草笛日記

どんな事でも、好奇心の赴くままのブログです。

大逆転・・羽生結弦くん  

  

嬉しいですね。
羽生君の完ぺきな演技に感動。
少し、ウルウルしました。

今回、音楽が良いと思います。
彼の持つ清潔感と優雅さと・・・中性的な魅力にふさわしい。
しかもどこか日本的メロデイーも心に響く。
めりはりが有って、しかもドラマティックで、踊りやすそう。
久石譲氏の作曲,  「Hope & Legacy」

去年の雅楽っぽい曲では、外国人の耳に違和感があったのでは?
衣装も・・今回も素敵とは思わなかったけど、陰陽師みたいのよりマシ。

衣装はロシア勢が男女とも、総じてあか抜けていますね。
アメリカのは、あまりにカジュアルだし・・。
youtubeから頂いてきました。
客席からの映像です。



広いリンクを縦横に滑リコーナーでジャンプする。
TV画面ではわからないスケールを感じます。 


スポンサーサイト