麻生財務大臣と、日銀幹部はきちんとネクタイ着用。

なんだかなあ~~。
あんなにうるさかったTPOとやらも忘れられて、
何でもかんでも楽な方へと流れる。

衣服を整えて、人前に出るってこと。
衣冠束帯・・裃・・紋付き袴・・
タキシード・・・燕尾服・・・
どうであれ、何処か、窮屈で、暑くって、型ぐるしい。
それだからこそ相手を敬う気持ちの表れになる。
礼儀っていうもんだとおもう。







2016/06/26

私もショックです!



イギリスのEU離脱は・・・
賛否が拮抗しているとはいえ、楽観していたから吃驚。

ハンフリーボガードが、渋い演技でひそかな愛を伝えた相手、
名画【カサブランカ】の女主人公
イングリッドバーグマンが演じたのは優雅な女主人公。
その夫は汎ヨーロッパ連合主宰者だった伯爵がモデルとか。

リヒャルト・クーデンホフ・カレルギー伯爵。
日本人青山光子を母とするハーフ。
幼名青山栄次郎・・長じて、反ナチのリーダーであると同時に
パン・ヨーロッパ、EU提唱者として、ヨーロッパ全体の平和と融合を訴え、
ドイツ占領下、追放され、亡命した人物だったとのこと。
360px-Coudenhove-Kalergi_1926_20160626091446d93.jpg

そんなわけで、
EUの存立には、日本人も縁がないわけではない。
混血という環境が国境を超えての融合、
というアイデアを生み出したのだろうと思う。

昨日の100m走で一位になったケンブリッジ・飛鳥選手、
野球のオコエ瑠偉選手、
バスケットやバレーなどでも活躍する混血の選手たち。
あちらこちらに、確実に若い混血の力の発揮を見るとき、
日本にも、いよいよグローバル化の実りが・・・と嬉しく思う。

とはいえ、人類の理想を具現化させたEU、
内向きな愛国心の高揚を理由に、
その崩壊が始まりだしたのだろうか・・・。




2016/06/24

凌霄花・・温暖化

 

紫陽花が終わると…この花の季節が来る。
ノウゼンカズラ・・凌霄花

800px-Campsis-grandiflora,nouzen-kazura,katori-city,japan

 
中国原産の、この花は昔からあったの?
というのは、横浜に住んでいた子供の頃も、
中学生だった福岡時代も・・・ご近所に見なかったから・・。

そういえば、オーストラリアからのブラシノキとか、
地中海沿岸産のレモンやオレンジ、
ハワイ特産のハイビスカス、沖縄の花、デイゴ、 などなど、
私が子供のころは、めったに目にしなかった。
今や、それら南国産だった草木を、身近な場所でしょっちゅう見る。
その代わり、
寒冷地に適した白樺や石楠花がすっかり姿を消している。

東京都議会、国会議員、討議するその姿に、
ふと、気づいたのだが、ネクタイを外した背広姿。
シャツの第一ボタンをはずしている。
礼を失しているし、不自然で、だらしないと思えた。
暑くて?ネクタイをしたくないなら、
いっそ、襟元や首元がきちんとしたアロハをお召しください。
議員たちが総じて愚かしく思えるのはそのせい?。
舛添さん、ネクタイしていたら違った印象だったかも。

地球温暖化はかなりなスピードではないだろうか。
この時期の雨の降り方が激変して、
一時間500mmなんて豪雨が珍しくなくなったもの。
とうとう、亜熱帯地域になっている。
昨日今日の北九州、特に長崎熊本の皆様が案じられる。

南極の氷山が融けて云々・・は近いかもしれない。
人知の及ばない自然現象。

北朝鮮の核ミサイルより、怖いと思うのだが・・。




2016/06/23

シャンソン歌手

歌手、別府葉子さん。 
時々、此処でご紹介しています。
美しくて正統派の歌唱だとおもっています。


シャンソンには、日本においては一種の偏見があるようです。
三輪明宏さんの、
金子ゆかりさんの、
古くは越路吹雪さんの、
独特の声質やパフーマンスが印象的だからでしょうか。

また、セミプロにも満たない歌唱でもシャンソンなら・・・
著名ということで…プロ的にメディアに載ることにも反感が。

あるいは、皮肉めいて、
【フランス語で唄わないの?】と問われることも多々。
でもね、発音のおかしなフランス語で唄ったとて、
聴いている方に意味が通じないとしたら
歌の楽しさは半減するではありませんか。


