2017/04/29

誰も言わないけどさあ・・




北朝鮮の核開発を世界中で困惑し非難している。
でも、おかしくない?
だって、英米ソ中国、フランス、みんな核兵器を持ってるじゃない。
持って居る国が、持っていない国に
「持つな!」って言えるの?言う権利ある?

大国のエゴじゃないですか?。
持っていない弱小国に禁止する。
虐めに似ている。

誰か言わないかなあ・・大大正論を。
「持っている国が持っていない国に、持つなと言えた義理は無い!」って。

私、左翼でもないし、右翼でもない。
まして、韓国や中国に縁も所縁もない。

でもね・・ときどき北朝鮮が可哀想になる。
困ったちゃんの正論、言い訳が、なんだか正しく思える。

【君らが持ってるあのオモチャ、僕も欲しい】

まあ、小さくてそっくりなオモチャを与えて・・・安心させて・・・
同じテーブルに混ぜて、
ゆっくり、み~~んなで、同時にオモチャを捨てましょうよ。

以外に解決する方法有る?


湘南モノレールが、いつの間にか衣装替え
2017042811340000.jpg

よって、ゆるキャラ、【しょもたん】が電車のお腹に・・・しょうもない。
2017042811320000.jpg
モノレールはいまだにSICAを使えない・・・しょうもない。


スポンサーサイト
2017/04/28

遊んではいないのよ



昨日は、
急に、老人会のアトラクションに関する御願いをしたくて友人とランチを。
その友人の紹介で、鎌倉の雪ノ下の住宅地にある隠れ家的フレンチレストラン。
こじんまりとして品が良くて・・・鎌倉らしい。
息子のママ友?の会、浅野会のお集まりに最適な場所!
幹事として、「あ、ここが良いわ!」思いついたらすぐ予約。

曇天の段葛のスナップ。
桜はすっかり葉桜に、根元の合間に躑躅。
人が居ない。観光客はいずこへ?
2017042713500000.jpg

段葛から見る、カトリック教会。
2017042713540000.jpg

二の鳥居?を珍しいアングルで・・。
2017042714050000.jpg


今日は・・・
やっと、今、帰りました。
高齢者講習を受けに朝から鎌倉自動車学校へ。
12時20分から4時まで、講習と実技と・・。
劣化したのは、視力、動体視力、暗闇の視力。
せめて、記憶力は・・・満点が取れないのが少々悔しい。

夫は麻雀旅行で三泊の旅行。
留守を幸いとばかり、遊んでいるわけにはいかない。
どれもこれも、必要で、避けられないお出かけ。


あれ!今日は、もう帰って来るんだわ!




2017/04/25

歌ってきましたよ・・・3

  

本日は大船のレストラン、ヴィオラでのレッスンです。
ピアニストは徳永先生。
友人の不都合で、その時間枠まで歌いましたから・・1時間。
疲れました・・・!
45分で切り上げさせていただく始末。

それでも、6曲を2回ずつ歌いました・・しっかり声が出たのは久しぶり。

八月の巴里
パダムパダム
待って!
愛の讃歌
枯葉
ボン・ボワイヤージュ


そろそろ、【十八番・・・おはこ】を作ろうと思っています。
色々歌えるのも楽しいけど、
確実に仕上げた曲を10曲持てば幸いかな。


歌いたい歌は数々あるけど
その人の持ち分というか・・声質や雰囲気があるからね・・。

豪華な歌です。アズナブールが出演して歌った映画音楽。

力強く歌う・・元気になる・・(^_-)-☆

ペットロス状態から、少し、先に歩もうと思う。
堀陽子先生の前で唄う・・・そんな日常が突然無くなって・・
一番ふさわしい表現は・・・先生に失礼ながら、
ペットロス状態?と仲間内で、笑いながらの話です。

仲間たちもどんどんコンサートに誘われてステージに立ちだしました。
過去に捕らわれる・・そんな感覚は初めてのこと。
ちょっとずつ、抜け出そう。




2017/04/23

【ひよっこ】オープニングの画像



四月からのNHK朝ドラ、オープニングに心惹かれませんか?。
オモシロい、楽しい,何より懐かしい。
映像作家の田中田敦也さんの作品だそうです。


2016年の秋ごろにNHKから『ひよっこ』の企画について打診され、
作中の昭和(1960年代)の雰囲気をポップに再現して欲しいということで
あのオープニング映像が完成したようです!

