2012/05/16

勉強会

夫が明日入院すると言っても・・約束事は果たす。
日常の習慣もそのままにする・・・が我が家のルール。

上を下への騒動はなるべく避けて・・というのも私が仕事を持っているため。
何しろ、誕生日等々のセレモニーも仕事の都合に合わせてのこと。
動かせない行事、たとえば息子、娘の入学・卒業の式は勿論のこと。
中学受験も合格発表も子供独りで行かせる・・という具合。

当時は子供の行事に父親やら祖父母が赴くなんて風習は無かったし。
心を鬼にして、独りで行かせるしかありませんでした・・・。

のん太・・・最近の得意ポーズ。
120513_175927.jpg


よって、本日のシャンソンの【勉強会】も心おきなく夫を留守番にして出席。
二曲唄ってまいりました。。(^^ゞ

そうは言っても、練習不足は否めません。
旨く唄えなかったので、『いろいろ ありましテ・・』と先生に言い訳。
『みんな、それぞれ、いろいろ あるのよ!』のお一言!
そうでした。この年齢になれば、ありとあらゆる森羅万象が押し寄せてきますよね。

やっぱり、言い訳はいけません。
愚痴を言わずに乗り越えてこその高齢者・・長く生きてきた者の強み。



ブログに吐露して、皆さんに激励していただけて幸福です。
ご心配を掛けてすみません。そして感謝申し上げます。




スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

勉強会

貴家のルール素晴らしいですね。
長い闘病生活から生み出された物でしょう。
でも誰にでも出来ると言う物ではありません。
此のご夫妻だからこそ出来うるものです。
普通だったらとっくに共倒れになります。
此処まで良く支えられました。
又ご主人様も気力を失うことなく良く病に立ち向かって
頑張られました。それなのにまだ追い打ちを掛けられる
神様を恨みます。
強いお心できっと今度も克服される事をお祈り申し上げます。

感謝

お心遣いあいがとうございます。
今日は、いまから病院へいきます。
車で一時間半・・伊勢原と言う神奈川県の奥です。

空元気

友人がきまして色々話して大笑いして帰りました。
こんなに笑う事はありません。

友の言うには小学校の時学芸会で端やくでねずみの
忠助やくで追いかけられ役だったそうです。逃げていて
教だんにすこし間が開いていてその中へわざと
逆さまに入って足をばたばたしたら
見ていた人らが大笑いしたとか、、、

人を笑わせるのがこんなにいい事かと
それからは笑いを忘れないようにしているとか。

話術もお上手で教えられる事大です。

「自分の事を他人に話すとき気持ちよくなる」
はありがたい言葉です。

今治りんどうさんへ

笑わせる才能って・・凄いですよね。
りんどうさんのコメントでブログのヒントを頂きました。

それから・・自分を語るということ。
「九尾のキツネ」ってご存知?
大好きな女流作家の随筆に在りました。
こんど、アップしますね。