別府葉子さんは【シャンソン歌手】として
正統的な歌唱をもって実力を示し続けています。
フランス語も、お勉強していらっしゃる。素敵です。
小さなホールですが、関東にも進出されています。

ご興味のある方は市ヶ谷へ行きませんか?
20160601234932566@@@_20160622223638d68.jpg


20160601234932566.jpg





2016/06/22

最後は口だけ・・・

   
同じような年頃の友人たち。
【老後】という格段に長いウン十年を、いかに過ごすか。
金銭的条件はそれなりにクリアーしたとして・・・
二人暮らしなら、未亡人なら、それぞれがそれぞれに生きるしかない。
昔なら孫子という仲間?とひっそり過ごすのもあり得た。
でも・・今の時代においそれと隠居様には為り難い。
生きがいと収入を維持したければ死ぬまで働く?
それとも、生きがいと言えるまで趣味を極めてみる?

一つの趣味を長年続けて、そこでの固い絆を持っている方、
様々な趣味やサークルを巡って新しい絆を楽しむ方、

四肢が不自由なり、視力も聴力も衰えてくれば、
続行し難くなる趣味もある。
刺繍や、細工物、楽器、習字、などなど・・
もちろん、旅行も・・。
それでも、「口だけが残るのよ」・・・多趣味だった叔母の言葉。
だから、
「家族や友だちと仲良くして、おしゃべりに興じるだけが楽しみ」
になるだそうだ。

Aさん。
息子の在学中に親しくさせていただいてからの友人。
写真撮影を趣味としている75歳?
重いカメラや望遠レンズを肩にかけて颯爽と撮影旅行も。

その作品を紹介します。
ご自宅のベランダからの富士の夕暮れ。
13413542_856163664495608_2845206986162440399_n_2016062008292423b.jpg

お庭の紫陽花。。
13458500_855612044550770_7551341237039302221_o_2016062008302521d.jpg

13445613_855612297884078_700431301954851056_n_201606200831048a5.jpg

雨の日の江ノ電
13483012_858475607597747_7665398353820558254_o.jpg

写メとは格段の差!
機材の差はもちろんのこと、腕前が・・・(^_-)-☆
当ブログでも、何枚か風景写真を頂戴している。。
音楽演奏のグループ・・・ハーモニカ楽団・・もお持ちで、
各地でボランテイア活動も・・・。
考えてみると、眼と耳と、手と、足・・・
視覚聴覚運動機能、フルに活動する【元気な老後】の理想像。

友人たちがそれぞれの趣味を向上させ、互いに応援する・・・・
良いお仲間に恵まれていること、感謝、感謝。

そして、いずれは、世間話に興じ、時に義憤を発散し、
あんなこと、そんなこと、気兼ねなくアハアハと笑って過ごしたい。

2016/06/21

上州から信州へ・・・2


写メですから、ただただ、其処に、あそこに、こんな花が・・の記録。
野草には心惹かれます。
【野の花を見よ、ソロモン王でさえ・・】とか。

 一日目は雨に降られ、【道の駅】めぐり。
晴天になった二日目、早朝、足元の悪さも忘れて
宿の庭から川辺まで降りていきました。

四万川上流。
2016061709120000_20160621054146dc3.jpg

ミゾソバ
2016061709100000_20160621054148852.jpg

カミツレ・・・カモミール
2016061709110000.jpg

前夜の雨で倒れていましたが、
かえって、空気が澄んで、色鮮やかでした。

上田城址公園のシモツケ草。
シモツケ・・下野・・は栃木のあたり、野州と言います・・
上州は・・上野と書き、カミツケです。
私の疎開先は実母の実家のあるシモツケ・・栃木の宇都宮。
宇都宮は大空襲を受け丸焼けになりました。
ちなみに郷土料理はオカラをつかったシモツケ煮。
オカラに塩鮭をいれて煮た汁物です。
下野、上野、城主の苛斂誅求に庶民は耐えていたわけ。
真田丸のような伝説もある一方
真田家の厳しさも地元では伝えられています・・・。
だって、山々に囲まれて・・お米が穫れないんですから。