ヤフーより。

バックに流れるなんとも懐かしいメロデイーは
桑田佳祐さんの【若い広場】。

何処か聞いたことのあるメロデイーラインと
歌詞に登場する懐かしい言葉・・リルとかサウンドオブミュージックとか。
あの時代を青春として生きた世代には実に懐かしいのです。

そして、流れる画像には・・・一生懸命働いた人々の姿。

トランジスタラジオを開ければ、工場?

C8djb-NVYAAm2c6.jpg


ブラシは稲刈りの風景?
C8b7mIPVwAEG05f.jpg

ソロバンが建築中の団地?
2017042407310000.jpg


もちろん、皆さん、お気づきでしょう・・・他にも、
炊飯器は日劇?
空き瓶は高層ビル?
パンは新幹線?
生活用品が様々な当時の風景に見立てられていますよね。
バブル期直前の、オリンピック開催直前の、
日本中が一生懸命な時代。


貧しかったけど、夢や希望をたくさん持っていたなあ・・・・。
今日より明日はきっと・・・ってね。



2017/04/23

意見操作・・



右翼的発言を隠そうともしないで、北朝鮮の脅威を煽る安倍首相。
妻の日本会議寄りの信念を隠ぺいして、
籠池一家だけを悪者にして
肝心かなめの国有地低価格取得の疑念を忘れさせようとする。

そんな危険で独裁的安倍内閣の支持率が50パーセントを超えるとか。
「駄目だけど‥いやだけど・・・仕方ない」の世論は
【野党がだめだから!】に集約される。

今日は鎌倉市議会議員の選挙投票日。
一体、誰に投票すればよいのさ。
野党議員さんの演説の論点の甘さが気に入らない。
人力車での投票所送迎まで企画していたのは何党の企み?

これで良いのだろうか?
嫌だけど仕方ない・・・・・の風潮は
下々の町内会の決議にまで及んでいる。

あの、委任状というものの怪しさ。
会議場では反対意見が優勢なのに
委任状の多さが、大事な事案を決定させてしまう。
総会出席者の賛否を越えて・・・いわば、委任状のレベルで既に決まり。
民主主義の本当の姿だろうか?

私なら、大事な案件ならば、
委任状の三倍の重さを出席者に与えると宣言して
町内会会員の全出席を促すなあ・・・。

たぶん凄い独裁者になると思うよ・・・私。
良い加減な民主主義よりましだと思うから・・。

2017040112500000.jpg



2017/04/22

踏切に飛びこむ 

   

77歳の紳士。若い人を巻き込んでの覚悟?
北朝鮮より、不倫騒動より、哀しく切ない。。


老いてくれば、身体的に弱くなり、行き交う人々の動きに敏感になる。
転びたくないからね。
前はもちろんだが、背後の気配にも気を使う。

このところ上京して気づいたこと。
総じて、
東京の人の方が優しい。
高齢者へのマナーが出来上がっているようだ。
電車に乗ってもシルバー席が空いているし、
さもなくば、無関心を装って、席を譲ってくれる。
老人への言葉遣いも気を配るのか丁寧でゆっくり。

神奈川の人は、平気で、シルバー席を占める。
他に空席があるにもかかわらず・・・
ゆっくり大きな声で話そうなんて露程も考えていない様子。

やはり、東京は日本の首都・・レベルが高いんだろうなあ。
近代的な風景に相応しくマナーも洗練されている。
老人を上手に避けて遠回りして歩いていく。



仕事を辞めて一主婦、一婆、になると、世間の風が変わる・・・
数年前「離職を考えている」と言ったら、そんな忠告?を聞かされた。
肩書は人をして大きく見せるからね。
辞めて、丸二年を経、三年目に入った今、
しみじみとそんな言葉を噛み締めている。

最後の納税処理をしながら税理士が
「仕事辞めたら死んじゃうよ!」って言っていたっけ。

これで…未亡人になったら??
母が、父を失って以後、
「失礼しちやう、未亡人だといって馬鹿にしている」と嘆いていた。

老いるとは様々に失っていくこと。
気力、能力、体力、友人知己・・・・
解っちゃいたけど、これほどとは思わなかった。。


希望が無いから希望を歌う


さあ~~てっと、
もっともっと老いたら、心身ともに何にも感じなくなる?
痛さも鈍る?
世間体も気にならない?
老後の尊厳を保つなんて嘘?

