2012/05/23

生々流転


みのもんた氏の夫人が急逝なさったとか。66歳で。

やっぱりと思いました。
この2,3年のみのもんた氏のTV上での大活躍を観ていて
スキルス癌に倒れた逸見アナウンサーを時々想いだしていたのです。
そして『好事魔多し』とか『油断大敵』とか『好漢自重せよ』とかの言葉も。

なぜなら、突出した立身出世や、分不相応な富の蓄積には
必ず、報いが来るということを、うすうす感じていたからです。
70年生きて、物心ついて60年、世間を見続けての独断です。
だから、みのもんた氏自身の健康を、余所ながら心配していました。


鎌倉山の突端に空高く、新しく築かれた豪邸に夫婦仲良く住まうことたった一年。
あの佇まいは・・・彼の傲岸な一面の象徴かと、感じたものです。
庶民の味方の様な発言に、苦笑していたのですがこんな形に終るとは・・・


もう、咲いていたムラサキツユクサ・・
kako-BhcLpuxpJQ9J4e4a.jpg


『やっぱりネ・・・』そう思う自分の意地の悪さ!・・解っています。
我ながら、辟易しているのですが・・・正直な感想なのです。

今現在、仕事の上で、やりたい放題の傍若無人、そんな振る舞いをみながら
それなら、節度を守り、清く正しく?生きてきた人はどう報われるんだろうと
哀しく思っていたタイミングだったのです。

私って、意地が悪い・・・(;一_一)







スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

生々流転

アーやっぱり
直ぐ近所に住む友人より いつも聞かされていました
その評判とは テレビとは全く違う人だと
でも奥さんがかぶってしまって可哀そうですね
これから友達からメールなど入ると思います
一寸言いたくなってしまって ごめんなさい

生、流転

じいさんは大嫌いでチヤンネルは
他へまわします。
故に見られませんです。他のテレビのところへ
行ってまで見なくていいから。

働きすぎです。なにとぞ健康には
気をつけて欲しいです。

しかし,  知りませんでした。


奥様が可愛そうでしたね。

むらさきつゆくさ早いですね。

生々流転

一年前ミーハーで豪邸を見に行った事が有ります。
その時同じような事を思った物ですが、、、、
まさか奥様が急逝されるとは思いもよらなかった
でしょう。
家を新築するとなにかあると言われますが、主人の
知り合いも新築祝いに行った時もてなして下さった
奥様が、一年もしないうち亡くなられたと聞きました。
不思議な事ですね。

パンダさんへ

おはようございます。
やっぱり・・ですか・・(;一_一)
まだ人気が今ほどでない時分、ウン十年前、紀伊国屋スーパーで大声で奥様に話している姿を観ました。
あの頃から、すでに、唯我独尊というか、独り舞台のように店内に響く声とカートを押す姿に、眉そひそめつつも、そのパワーに圧倒されました。
奥様は、庶民的で健康的な感じだったのですが・・・

パンダ様、ご自身もくれぐれも、転ばないように。大きなお荷物の移動など、お気持ちはさこそと思いますが・・どうぞ、ご自愛ください。

今治りんどうさんへ

御主人はとうからお嫌いでしたのですね。
傲慢な態度や浅薄な感想が、お厭だったのでしょう。

一昨日?昨日?お亡くなりの直後も、番組に出て涙を見せていたそうです。
それって、私の感覚に合いません。
充分休んで、静かに弔い偲ぶのが普通でしょう・・・
なんだか、公私混同ですよね。

湘南ピースさんへ

家を建てたり改装したり・・主婦は疲れますよね。
彼ら夫婦は都内に一軒、逗子に二軒、そのうえ、また鎌倉に新築・・・なんだか家マニアみたい。
管理するだけで疲れる・・・
良い夫と自負しているけど、そういうのは実は我儘で自己主義な夫。

今や、一軒ですら、維持管理が負担。
教室も一軒、借りていますので・・そこの掃除、草取りも。
これは、リタイヤーすれば済むことですが・・・

同世代同士の会話に「マンションへ越したい」も在ります。