2016061712060000@@@_201606210536571fb.jpg

要するに、東京は北関東出身者が多いのです。
明治以降、あるいは戦後・・・興隆する首都圏へ、
才覚を持って、まず一代目が東京に住まい・・・・
親元を離れて、二代目、三代目が
湘南へと、あるいは千葉へと居を求めたわけ。(^_-)-☆
ちなみに上州は総理大臣をはじめ著名な政治家を排出します。

上田城まで駐車場からちょっと歩きます。
観光客は多すぎず少なすぎずそれなりのにぎわい。
城址公園の周辺はあまり俗っぽくなくて整備されています。
ただ・・・何処へ行っても、足腰を痛めている高齢者ばかり!
東京からの修学旅行生を見つけて、ほっとしました・・・

のん太(=^・・^=)は・・玄関で、眠そうな目で迎えてくれます。
独りでも、一泊のお留守番なら慣れています。



2016/06/19

六月の俳句・・・六つ


夫と居て心満ちたる  メロンかな
父の日が爺の日となり 夕餉の座
シャガの花 長命厭う我なるや

Fringed-iris_01@@@.jpg

どくだみに降る雨白き 四万の宿
老い二人 上田城祉のシモツケ草


simoso_1@@@.jpg



昼前に娘が来る。
紀伊国屋の寿司と、私のお気に入りのシュークリーム持参で。
三人集まれば、時事問題も、家庭の細事も、話題になる。
その熟慮と明快な結論に
嬉しそうな夫と、妙に納得しながらも、呆れる私と・・・・。

ガク紫陽花 シュークリームと一家言 

この女人と暮らせる男性は…
見つかりそうもない。( 一一)

写真はネットから頂いています。

 
2016/06/18

上州から信州へ・・

  
16日から上州を巡って来ました。
と言っても、吾妻渓谷に沿って、ただひたすら山奥へ。
渋川から・・・・小野上・・・中之条・・・四万温泉。
群馬県という地味ななじみのない場所ですが
東京生まれの夫には縁故疎開という確かな思い出の地です。
山と川のある、懐かしい村、小野上。
遠縁の農家だったから、衣食住には苦労しなかった様子です。

雨の中の吾妻渓谷・・・山また山・・秋は素晴らしいだろうなあと。
2016061614050000_201606180822019ec.jpg

夕刻着いた宿は・・8室のみという・・・高級?な隠れ宿風。
御忍び向き?が第一印象。(#^.^#)
ネットで調べて予約した宿で【時忘れの宿 佳元旅館】
さすがに食事その他申し分ない。
女性が喜びそうな細かい配慮が心地よく、旅館ムードを満喫。

気持ちよく晴れ上がった17日、
浅間高原を横切って菅平から信州に入り
いま、話題の土地上田市、真田家の城、上田城まで。
さすが、有名政治家を輩出する群馬県。
道路行政は完ぺき。そこここに、【真田街道】ののぼり旗が・・。

2016061710370000_201606180822029c3.jpg

2016061712180001_20160618082159057.jpg



少年の日々の楽しい思い出の土地、
夫のDNAに組み込まれた群馬人気質、
表面の穏やかさと内面の剛毅さ。
祖先につながる血縁、地縁、身体的特徴、
それらの確認のためだったかもしれない旅。
もしかして、金婚のプレゼントも兼ねて?

上州や 内向き気質 半夏生・・・・草笛

79歳の、低血糖症を抱えた老人の運転。
それでも、確かな運転技術と穏やかな気性に包まれて
安らかで楽しいドライブ旅行を過ごしました。

時々、半ば強制的に、口の中にアメを放り込みましたが。



2016/06/16

【サンフランシスコの六枚の枯れ葉】♪

今日は勉強会。
みんなの前で唄います。絶対に暗譜がルール。
一番、緊張する会です。
だって、みんな歌を知っているから・・・。

【サンフランシスコの六枚の枯れ葉】
【ギターよ、静かに】
の二曲です。
まあ、ミスをせず、歌いこなせました。一応・・。
でも、嬉しいことに、終了後
「肩の力が抜けてよかったよ。初めてね」ですって、
褒めて?いただけました。
いや~~~16年習って、初めての褒め言葉!
先日来、
「曲によって、声質を変えてごらん・・歌詞を覚えれば変わるはずでしょ、」
という難しいご注文があったばかり。