そうに違いない。
そうじゃなきゃ、踏切に入り込みたくなるよ・・。



















2017/04/20

歌ってきましたよ・・2



新宿の向こう、目白にシャンソンを歌えるキャフェが。  
長年の親しい歌仲間が誘ってくださったので
遠いとはいえ、腰が重いとはいえ、断固、行きました。
「籠っていても、オモシロくないから行ってくるネ」の憎まれ口に、
夫も笑いながら黙認。


久しぶりのロマンスカー。小田急ホームページより。
Odakyu_Romance_Car_Series_50000-2.jpg


気分良いです。
新宿までのグリーン券と変わらないお値段なのに
なにかしらゴージャス。(^_-)-☆

日本一乗降客が多いという新宿駅。
目白は山手線の外回りか内回りか。
優しそうな、スマホをいじっていない若い女性に
「目白に行きたいんだけど」と問えば
あちらのホームですよと教えられて・・・池袋方面行に乗り換えて。
目白駅周辺も変わりました。
たぶん10年以上の久しぶり。

クラシカルな雰囲気のキャフェでは
15人ぐらい集まっているのに、三曲も歌えました。
ピアニストは花井研さん。
プチロンドで、10年前の発表会でお世話になった方。

用意していた二曲に、イタリア映画の主題曲「ひまわり」を加えて・・。
練習したはずの二曲より、ぶっつけの「ひまわり」が良く歌えたかも。
ま、三曲目で、やっと馴れて落ち着いたのでしょうね。

遠いのと腰の病を理由に、
5月にも伺いたいと言い訳して早退させていただく。

夕暮れの帰路は、通勤ラッシュの直前を藤沢行急行で。
意外や、長後を過ぎたあたりから窓ガラスの向こうに富士山のシルエットが。
鎌倉で見るより大きな藤沢の富士山。

藤沢にお住いのブロ友。Iさんのお写真を拝借。
2017040813571164d_20170420095659f22.jpg
地理的に考えれば・・・当たり前ですね・・・('◇')ゞ

思ったほど疲れなかったけど・・・早めに横になりました。




 

2017/04/18

後期高齢者になります。

   



脊椎管狭窄症の最悪の症状は、
神経に触れる硬化した軟骨の周囲が炎症を起こしたときに、
強い痛みと共に歩け無くなる。
3mを、トトトと歩くと、痛みとしびれで一歩も足が出ない。
しばらく休んで、またトトトという状態。
90度に近く前かがみになれば痛みが減少する。

精神的ストレスから抵抗力が落ち、風邪をひいて・・・
ある朝、急に痛みと共に歩けなくなる。

最近、この前兆めいた症状が一か月続く。
意味無く、身体のあちこちがチョコチョコと痛い。
腰には、常に鈍痛。長く歩くと異常に疲れる。
ロキソニンという鎮痛消炎剤を一日三回。
もちろん同時に胃薬も飲んでいる・・・一か月近い。
副腎皮質ホルモンは特効薬だがめったに処方してくれない・・

この薬、二つとも、
副作用が強く、胃に穴が開くとか評判は悪いけどどうでもいい。
あと何年も生きはしないのだから・・
痛い痛いと安静にしていたら生きている意味が無い。

アマドコロ
2017041709310000_201704181753264db.jpg

癌でさえ治せる医学の発達。
もう少し、待っていたら
出っ張った軟骨を削ったり、
傷ついた神経細胞をPS細胞で復活させたり、
曲がった背骨を矯正したり、
完治への術も発明されるはず。

そうしないと、高齢者ばかり増える日本の未来は暗い。

つつじ
2017041709300001_20170418175328ad6.jpg

五月が来れば、後期高齢者に。
早速、今月末は、認知症の有無を検査する。
自動車教習所へ行かねばならない。

ジジババの危険運転を案じて、免許証を返上しろというが
この病気では、日常の重い買い物の運搬が不可能。
バスや電車による移動も辛い。
となれば、いよいよ自動車に頼る毎日。
自立して誰にも頼るなというなら・・運転免許も不可欠。

