草笛日記

どんな事でも、好奇心の赴くままのブログです。

夏至・・

冷たい雨続きの一週間を過ごすうちに、
夏至を過ぎてしまった。

そうか・・・これからは、だんだん夜が長くなるわけだ・・。


公文の教室では、生徒が一枚のプリントを何分で仕上げてくるか?
が、かなり重要な学力判定のファクターになる。
したがって、かなり頻繁に大型の時計を見上げる。


当然、窓からの陽射しにも敏感に成る

『7時でも、こんなに明るい!!』は、嬉しい春の驚き。
『この時間で、もう暗いの?!』と、陰鬱になる秋。


ゆとり教育の反動で、小学校の授業時間が増えた。
小学校1、2年生ですら、すでに6時間授業の日も有る。
3年生以上は、ほとんど毎日が6時間授業。
10数年間、文部官僚の主張する【ゆとり教育】には反対していたが、
こうなると、また、文科省の行き当たりばったりが気に入らない。
【ゆとり教育への反省】と言うが、しっかりとした授業内容なのだろうか?
時間さえ増やせば良いというものではなかろうに・・



教室に来るのは3時半を過ぎている・・

低学年生は、すでに、疲れ果てている。

小さな子どもたちを前に、学習を強いてはいないか?
自分が辛くなる日も有る。
それでも、学習が終れば、子供たちの達成感溢れる表情が有る。
ホッと、胸をなでおろし、『エライ!頑張ったね~~!』の声かけ。
アシスタント達の同様な声が、あちこちから上がる。

本当に偉いのだからッ!。褒めないではいられない。
算数が終れば国語、それから英語!それぞれ5枚のプリント。
集中して、100点に仕上げて・・


どうぞ、子供たちが幸福な人生の礎を築いてくれるように
日々、祈りながら、薄暗くなった街へ送り出す季節に向かう・・


37回目の夏至。









スポンサーサイト

Comment

桃ママ(emerarud) says... "移りゆく季節の中で"
そう 今年も夏至を迎えましたね。
今日はとても涼しくて凌ぎやすいです。
教室の子供たちは ほんと みんな 偉いし 賢い!!
決められた学習を淡々と熟し 帰っていく。
私も『偉いね~!こんな難しいところを頑張ったんだね』
この言葉をずっと言い続けてきました。
心からそう思いましたよ(*^。^*)
みんな みんな 素晴らしい人生を送ってほしいですね。
草笛様の思いもきっと伝わりますとも!!
2012.06.23 23:38 | URL | #- [edit]
湘南ピース says... "夏至・・"
37回目の夏至?
もしかして公文をはじめられての年数ですか?
気の遠くなる様な時間ですね。

一筋に情熱を持たれて生徒さんを教育されて、
その人数は計りしれません。
その一人一人の心の中に草笛さんの気持ちが
インプットされて花開いて行く事でしょう。
素晴らしいお仕事で羨ましいです。
その分肩の荷が重い事でしょう。

是非お体に気を付けられて下さい。
2012.06.24 00:51 | URL | #- [edit]
鎌倉の草笛 says... "桃ママさんへ"
子供たちの努力に、心から感心します。
自分の子供時代思い出すと、とてもじゃないけど、真似出来ません。
遊び呆けていましたから・・・

ただ、その分、広く・・浅く・・経験し、知識も常識も在ったようには想うのです。
2012.06.24 16:46 | URL | #- [edit]
鎌倉の草笛 says... "湘南ピースさんへ"
ありがとうございます。
虚仮の一念で37年です。
この仕事、子供たち相手のせいでしょうか、飽きることがありません。
若いエネルギーに接すると、どんな苦労も悲しみも吹き飛びます。

確かに肩の荷は重く、責任の重さに投げ出したくもなります。
今まで、なんとか続けられたのは、たぶん、家族、夫の理解と見えない協力のお陰でしょうか・・・
どうりで、夫ばかりが痩せて行きます・・・

2012.06.24 16:52 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://kusabue514.blog117.fc2.com/tb.php/1235-af0fb498