私としては・・たぶん先生も【ギター…】を指していたと思うけど
友人仲間は、なんと
「【サンフランシスコ・・】のほうが合っている」ですって。


帰路のバス停に向かう路上で・・悩みを告げたら、
一番の仲良しさんが・・・「もしかして反対かもよ」ですって。

う~~~ん、難しいですなあ・・。
【ギター…】を、このところ、いつも歌っている仲間がいるので
私は、この歌は封鎖しよう。
何よりも仲間の気持ちが大切ですものね。

そんなわけで、今日は【サンフランシスコの六枚の枯れ葉】を。






2016/06/15

泣く・・・かないまへんなあ

    
泣く子と地頭には勝てぬ

まったく、泣くなんて!
都知事の幼児性が見事に露出してしまいましたね。
舛添さんの個性は幼児性だと思うと、
彼の行動のすべてが理解出来そう。

【ようするに、舛添もトランプも安倍首相も、みな、幼児性故の言動】
TVの時事放談で、評論家の浜矩子氏が喝破していました。
未成熟なままの大人。

女性ばかりの家庭で、たった一人の男児。
豊かなら甘やかされ
貧しければ期待され
唯我独尊になるか・・自己中心的になるか。

だからこそ、逆に、その環境を得として、
一家の長としての責任を自覚する。
姉妹思いの、女性に寛容な素敵な男子になる。

働いていたころ、私なりに気づいたことは
女性に理解を示し、感性に共感性を持っているのは
姉妹の中で育った男性社員。
有体に言えば…女性にモテたはず。
この時代、女性の支持を得れば、当然、仕事も出来る。

さりながら、悪い意味の幼児性は困る。
特に、リーダーの気質には有って欲しく無い。。

続けさせてくれと泣く?!
大人なら・・・。

浜矩子氏・・・ちょっと毒気があって・・
でも、オモシロい。「アベノミクスはアホノミクスだ」、とかね。
022.jpg




2016/06/14

落語会

  
老人会主催の落語会。
町内の方々もご賛同いただき50名の参加者。
鎌倉市玉縄にお住いの方とご友人が演者。
まったくのボランテイアのお二人、
豊田屋金平さんとツバメ屋小次郎さん。
素人とはいえ、学生時代からの修練・・・素晴らしい。

お客様はクスクス笑いも大笑いもあって、大うけ。
楽しい一時間を過ごしました。
私の役目はご挨拶だけです。
副会長はじめ役員の皆さんが大奮闘。
おかげで成功の裡に終了。

そうそう、もう一つ、出囃子のCDの係り。
タイミングをちょっと外してしまって・・申し訳なかったことです。


昨日の雨でアガパンサスが一斉に開きました。
清々しい蒼色に癒されます。
紫陽花より、さっぱりしているかな?

2016061407340000@@@.jpg

塀沿いの狭い場所に一株植えたのがこんなに増えました。

 




2016/06/13

気に障る言葉遣いについての独断。

   

私のブログのジャンルは時事ニュース。
それなりに、たまには時事に物申し上げないと・・・。

ずっと気に障る言葉がある。
たぶん、世代の格差によるのだろう。
今の時代なら許される?アリなこと?
だから・・独断?
二つ。

いま、話題の方、舛添知事さん
マイクの前に立つや、まず発せられる一言は
【ご迷惑をおかけして・・】は良いとして
【ご心配をおかけしている・・】
これって、誰に対して言ってんだろう?
自民党の方々?家族?
だって、日本中,
非難こそしていても、誰も心配なんかしていない。
正直、此処からすでにイラつく。

二つ目の独断。

陳腐になりすぎの感はあるけど、不思議な言葉。
【元気を与えたい】
【勇気を与えたい】


石原軍団がジャニーズを率いて熊本入りしたとの報で思い出した。
被災者の皆さんはスターの献身に感謝し、
【元気が出ました】【勇気を持ちました】と素直に喜んでいらっしゃる。
そうなのです。

元気・・・が出る。に成る。
勇気・・・を持つ。を出す。

マイクの前で芸能人や、ボランティアの皆さんの殆ど、
9割の方が言うのは上から目線的言葉・・。。
聴くたびに不愉快になる。
私には、不遜でおこがましいと感じる。
アタエル?
どうあれ、他人様にいう言葉ではない。