ピンピンコロリなんて幸せはめったに訪れない。
大概の人には・・・・あんまり楽しくない行く末が待つ・・。

鳴子百合の仲間、アマドコロと躑躅が咲きだした。
この荒れた庭とも、43年間の付き合い。
その年その年、繁茂する草が入れ替わって違った表情を見せる。



 


2017/04/17

歌ってきましたよ。


「横になって居たほうが良い」と言われたけど
鬱々した毎日をすごしても具合は芳しくない。
それなら、いっそ、と・・横浜馬車道のキングズ・バーへ。

夜7時からの出演。
若い友人が気を使ってくれて、それが有り難く
頑張って楽しく歌ってきました。
場違いを感じながらも【時代】と【メモリー】を。

水やりだけで放置していたアジアンタムの鉢。
雑草ばかり・・・異種格闘技?(^_-)-☆
2017041709300000_2017041710012235a.jpg

基本的に、ジャズバーでした。
次々と若い方たちが英語のままにジャズを歌う。
中にはピアノの弾き歌いや、ギターを抱えての歌やら。
堂々と、あるいは愛らしく…みんなすご~~く、上手。
ああ、若い人の歌唱力、英語力、楽器力って、ここまで進んでいる。
新しい発見と感動!

参加者は、お仕事をしながらジャズを趣味にしている方々。
バーのマダムも50歳前かな?
綺麗で優しげで・・・畢竟、お客様の雰囲気が良い。
ピアノ、ベース、ドラム・・豪華なバンドが伴奏してくれる。
初見の楽譜だし、前奏、間奏の具合など不安もあったが
一回の打ち合わせで、なんとかスムーズに。


腰を労わって、速めに退出したが
気持ちは晴れやかで・・・久しぶりの高揚感。

それにしても
自分の母親より高齢な私を暖かくもてなしてくれた優しさ。
紹介してくれたシャンソン仲間も
マダムも
お客様も
バンドも
その好意にすっかり甘えて・・・

思えば、この数十年、
人様に甘えたことのない私には最高の癒しでした。(^_-)-☆

朝陽を浴びて・・・お正月のミニ葉牡丹のスクスク感。
2017041208220002.jpg



若い時・・40代ですでに趣味を確立した彼等、
彼等の未来に幸あれかしと、
本気で祈りながら、いま、ブログアップしています。

私も…もう少し若い時からスタートすればよかった・・。






2017/04/16

児童への危害・・・



さて、容疑者は40代の男性。
保護者会の会長・・・・自分の希望でなったそうだ。
資産家の息子でマンション一棟の所有者?管理者?。
健康そうな良い体格の持ち主。


考えてみれば、これだけの能力体力資産があれば、
普通、なにか仕事をするはず。
事業者も良し、勤労者も良し、しないでは身が持たないでしょ。
通学の見守りなんて、老人の仕事。
働き盛りならば、エネルギーは余り、
よからぬことの妄想を抱く。

周囲は「変なの?」と思わなかったのだろうか?
女児を見守る?目の卑しさに気づかなかったのだろうか?
キャンピングカーの怪しさを不審に思わなかったのだろうか?

近隣や、旧友たちの「そういえば・・・」が遅すぎる。

整形外科医院の庭に咲くガザニア
2017041308090000.jpg

かつて、多くの子供たちが出入りする公文教室を主宰していた。
ベランダから覗く人、入り口にたたずむ人、近くの公園に意味なくいる人、
常に注意を払っていた。
「先生・・ヘンなオジサンが居る」と戻ってくれば
直ぐに見に行って・・・レインコートの警察官だったなんてことも。
今となれば、
警察官だと信じ込むのさえ、油断だったかもしれない。

一見して怪しげな風情の人より、立派な人をも疑う・・
物騒で嫌らしい世の中、
子供の通学に必ず同伴する欧米の制度が決まるのは近いだろう。

いやいや通学途上のみでは無い。
スーパーやデパートの玩具売り場に佇む男性。
公園で無心に遊ぶ幼児をじっと見つめる男性。
あれは、いかなる興味をもって居るのだろう・・・
気になって、母親を探すとスマホに夢中だったり
おしゃべりに花を咲かせていたり・・
「あなたの子供を観ていなさいよ!」って言いたい。

そう思ったことありませんか?





