草笛日記

どんな事でも、好奇心の赴くままのブログです。

獅子奮迅の働き・・


頑張りました・・・肉体労働!

大谷石の塀に沿って、父が植えた細竹が繁茂に繁茂して・・
筍は毎日10っぽん近く出るし・・・採っても採っても・・
塀際を歩けなくなるほどに成ってしまいました。竹やぶ状態?

朝早く4時から大型の剪定鋏を持ちだして、
エイッヤッと、獅子奮迅の勢いで、細竹の伐採をしました。
本数を半分以下にしました・・・前からこうすればよかったのに。
なかなか切れずにおりました。だって、なにしろ、大仕事ですから。




少し、隙間ができて・・・風通しが良くなりました。
西側なので、その分、西日が入るかもしれません。
そうだ・・朝顔のグリーン・カーテンを仕立てましょうかね。


 





スポンサーサイト

Comment

今治りんどう says... "獅子奮迅の働き"
朝早くからお疲れ様です。
細竹は好きです。やはりはびこりますか。
K大の方面の竹林もすごいです。
左側は作っていられるので手入れされて
いますが道を隔てて右はいつのまにか
竹林になっています。

地震がきたら此処へ逃げ込みましょう。
2012.06.28 10:01 | URL | #Sm/ug.UM [edit]
鎌倉の草笛 says... "今治りんどうさんへ"
は^~い、竹ははびこりますね~~。
狭い敷地に植えるものでは無いと思いました。
【お父さん、参っています・・】と呟きながら。

でも、これからはせっせと根元から切り取って、負けずに透いていきます。

2012.06.28 12:32 | URL | #- [edit]
小紋 says... "思い切って切っても"
 植物の茂る勢いは 凄いですね。
 竹は見る分には 素敵ですが 性がつよくて・・・
 朝顔のカーテン楽しみですね。
 どんな色かな。
2012.06.28 17:41 | URL | #- [edit]
ふ~みん says... "獅子奮迅の働き"
細竹とは、しの竹でしょうか?
家では、庭に(子猫の額程)大名竹が所かまわず出ます。
石塀に沿って出たものだけ残し後は切りますが、竹も木も
夫が切るので、私は後始末係り。草笛さんは両方なので
重労働!お察しします。
2012.06.28 21:22 | URL | #OYBwV5Do [edit]
湘南ピース says... "獅子奮迅の働き・"
見ているだけで大変さが伝わってきます。
男の人でも大変なのに良く頑張りましたね。
後でお疲れが出ませんでしたか?

絵が素晴らしいですね。益々
上手になって凄いです。
細竹は食べられないのですか。
2012.06.29 01:14 | URL | #- [edit]
鎌倉の草笛 says... "Re: 思い切って切っても"
性が強い・・・その通りですね。
とんでもない所に筍を発見して吃驚します。
>  どんな色かな。
朝顔?まだ10chぐらい・・・たぶん白っぽいかもしれません。
茎が、緑色ですから。
2012.06.29 08:12 | URL | #- [edit]
鎌倉の草笛 says... "ふ~~みんさんへ"
しの竹・・・かも知れません。
指の太さです。さやさやとした風情はなんとも優しげですが・・・けっこう猛々しいです。
竹に雪・・と言う通り、しなやかなほど強靭なのですよね。
そんな女性に憧れます・・・脱線しました。(;一_一)

我が家は全部、私しかする者がおりません。
結局、夏には植木屋さんに頼むことに成るでしょう。
2012.06.29 08:16 | URL | #- [edit]
鎌倉の草笛 says... "湘南ピースさんへ"
食べられるかもしれませんね。
調べてみます。
絵?線を想うどおりに動かせなくて・・・なんとなく雰囲気だけの絵ですので恥ずかしいです。
写真に収まらないときは絵をと心掛けるのですが。
2012.06.29 08:19 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://kusabue514.blog117.fc2.com/tb.php/1237-4bbde020