【元気になっていただきたい】
【勇気を出して・・・持って・・いただきたい】
と、言うべきだと思うんだけど。

たった一日の献身が被災者の皆さんの何に成れるか?
笑い声と微笑みと・・それだけでも十分。

ただただ・・言葉を知らない。
誰か年長者が、それこそ、勇気をもって指導して欲しい。

2016061212300000.jpg

南天の花。細かい白い花がいずれは一つ一つ真っ赤な実になる。
その日のために・・・。






2016/06/12

海老蔵さん・・



彼の成田山での突然の得度を不思議に思っていました。

新婚早々、暴力団絡みの暴行事件。
父親の早世の一因とも思われかねない行為。
歌舞伎界挙げての、もみ消し、それに伴う経済的負担。
諸々への反省を今頃?と。

2016061212280000.jpg

ところが、
それ以上の悲劇が彼本人を襲っていたのですね。
妻の病の因果をも、彼なりに受け止めたのでしょうか?

とかく、きっと、誰でもが、
家族、特に連れ合いの病や死を自分の所為だと思うものです。
長い間にわたり、後悔やら反省やらが身を苛みます。
この能天気な私でさえ・・・・
夫の重篤な病と、母の突然の死には責任を覚えました。

何が悪かったのか?
何が神様を怒らせたのか?

因果応報なら何故、私自身に来ない?
いえ、神様は、そばに居ることで苦しませたいのでしょうね。

子供二人は大丈夫。
御姑さんも伯母さんも御祖母ちゃんも居る。

海老蔵さんは・・・余りに天性に恵まれ過ぎたのです。
それらに感謝せず、当然のようにふるまう様子に、
神様がジェラシーを覚えてしまった!

2016061212290001.jpg

彼は、一生十字架を負い自分を責めるでしょう。
せめて、芸が一層、輝きを見せることを期待したいです。

人生は禍福を糾える縄のごとしと、
簡単に割り切れるでしょうか。。
それでも、
悪妻は病妻に勝り、病妻は無妻に勝るらしい。
ましてや、良妻賢母の鑑といわれる、麻央夫人。
是非とも、薬石、効を為して・・・快癒を祈りたいですね。

紫陽花は、ご近所の塀に沿って咲いていました。
それぞれ、珍しく、美しいので撮らせていただきました。








2016/06/11

アメリカの歴史はウヰスキーとともに? 。



サントリーで広報担当だった友人に誘われて  
面白いお集まりに行ってきました。
【歌で知るアメリカンウヰスキー物語】
東 理夫 氏のトーク&ライブ
演奏はありませんでしたが
youtubeを見つけましたので・・左、マイクをお持ちの方です。



この日はトークとテイステイングのみ
アメリカのお酒の歴史とアメリカンルーツ ミュージック・・カントリー ミュージック
初期移民の労働歌であり、
禁酒法時代にあっては、密造の嘆き?の歌であったこと。
などなど
お酒という切り口で伺うアメリカの歴史。面白かったです。

トークのあとはウヰスキーを少しずつ、飲ませていただきました。
2016061014560000.jpg

真ん中の瓶が、一番古くて、
しかも甘い樹液を持つ樽に入れて長年熟成したものですって。。
バーボン・ウヰスキー・・・うん、美味しかったです。(^_-)-☆

ウヰスキーは敬遠して居ましたが・・男の酒だと・・?
これからは、ちょっと楽しんでみたいと思いましたよ。

余談として、
アメリカの女性の地位は長い間低く扱われ
ある意味では
黒人が権利を取得した以後も低かったそうです。
エルビスプレスリーの出現をもって急速に向上し、
女性の自我が目ざめ。
「黒人大統領の次に、やっと女性大統領が」という側面、
意義が、今度の選挙にはあるとのことでした。
ビックリポンでした!



2016/06/09

マンションへ・・


夫の友人が、横浜市美しが丘の一軒家を処分して   
都内、吉祥寺にあるマンションへ越すという。
お別れのホームパーティーに招待されました。

本来・・・夫のグループは高校時代から大学へかけての青春を
共に過ごした仲間数名のはず。
そのうち、生存しているのは夫と、その友人のみ。四分の一。
バブル期を築き、その崩壊も経験した企業戦士たち。
リタイアーを待つように次々と斃れました。

築40年、立派で素敵なお家です。
でも、老人夫婦で過ごすには暮らし辛いかもしれない。
高台に在り、そのうえ、アプローチの階段は20段以上。
お家の中も複雑な段差・・・この家の魅力なのですが。