2017/04/13

歌うエネルギー・・。

  

この一か月もまた、唄わないで過ごしている。
友人や仲間が誘ってくれるというのに。
誘われれば、「行く行く」と返事する。
やっぱり、歌いたいんだよね。
歌わなければ、声は如実に衰える。


自分の楽譜さえ持っていけば、
ピアノ伴奏をしてくれるキャフェやレストランやら・・皆見つけてくる。
それなりにレッスンをしてくださる先生も教室もたくさんあるらしい。

15日の横浜、キングズバー。
20日の逗子文化会館。
22日の大船ヴィオラ。
東京目白のシャンソニエ。

腰痛と相談しながらも歌う事への思いは募る。
でもね・・・歌うってエネルギーが要る。
確かに【歌は力】・・でも歌うには力が要る。
元気が無ければ歌う勇気が出ない。


いま、暗譜で唄うとしたら・・

病床の陽子先生に「先生と歌えないから歌詞を忘れる」と嘆いたら
「頭の中で、心の中で唄うのよ・・歌詞をきちんと思い浮かべてね」と。

先生、心の中では歌ってるよ・・病院の待合室で・・バスの中で・・
ボン・ボヤージュと、メモリーだけ。

そう
この二曲だけは、なんとか唄えそう。
しばらくは、何処へ行っても、これ二曲で勘弁してもらおう。


病院の周りの大きな桜二本が真っ盛り。
上が大島桜。下がソメイヨシノ。
久しぶりの陽光が指していた朝8時。

2017041308060000.jpg


2017041213510000.jpg

久しぶりにお会いした方に
「お元気がなさそう・・」と案じられたとか。
唯一のオーラ、元気溌剌が消えたとしたら・・・寂しい。






 

2017/04/11

お汁粉騒動

    

30人分、作りましたよ。
和菓子の餡子をお湯で伸ばして、市販の粒餡を足して・・
お塩をちょっと入れて・・・良いお味になりました。
鎌倉の名店【納言】のお汁粉に負けません。(^_-)-☆
子供のころの見よう見まねで作った白玉団子。
案じることも無く、柔らかく出来上がり、形も上々。

2017041108400000.jpg

雨の中、大なべを運ぶのに車でと覚悟していたところ、
会計担当の方が車でお迎えに来てくださって大助かり。
不足を想う癖は、我が侭の名残り。
仕事を終えてからは人様を頼りにしてはいけないはずなのに反省。

今日は花冷え、急に寒い日になったせいか、
会員の皆様に「美味しい」と喜んで頂いて、ほっとしました。
「為せば成る・・・」とばかりに、頑張って良かったです。

老人会は昨年度の決算報告と今年度の行事予定の相談。
新しい会員さんの自己紹介。
その後は、博学の会員さんの歴史講話。
テーマは【長谷寺】の由来と色々な種類の観音様の解説。
奈良の長谷寺との繋がりの有無など・・・吃驚することも多々。


それにしても、腰の重さが気になります。
あした、また病院に行くとしましょうか・・・。


 

2017/04/10

応援

  
腰痛が収まったと医者に報告して・・先週は、強い薬は出ていない。

やっと、今朝は調子が良い。
お天気も良い。
それじゃあ、明日の老人会に備えてお汁粉を作ろう。

二月の老人会、和菓子造りの折に残って、冷凍したままの餡子。
「あの餡子では作れない・・」という声が聞こえてきたし、
積極的に「一緒に作ろう!」という声も無い。
なんとなく不安だし、気持ちも沈む・・
でも、
「この餡子で、皆さんにお汁粉を作るね」と言った私の言葉。
簡単には変えられない。

とにかく、美味しく作ろう。30人分。
不足分は市販のレトルト【お汁粉】を足せば良い。
あとは白玉粉を買ってきて、明日、大急ぎでお団子づくり。

町内会館の前庭に【ヒマラヤユキノシタ】
2017040710040001.jpg
花言葉は「深い愛情」ですって?

