2012/06/10

自己実現



人は何かの形で、自己実現を図ります。
まして、気の遠くなるほど長い老後・・・
老いたとはいえ、何かしないでは居れません。

その一つが御稽古事・・・・
琴、長唄、茶道、生花、鎌倉彫、手芸、絵画、書道、etc
若い方の新たな参入が少ないらしい?。
家庭婦人が担っていた庶民の伝統文化も廃れるのでしょうか?
ピアノやコーラスにも、高齢者が増えているとか?

その一方、ゴルフ、テニス、卓球、ヨガ、フラダンス、社交ダンス、
スリムなスタイルへのあこがれからか、あるいは健康維持目的か?
スポーツを趣味にする方が増えて活況を呈しているようです。

それにしても、ジジババばかり。若い主婦層は少ないと聴きます。
原因は不景気ということも大いにあるでしょうが・・・
なにより、子育てに一段落した主婦たちが、趣味を愉しむより、
仕事で、自己実現を達成したいとの欲求が強いのでしょう。


寿命が延びた現代、仕事を離れてからでも趣味の充実は可能です。
それでも・・・例外も大いにありますが・・・
人生の長い道のりは、15歳までに習得した技術で歩むような気がしてなりません。


15歳まで、どんな家庭でどんな友人とどんな経験をしたか・・
その経験を活かすため、どんな機会に出逢うかは成人後の運命かもしれませんね。
昨日、今をときめく秋元康氏【僕は12歳までの学習だけで・・云々】とトーク番組。

価値観はそれぞれに違います。
プライオリテイーも違ってきます。
60歳過ぎたら・・・好きなように生きましょう。


柏葉紫陽花
kako-6swhCsDoFXpkIY6k.jpg

1輪しか付いていない小さな鉢植えを,隣家との境、日陰に地植えして2年・・。
数えると8輪も咲いています。
悪条件の中、柏葉紫陽花の精一杯の自己実現?
驚嘆すべきは時間の力!。趣味と同じでしょうか?


先日のこと、歌の先輩の一言が印象に残りました。
【これからは、形在るものにお金を使わないで、形の無いものに、お金をかけようと思う】

何にしても老後の自己実現、覚悟が必要なようです・・・(;一_一)






 


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

自己実現

耳が痛い私です。
何も残して居ない私は正解かしら?・・・(笑)
大分前から両方の両親もいないので、
なにかをすれば残せたはずなのですが、、、
ただ人との繋がりが楽しく日々過ごして来ました。
30年ほど続いたバドミントンの仲間ともいまだに
交流を続け、会社のOB会ほかも誘って下さり、
その他諸々の方達のお陰さまで楽しく居られるような
気がします。
此れも健康でないと出掛けられませんので
健康体操で鍛えて居ます。
従って何も残りません。今となっては子供に
迷惑を掛けないように気を付けるだけです。
情けないですが、、、(;一_一)