お嬢さん夫婦のお家に近いマンションなら、
何かにつけて暮らしやすくなるでしょう。

ご主人は愛着絶ち難いご様子でしたが
【引っ越すには、体力的に今しか無い】との奥様の強い決断。
他にも近所の方など数名との談笑が続きました。

bara07-07-26.gif

日本が一流国家に変貌する中、
休日返上で働いて、あちこちへの転勤も厭わず、
首都郊外にローンで家を建て・・・子供たちを独立させ、
お互いの50年余り、友人たちの人生も含めて山あり谷あり・・
それでも、壮年期に銀座を闊歩した懐旧の想い、
通じるものが有ったのでしょうか。
最後はやっぱりカラオケで〆。(#^.^#)

そんな世代がいよいよ、老後を目の前にしているということ。

直視すれば、あまりに情けないこの国の現状。
こんなはずではなかったのに・・・は私だけの想いです。















2016/06/08

困ったもんだ。



嘘をついてはいけません!!

何度、子供たち、生徒たちを叱ったことでしょうか。
嘘さえつかなければ、
そうそう叱り飛ばすほどのことはしません。

安倍首相、舛添知事、
こんなに明らかな嘘をついては困ります。

嘘かと問われたら「第三者が精査しています。」
嘘ついたのかと非難されたら「新しい判断です」
言い逃れ、都合の良い言葉が二つ増えてしまいました。

「ゴメンで済むなら、警察はいらない」って、
子供たちが良く言い合っていましたよね。(^_-)-☆

あ~あ、
体罰や厳しい躾が虐待に近いと言われる今の時代
ママも、パパも、子供の対応にさぞかし困るだろうな。

バ~~ン!って、思い切って叩いたよね。
家を出なさいと外へ放り出したよ。
物置に閉じこめた!
などなど
昔の親は・・・元気でしたね。

あんまり子供が泣いていると裏のおばさんが
「どうしたの?」って、覗いてくれたり・・・
懐かしくも暖かい時代でした。

ss-DSC_6032.jpg
リンク【凧と浜風】さんから頂きました。鎌倉光則寺の紫陽花。

舛添さん・・・辞めませんね・・・
セコイこと、みみっちいこと、狡いこと、
本人は、得したつもりでも・・いずれ、何かと引き換えられる。
それにしても狡いことの羅列には気分が悪い。
平謝りして、悔い改めて、弁償したとしても・・・
見逃すには、狡賢しこ過ぎる。東大出の回転の速さと、
あえて、陳腐な返答で、居並ぶ記者を、議員を、黙らせてしまう。
もっともっと、賢い記者や議員が増えて問い詰めてほしい。

犯罪では無いとしても、懲らしめたいものです。
東京都民よ、奮起せよ!

法律の前に、常識が、常識の前に道徳が有ったはず。
法律に触れないからOKだなんて、最低!



2016/06/07

ちょっと疲れたなあ。。。

  
おさんどんに疲れてきました。
連れ合いは献立や料理に文句をつけたことはありません。
時間も、私の都合次第です。
夜の9時になっても黙って、私の帰りを待っています。

でもでもね…
先に買うなり、外食なり、済ませておいてよと言いたくなります。

彼が癌になってリタイアーして以来、18年間、
三度三度のおさんどん。
たった二人分です。
食材や調味料や香辛料など…冷蔵庫に中途半端に残る。
普段の野菜ですら一度に消費できずに残るのだもの。

そこで、手抜きをしようと・・・インスタント調味材
文句を言ったことのない連れは、食後に一言、「あまいなあ~~」。
「私が作ったのではございませんから。プロの味!」
確かに、この種の品々は、おおむね、甘すぎる。
2016052809590000_20160605170524cd6.jpg

手抜き料理の許容範囲は
とんかつ、コロッケ、レトルト・カレー。
紀伊国屋の巻き寿司と稲荷寿司・・・までかな。
水曜日の主婦弁当にも、そろそろ飽きているようだし。

毎日の食事の準備が負担に思えるこの頃。
この先、どうなるんだろう・・・。
【一粒で一食分】っていう万能のサプリメントが欲しい。
あるいは猫のエサのようにさ、
お皿に乗っけるだけっていうのはいかが?

世が世であれば…
嫁が居たり、女○さんが居たり、親戚の娘が居たり・・の年齢。
腰が痛いからと鎌倉市に介護を申請するって可能かな?