あ、ガルシアが勝った!
腰痛を宥めながらの4日間、TV中継を楽しんだゴルフマッチ、【マスターズ】
応援していた、スペインのガルシアがプレーオフを制し優勝!
恋人と抱き合って喜んでいる。めでたしめでたし。
ガルシアは、19度目の挑戦だったとか。
松山英樹君にも来年こそ頑張ってもらいたいなあ。。。

昨日の体操競技、絶対王者、内村航平君の逆転優勝!

諦めない。
それを支えるのは身近な人達の応援。

あ、夫が鍋を覗いて、「お昼はお汁粉で良い」。
「【で】じゃなくて【が】でしょう!」ってついつい憎まれ口。
やっぱり、最強の応援?!心の中で感謝。












2017/04/09

四月の予定は・・

    
この春から手帳には、ずいぶん余白が増えた。
数日間も何も無い日がある。
それでも、他人様に見せれば「びっしりね」と言われる。

さてさて、四月に入り、一番気に成るメインの予定は
免許更新のための【高齢者のための検査・講習】への参加。
鎌倉自動車学校って?どこだっけ?

70歳に入ってすぐ、更新のための講習やら検査やらを受けた。
四時間ぐらい自動車学校に留め置かれて・・。
検査官は同じような年寄りなのになんだか偉そう。
費用も結構掛かったし・・・
コレッテ、警察官の老後の楽しみ?
少なくとも、再就職口に違いない。
今回は高齢者だから・・もっとなんだかだとあるかな?
痴呆だから駄目だというなら返上しましょうかね。

・・・・・
昨日、雨の中、段葛まで足を延ばしました。
改修が終えて、二度目の桜。

ソメイヨシノではなさそうなスッとした桜が花をつけていました。
2017040812280000.jpg

段葛から目を横にすると新しい石灯篭越しに動物病院の桜。
大きな古木が満開で、素晴らしかったです。
2017040812270000.jpg

八幡様から海まで続く大通りの桜が満開です。
八日、正午の雨の中。
今日も雨です。

実は、私個人の好みは新緑。
日本中に溢れる、五月の新緑・・桜も含めて・・が美しい!。




2017/04/07

お土産・・




鳩サブレーは、今に至るも定番で、人気ナンバーワンのはず。
お味や形態を今風にして高級感も出して今もおいしい。
差し上げるにはうってつけのお土産。重宝しています。

それに加えて、最近、新しく愛されているお土産ができました。
【クルミッ子】
クルミと蜂蜜を主原料にした小さな焼き菓子です。
紅谷という菓子舗・・昔からあったのですが・・・が開発しています。
【紫陽花】というクッキーを出していましたが、もう一つ人気が出ない。
やっと、この【クルミッ子】が、有名になりました。
唯一、残念なのは、体積が小さいので・・見栄えが心配。
でも食べていただければ・・なるほどと、認めていただけます。

2017040611030000.jpg


昨日お逢いした富山の友人のお土産は
私が大大大好きな【月世界】
淡い甘さと、ほんのり雪の様な色合いと、さっくりした食感!
茶道の盛んな土地のお菓子らしく上品で美しい。

2017040611020000.jpg

どちらも箱の意匠が素敵です。
特に月世界はお月さまと踊る兎が淡く描かれて・・心惹かれます。

お土産・・・
悩むところですが、美しく美味しくと心を遣いたいと思うのです。



2017/04/06

桜日和

  

鎌倉山の桜は少し遅れ気味。
たぶん、まだ八分咲き?と・・
案の定でした。
車がビュンビュン通る坂道沿いの桜。
公園や山野に見る桜と違って、今風な・・・住宅地鎌倉らしい風情。

2017040512220001.jpg

2017040512220000.jpg


富山から親友が来るという。
お天気も良くて良かった。
ロイヤルホスト西鎌倉店で待ち合わせ。
アレ・・今日は入学式なんだ・・・お帰りのお祝いで超満員。
地域性か、ノスタルジーからか、和服姿が多いのが嬉しい。

2017040512330000.jpg

子供たちが小学生時代からの友人。
忖度も気配りも同じレベルならこその楽しい会話。

時間が経てば、避けていても、ついつい健康状態に話が向く。
若い時、わりあい虚弱?だった彼女が今健康に恵まれ
富山から一泊で、歌舞伎を楽しんだり
伯母様のお見舞いに、弟夫婦に逢ったりと、楽しく過ごしている。

