草笛日記

どんな事でも、好奇心の赴くままのブログです。

古稀とは!

 

とうとう70歳を迎えた。古来、稀なり?

世間は、『まだまだ・・・』と言うだろう。

早熟な分、確実に老いを自覚した、この一年。
大震災に始まり・・自然災害と不景気に打ちのめされた一年。
あまり愉しくない、こんな古稀を迎えようとは!。

若い頃、オントシ70歳まで生きるなんて思ってもいなかった。

実母、27歳は特別としても、実父も70歳で・・。。
「実父母が短命の部類だから・・私も短命のはず」と思い込んでいた。
寿命はDNAというか、親の寿命に相関するらしいから。

それなのに、今現在、肥満意外、さしたる持病も無い。
蒲柳の質と言われた子供の頃から・・病身の継母を庇い、
60歳前から・・夫の病に付き合い、
・・・少々 く た び れ ま し た。


さて、女性の平均寿命まで生きるとして・・
これからまだ15年も有る。
なんとして生きればよいのだろう?




布施明さんでヒットした【五月の薔薇】・・藤原誠さんで聴いてみる。



歌は良いナ・・元気に成る・・・・
 


スポンサーサイト

Comment

桃ママ(emerarud) says... "素敵な曲"
この曲は初めて聴きました。
朝からうっとりと・・・
草笛様も70歳になりましたか~~
健やかに迎えられたこと 何よりですね。
私もこの4日に~~\(^o^)/
お互いに健康で 70歳を楽しみましょうね。
5月のバラ 花壇では いっぱい咲きだしました。
HPの花壇にもお暇なときにでもお立ち寄りくださればうれしいです。
この曲はバラード調で 眼を閉じてゆっくりと聴けますね。
ありがとうございました。
2012.05.14 09:37 | URL | #- [edit]
今治りんどう says... "古希"
オメデトウございます。
50歳ではじめて人生を思い、
60歳で考え、
70歳でとまどい、
月日のたつ速さ、、、
もう過ぎました。
これからの人生の方が大変が
待っていますが、
生きている間はなるべく明るくと
思っています。
2012.05.14 09:55 | URL | #Sm/ug.UM [edit]
小紋 says... "おめでとうございます"
 おめでとうございます。
 人生50年の頃は 古来まれなりですが 今は寿命が延びて 多くの人が迎えられる
 ようになりました。家人の従兄は69歳で倒れ 2月病床で70歳を迎え 医療費が
 安くなるという話題に終始し 古希のことは 思いもしませんでした。
 来週お見舞いするときは 何か お祝いを持っていきたいと思います。
 なにとぞ お元気で お過ごしくださいませ。
  
2012.05.14 12:48 | URL | #- [edit]
ロビン says... "祝 古希"
お誕生日おめでとうございます!

草笛様や桃ママ様のように、若々しく輝いている先輩を見ながら(感じながら)過ごせることに感謝しています。

♫私は、血の滴るような(#^.^#)真っ赤な薔薇も好きで、我が家に一本あります。
2012.05.14 14:58 | URL | #- [edit]
パンダ says... "古希とは"
70歳でそんなふうに思えるのですか?
私は振り返ってみると当時60歳と同じ感覚でした 
そうお思いになって
80歳になってからすこし歳を無理やりに
感じてしまうようになりましたが でも今
70歳のつもりでいます 都合の悪い時だけ80歳を
出しますけれど私からしてみるとお若いわーと
言いたいです どうぞ10年若返ってください
歳を意識するといろんなこと考えてしまいます
2012.05.14 17:21 | URL | #- [edit]
湘南ピース says... "古稀とは!"
ついに古希をお迎えになられたのですね。
本当におめでとうございます。
バリバリ現役の草笛さんは素晴らしいです。
考え方もお若いし行動力も凄いです。

私も古希真っ最中ですが忘れっぽくなりました。
普段は年を忘れて居ますが体は正直です。
あちこちガタが来始めて居ます。


2012.05.15 01:04 | URL | #- [edit]
パンダ says... "古希とは"
おめでとうございます
そそっかしい私は大切な言葉を忘れてしまって
ごめんなさい 82歳の私は
うらやましさが先走ってしまったので

2012.05.15 06:44 | URL | #- [edit]
鎌倉の草笛 says... "桃ママさんへ"
お互い、五月の誕生日。
おめでとうございます。

金婚式までは夫婦そろっていたいと思い始めています。
あと・・・4年ぐらいです。(^^ゞ
2012.05.15 06:59 | URL | #- [edit]
鎌倉の草笛 says... "今治りんどうさんへ"
ありがとうございます。
夫婦二人だけに成って・・お互いに迷惑かけながらも
、すくなくとも仲良しで良かったとつくづく思いますね。(^^ゞ
金婚式まで長持ちさせなくちゃ。
2012.05.15 07:02 | URL | #- [edit]
鎌倉の草笛 says... "小紋さんへ"
ありがとうございます。
今の時代でも・・70歳はやはり、健康の分かれ目だそうですよ。
持病が発生し出すようです。
コマーシャルで・・・女性は7の倍数の年齢に厄がくるとか?

健康のためにとダイエットに励むのですが年々、増していくのが恨めしいです。
  
2012.05.15 07:05 | URL | #- [edit]
鎌倉の草笛 says... "ロビンさんへ"
ありがとうございます。
誕生日の御馳走は近くの蕎麦屋で上天麩羅蕎麦でした。(#^.^#)
ロビンさんのご夫婦のように、仲良く暮らそうと思っています。


薔薇は・・赤がやはり王道でしょう。
赤いバラ・・・最近は黒に近いのも?
2012.05.15 07:08 | URL | #- [edit]
鎌倉の草笛 says... "湘南ピースさんへ"
ありがとうございます。
若い時から老成が憧れで、いつも背伸びをしていました。
友人も年長者が多くて・・・
いまもって、現役です。いつでもリタイアーできる余裕のある現役?。

金婚式までは夫婦そろっていたいと昨日から思うようになりました。
2012.05.15 07:17 | URL | #- [edit]
鎌倉の草笛 says... "パンダさんへ"
ありがとうございます。
温かい激励の言葉を感謝して受け止めています。

そうなのですよね、実際、実年齢の9割が・・年齢と思うようにしています。
70×0,9=63
63歳は働き盛り?。(#^.^#)
お母様のご健康を想えば、パンダさんはまだまだ現役。
その意味でも、親は長生きしないととしみじみ思います。

ただ、ご自身にも御気を付けて・・
私のように御み足など怪我しないでくださいね。
文字通り、足を取られると、往生します。

2012.05.15 07:24 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://kusabue514.blog117.fc2.com/tb.php/1201-faff8ec5