以上、
たぶん、生きているのに飽きてきたんだろうと自己分析。












2016/06/06

茅ヶ崎の音楽会


老人会で、お世話になるコーラスの先生が参加する音楽会。
茅ヶ崎市民会館。
鎌倉に芸術館が出来る前は、よく来たホールです。

昭和音楽大学の、在籍、あるいは卒業生を
後援する同窓会・・湘南支部の主催でした。
皆さん、湘南出身なのでしょう。
若々しく、見事な演奏でした。
最近、あちこちに伺う度に
日本の音楽教育の熟成を想います。
まずは裾野の広がりがあって、技術の高まり、
そして、芸術性の豊かさへ・・・。

幼児期からの音楽的環境は
クラシックに限らず、本当に庶民のすべてにいきわたって
ごくごく、自然に西洋音階とリズムに慣れ親しんでいますものね。

【三拍子が苦手で・・】と嘆く我々世代。

隔世の感が深い!



2016/06/05

大人の想定外。


北海道の七歳男児が救出されたこと・・  
本当に良かったですよね。奇跡に近い。
少年の生命力、精神力、体力、すばらしいですね。

強い自立の精神は、時として、無謀な行為を生みがちです。

我が息子も、小2の頃、大船駅で叱ったら(理由は忘れました)、
言い訳もせず、プイと居なくなって、
そのまま歩いて家に帰っていました。
バスで、20っ分以上かかります。
たぶん・・・と信じていましたが、いわば、今なら、置き去り?。

我が娘は、幼長の頃、電車の車両を次々と独りで移動し、
いつもの、自宅のある降りるべき駅で降りず、
ホームから電車の中にいる姿を見て慌てたことがあります。
母と私が、【買い物したいから次の駅にしようか】と話していたのを聞きかじって。

友人たち親子数組で泊まったホテルから
何か子供仲間に言われたことにむくれて・・
独りで歩いて伊豆高原駅に先に着いていたのも小1。
実行力が先立って居るのです。
特に、娘は、ダンスをしても組体操をしても、
指導者の指示を待たず、
何分の一か、次の姿勢に入るのが他のお子さんより速い。
かといって、際立つほどの能力でもなく大人しい子供でした。

まして、日ごろから活発だったという大和君、
7歳の少年のご両親も、突拍子もないお子さんの言動、
エネルギーの発露を抑え込もうと躾に苦労していたのでしょうね。(^_-)-☆
あるいは、今までも、こんな風な躾をしてきたかな?
いつもなら、彼は、悠々と戻ってきたり帰宅していたり・・・?

「子供なのに・・云々」とコメントされますが、
子育てした方なら、記憶にある子供の想定外の行動。
特に、男児なら、
女性である母性には不可解なびっくりの連続だったはず。

大和くん、
あまりの悲しさと焦り、山中だったので、方角を見誤ったのでしょう。
行動力旺盛なのに、宿舎にじっとして待っていたという沈着さ。
凄いです。
それにしても、良かった良かった!

hana2015-09@@@.jpg
みかんさんにご指導いただきました。




 




2016/06/04

横須賀港・・軍港巡り

横須賀にお住いの方のお写真に惹かれて
「行ってみたいなあ・・」と若い友人につぶやいたら
あっという間に企画実行の運び。

昨日、ヨガ仲間で、総勢12人、11時半にヨガを済ませて出発。
最高のお天気に恵まれてそれはそれは素晴らしい小旅行でした。
是非お勧めします。
写真は逆光だったりで、良いのがなくて・・・
メンテナンス中の軍艦でなく、見惚れるような雄姿もたくさん。
2016060314090000.jpg

観覧船に乗って45分、自衛隊のイージス艦はもちろん、
病院艦や、燃料給油艦、日本の各地からの寄港艦。
もちろん、アメリカ海軍のでっかいでっかいなんとか艦。
潜水艦もいくつもありました。
2016060314070000.jpg
案内員の明晰な説明も、一つ一つ丁寧でした。
甲板から手を振ってくれる乗組員。穏やかな自衛官の姿。

初夏の陽を浴びてゆったりと立ち並ぶあまたの軍艦・・・・
凄いなあ~と、思うばかりでしたが、
甲板を吹き渡る海風に我に返れば
戦争反対、核武装反対、軍備拡張反対・・・
言い続け、思い込んできた自分。