話しているうちに、なんだか、元気が出てきました。
グレーのセーターに赤いネックレスとイヤリング、黒い帽子の私の出で立ち。
褒めてくれたのが力になったかな?
友人も
「今日は良く笑い、理解し合い、楽しかったです。
心が大きくなったような、気分です。
深呼吸をしたような気分。」とのメール。
ただの偉そうな私のおしゃべりを、こんな風に受け取って・・・。

ほめ上手…褒め言葉は力に。
  



2017/04/05

当て外れ・・


さて、平均寿命がどんどん延びるという事。
怖ろしいこと。

私はまだ10年以上生きていかなければならない。
・・・あちこち痛いと呟きながらの10有余年!
・・・何も役立たず、何もすることが無い10有余年!

「理想的な老後は・・」世間様が言います。
趣味を持って、体力を温存して、ナントカを日々飲んで、頑張れって。
無理やり持つ趣味?
嫌々やる体操?
無駄に違いない高価なサプリメント?

うらうらと暖かい昨日、町内の老紳士の陶芸展へ。
ご招待を頂いた方たちと四人連れ。
久しぶりの外出。
腰痛を案じてスニーカーを履いて、
冷えるといけないからズボン。
お腹隠しのロングカーデガン。
白髪隠しの帽子。
おしゃれ心を取り戻す術もないおばあさんルック。

2017040413210000.jpg
作品はトップクラス。センスが良い。もちろん技術も。

2017040413520000.jpg
ご説明を受けて・・私、聞きとれないんだよなあ・・。


私の【理想的老後】は・・母や姑がそうだったように・・
嫁やら娘を追い使って、美味しいもの食べての上げ膳下げ膳。
時々、大島紬など着て、買い物して・・綺麗なもの観て・・
どうにも暇ならソファに寝転がってテレビ三昧。
気が向いたら、猫と孫をからかいつつ過ごす。
幸いなことに、
怠惰で無駄な存在を神様が早めにお呼びくださる?


どうして、今の世の中、我々に、こういう暮しが許されないんだろう・・。
戦後日本を経済大国に仕上げたっていうのにさ!

誰も言わないけど…
今の日本の社会で、寿命が延びるって良いことなの?
誰かが、言わなくちゃ!




2017/04/02

大逆転・・羽生結弦くん  

  

嬉しいですね。
羽生君の完ぺきな演技に感動。
少し、ウルウルしました。

今回、音楽が良いと思います。
彼の持つ清潔感と優雅さと・・・中性的な魅力にふさわしい。
しかもどこか日本的メロデイーも心に響く。
めりはりが有って、しかもドラマティックで、踊りやすそう。
久石譲氏の作曲,  「Hope & Legacy」

去年の雅楽っぽい曲では、外国人の耳に違和感があったのでは?
衣装も・・今回も素敵とは思わなかったけど、陰陽師みたいのよりマシ。

衣装はロシア勢が男女とも、総じてあか抜けていますね。
アメリカのは、あまりにカジュアルだし・・。
youtubeから頂いてきました。
客席からの映像です。



広いリンクを縦横に滑リコーナーでジャンプする。
TV画面ではわからないスケールを感じます。 


2017/04/01

四月一日・・

   


猫の背を濡らせし雨の四月馬鹿。
母の忌も誕生月も弥生なり
取り除けて挿しし菜花に力満つ

2017040111100000_20170401113838a4f.jpg


東風という言葉教えし師のありて
到来のタラの芽、玉ねぎ、夕餉膳

2017040111090000.jpg



俳句。久しぶりです。
四月馬鹿とはエイプリルフールをさす季語。
【東風】こち、大好きな言葉です。(山の三月 東風吹けば・・♪)
小学校の担任教師がつけた文芸誌の題でした。
そうそう、【早蕨】さわらびは学級通信だったっけ
横浜市立、神橋小学校 三組、池田光政先生!!

今夕はタラの芽と、さつまいもと、新玉ねぎを天ぷらに。
・・・たんぱく質は?
まあ、お豆腐にしましょうか。