草笛日記

どんな事でも、好奇心の赴くままのブログです。

自分を語る・・九尾の狐



向田邦子の作品・・・随筆集の一遍に、【九尾のキツネ】がある。

人は、心を開いてこそ、友人を得られる。
心を開く行為は、具体的に言えば、自分をさらけ出すことだ。

とはいうものの、人にはそれぞれ、いくつかの秘密、言いたくない事が在る。
たぶん、九つは有るだろう。
そのうちの八つ、あえて語ってこそ互いの親密度を上げるかもしれない。
だが、残る一つは、決して、誰にも洩らしてはいけない。
それだけは、一生、胸の内に抱え込んでいかなくてはならないだろう・・。
そんな意味の随筆だったと思う。

恐ろしげで、したたかで、人をだます【九尾の狐】の、九本目の尻尾!
向田邦子さんの九本目は・・・不倫の恋?




重厚なセザンヌの静物画の趣が、かえって今風・・
歌の仲間のお一人、アレンジメントのプロに頂いた。
120520_033045@@.jpg

歌の仲間に夫の入院は知らせていないから、お見舞いでは無い。
ブログの記事にしておいて、九本の尻尾云々も無いが、
なぜか、唄の仲間には言いそびれたまま・・・(#^.^#)
あまりに華やかな場では、病気の話題はふさわしくない?と。
そういえば・・古稀を迎えた云々も・・・


サイズ的に着用不能になったドレスを幾つか貰って頂いた、そのお礼。
愛着のあったドレス、捨てないで済んだ分、こちらが感謝するところ。


そろそろ、断捨離も佳境に入って、『もう、着ない』って諦める心境。
長年、仕舞いこんでいたお気に入りに、手を付け始めている。
五月を迎えて、急に、執着心が消えたのが我ながら不思議。


ちょっとイタズラ。(#^.^#)
kako-p45KSEeiIo5ZLyZ9@@@@@.jpg

 


















スポンサーサイト

Comment

湘南ピース says... "自分を語る・・九尾の狐"
木曽路良い処ですよね。わたし昨年の忘年会
此方でやりました。34名でしたがとても評判が
良かったです。

人の話を聞くのは得意なのですが、中々自分を
さらけ出す事が出来なくて、というより中身が無い
せいかもしれません。自然体で接すると良い方
ばかりに当たり、恵まれて居ると思います。
私にも墓場まで持っていかねばならぬ秘密が
あります。なんて言ってみたいですね(笑)

お花も素敵ですが額縁に入れたのは凄いです。
今度シャンソンを歌う姿をアップして額縁に
入れて見て下さい。素晴らしい肖像画が出来ます。
2012.05.21 01:50 | URL | #- [edit]
鎌倉の草笛 says... "湘南ピースさんへ"
額縁入り・・みかんさんに教えていただきました。
いろいろ、教えていただくのに、帰宅するなり忘れます。
やっと、出来得るようになりました。(^^ゞ

2012.05.21 07:16 | URL | #- [edit]
今治りんどう says... "九尾のきつね"
整理と思っても結局捨てられず。
自分で叱っております。

綺麗なお花も額に入れられて素晴らしく
なりました。
向田邦子さんの随筆は参考になりました。
2012.05.21 15:50 | URL | #Sm/ug.UM [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://kusabue514.blog117.fc2.com/tb.php/1206-dc6815d9