目の前の風景の中で、どう思うべきか?
日本国を意識し、軍備という現実を見せつけられました


難しいことは考えるの良そう。

とにかく、私が生きている間は・・美しい景色でいてほしい。
はい、まことに、自分勝手と自覚しております。

お土産はお定まりの海軍カレー。
ご存知でしょうが、カレーライスは海軍の厨房が発祥の地とか。
2016060408010000.jpg

ご案内。
JR横須賀線の終点、横須賀駅から公園(小さいけど綺麗)をぬけて
直ぐ乗船場があります。予約も出来ます。
見慣れている海の景色とは違った・・・一見の価値があります。





2016/06/03

六月の花


いつのまにか、六月になっていますね。  
リタイアーして、丸、一年です。
毎年、今頃になると、
「や~、もう半年分も帳簿記入が溜まって・・」と怯えたものです。

空疎感も、無責任な放埓も、初めての経験の一年でした。

さしたる病気もしませんでしたが
アレコレ、高齢者相応のガタが来て・・相応に医薬の世話になっています。
『辞めたら死ぬから・・』と税理士さんに言われたけど
まだまだ死にそうもありません。(^_-)-☆
みるからにヨタヨタしているのか、若い人たちに労わられること、
シルバー席に座ることにも慣れてきました。
すこ~~しばっかり、甘え気味?

箱根のレストランの庭の雑草の中に見つけた矢車草です。
私が一番好きな花。
品種改良を受けていない、純朴そのものの姿こそ、愛らしく美しい。
この蒼色が良いですね。初夏の空の色。
2016060114060000_20160602132932877.jpg
周囲の雑草が若々しいこと!。


我が家の一番咲きの柏葉紫陽花。
仏壇に供える前に・・・。
2016060213140000_20160602132934349.jpg


これは、飛び出す絵本、【花の神殿】のペーパーフラワー。
母の日にお嬢さんからのプレゼントですとご紹介がありました。
早速、アマゾンで入手。本屋さんに無かったのです・・。
2016052913450000.jpg
各ページに英国詩人の詩が書かれています。
ページを繰ると、水仙やポピー、デイジー、百合なども。
原題は…【The Poetory of Flowers】

ただ、日本人の作品ならもっと細工が繊細かもネ。。



2016/06/02

岡田美術館・・箱根2



【岡田美術館】ってご存知でしたか?  
宮ノ下から小涌園前を上がってすぐです。
パチンコ王の税金逃れ?との噂が先行して、
行くのを渋ると、優しく、熱心に 「でもね、蒐集品が凄いよ」との説得。
入館するなり、風神雷神の大壁画、圧倒されました。
top.jpg

素晴らしい!
行ってよかったです!
皆様にご紹介します。
今期は、「古伊万里の世界」と銘打っての展示でしたが、
それより、館主が集めた中国、韓国の古代の焼き物に魅せられました。
古代の埴輪、銅鐸などから・・・代々の漢王朝、清王朝の宮廷を彩った陶器磁器まで。
top_l.jpg

その数は、今まで見てきた展覧会を圧倒する数と品質。
「あれは、みんな、本物?」と疑うほどでした。(#^.^#)
写真は、岡田美術館のホームページから。

9月からは、あの伊藤若冲と蕪村がテーマだそうです。
若冲は7点のみとのことでしたが・・・。


何より、美術館そのものが建築物としても素晴らしい。
出口には足湯のサービスもありましたよ。もちろん温泉かけ流し。
展示品巡りで少々くたびれた足もすっかり良くなりました。

2016060112000000.jpg
もう一度行ってみたいです。


2016/06/01

初夏の箱根を・・

【箱根離宮】へ行ってきました。一泊
会員制リゾートとして有名なエキシブのメンバーさんのお誘いです。
富士屋ホテルのある宮ノ下を通るたびに、豪華なエントランスを見て
いつか行きたかったホテルです。

2016053115090000.jpg
客室への長く曲がりくねった廊下の窓から・・箱根全山新緑満開。

ホテルにインする前に箱根神社に寄りました。
今年は初詣をしていませんでしたので・・・。
2016053114090000.jpg
本当に、此処にも多くの外国人が・・。
2016053114120000.jpg

【ラリック美術館】での緑の庭園の中での昼食、
【岡田美術館】の秀逸で豊富な展示・・・思う存分楽しんで来ました。
友人運転のドライブでしたので、体力的に本当に贅沢な旅路、
そして、丁寧なご案内と、運転に心からの感謝です。