草笛日記

どんな事でも、好奇心の赴くままのブログです。

下り方は・・?

火野正平さんの自転車の旅番組。
三年前、たまたま、出会った番組。
【人生、下り坂最高~~!】と叫びながら、
ペダルから足を離したまま、長崎の坂を下る彼の姿を視た。
それ以来、ファンになって、時間が合えば、視ている。


視聴者の手紙【心の風景】に従って訪ねる目的の景色は勿論、素晴らしい。
そこに行きつくまでの過程の風景、日本の原風景も、懐かしい。

驚いたのは、火野正平の、何事にもおもねらない人柄。
視聴者にも、スタッフにも、そして諸所で出逢う人々にも。
行き着いた目的地への感想も、淡々としている。
要するに、愛想が悪い。
『せっかく握手を求めているのに・・』と、こちらが心配する。
会者定離をわきまえた?彼の淡々とした接触の姿は、私には新鮮!


それでも、彼をホストに起用したこの番組、三年という長い継続。
視聴率の高さは、彼の個性に寄ることが大きいと確信する。

個性派俳優として人気者だったが、女性スキャンダルで、突如、姿を消した。
【人生、下り坂は最高~!】に、強い説得力がある。
己が人生を意識した彼の、おもわず出た言葉だったかもしれない。

前にもブログで触れたかと思うが・・
この言葉、今の私にはインパクトが在る。
上った山からは、必ず降りなければならない。
下り道には・・花を眺め、空を仰ぐ余裕が在る筈だと、誰かが言う。

人生の下り坂を意識して、精神的には準備段階に入っている。
それなのに・・・なかなか行動が伴わない。
まだまだ、絶好調だった時代の価値観が抜け切れないままでいる。
下り方を身につけ、下り坂を愉しむためには邪魔な行動パターンの断捨離。

まずは、残念ながら、人間関係、人脈の整理整頓。
老いたら、人脈が広がると期待していたが・・心身が疲れることこの上ない。
まだ少し時間がかかりそう。(;一_一)







スポンサーサイト

Comment

ミ~ナ(^-^) says... "私も見てます"
人生下り坂最高~♪ ここだけ聞くとなんと排他的な。。。とお叱りを受けるかもしれませんが、そこまでの上り坂の辛さを思うと、束の間の下り坂を楽しむ余裕がいいですね。

今日、地区会でした。先輩が次々と現役を辞めていかれてます。そんな中、一番年長の方は、今でもその威厳というか、偉ぶった態度を弱めるどころか、地区で自分の意見を無理強いしています。夏のイベントの話し合いも、その方の思うように進んで行き、反対したり意見を言ったりする自分が浮いてしまいました。それでも理不尽さは、どうしても許せなかった。

廻りの風景に目をやったり、困った人には優しく声をかけたり、そんな穏やかな下り坂をのんびりと降りて行けるようになろうと自分に言い聞かせた今日の会でした。
2012.07.19 13:45 | URL | #mQop/nM. [edit]
今治りんどう says... "下り方は、、"
前向きにのんびりと下っていきたいです。
が、現実はきびしいです。

テレビは見たいし眠たいし
いつか宣伝をしていたので

機会があればと思っても
目が開いてくれません。
2012.07.19 17:28 | URL | #Sm/ug.UM [edit]
小紋 says... "三つの坂"
 上り坂 下り坂 まさか   まさかは きついですね。
 さんざん 下り坂ばかし歩いてきたので 今が平坦です。 
一雨で まさかと崩れる人の生活 九州は今日も激しい雷雨でした。 
 この番組は見てないのですが 再々放送?の鬼平 「徳さん逃げろ」よかったです。
 
2012.07.19 19:06 | URL | #- [edit]
鎌倉の草笛 says... "ミ~ナさんへ"
そうそう・・・鎌倉にも・・・居らっしゃいます。
もしかしたら?ボケたか?と案じます。
老化現象の一つに【威張る】が在りますよね。
根拠のない自信が、妙に身に付くのですよ。

気を付けたいです・・・説教臭くなること、自覚しています。
2012.07.19 20:58 | URL | #- [edit]
鎌倉の草笛 says... "今治リンドウさんへ"
え~~っと、土曜日の11時からは眠いですね。
あさ、BSでの【梅ちゃん先生】の後、8時?ごろも紹介用に短いのが在りますよ。
とっても、愉しいです。
2012.07.19 21:01 | URL | #- [edit]
鎌倉の草笛 says... "小紋さんへ"
激しい雨が未だ続いているのですか?
空に向かって、好い加減にしろ!って、叫びたいでしょうね。
被害は無かったことと思いますが、お庭や、畑が傷まなかったですか?
花が雨にくたびれませんでしたか?
お見舞い申し上げます。
2012.07.19 21:04 | URL | #- [edit]
さよこ says... "下り坂×自由人"
下り坂、現役を退いた時に経験しました。
引きずらないことですかね?
今は自由人で好きなことだけしています。
人間関係も嫌なひとと付き合う必要が無くなり、無理しないし、お小遣い程度の稼ぎですが、そこそこ楽しんでますよ。
人生お金じゃないなぁ~と実感しています。
ほどほどの距離感って何に対しても必要ですね~
でも自由人最高!
2012.07.19 22:22 | URL | #- [edit]
パンダ says... "下り坂は"
いい番組ですね
火野正平さんだからこそ
心が惹かれるのかもしれません
大自然の中自転車で行く
上り坂になると思わず頑張って―
下り坂になると ほっとする
誰にでも自然に接することができる 
人生もこれで行けたらと思います
2012.07.19 23:51 | URL | #- [edit]
湘南ピース says... "下り方は・・?"
その番組時々見て居ます。
何故かホッとする番組ですが、
朝からのんびりするとあくせくするのが
嫌になります。
現実は大した用でもないのに追いかけられています。

草笛さんは真面目でいらっしゃいますから、下り坂
にも定義や意味を持たせたいのでしょう。
自然に任せて体が答えを出してくれます。
やりたくても出来なくなる日が必ず来ます。
思い残すことの無い様体と相談して下さい。
2012.07.20 03:38 | URL | #- [edit]
鎌倉の草笛 says... "さよこさん"
ほどほどの距離感・・・大切ですね。
深入りすると、期待も大きくなるからと解っているのですが、のめり込む癖が在ります。(;一_一)

仕事?そうね、頑張った割に見返りが無い。
尽くし甲斐の無い男に貢いだ様な気分ですが、それも実力のうちと納得しています。
2012.07.20 15:10 | URL | #- [edit]
鎌倉の草笛 says... "パンダさんへ"
自然体で・・これが出来たら理想ですね。

火野正平さんの筋肉が、番組開始の頃とは雲泥の差で立派に成っていますよね。
自転車を漕ぐことで、心も体も鍛えられたのでしょう。

朝起きたら、TVを付けずに、まずは窓を開けて、歩きなさい・・・何かで読みました。
なるべく・・・朝4時には目覚めますので・・家の周りを歩くようにしています。
2012.07.20 15:14 | URL | #- [edit]
鎌倉の草笛 says... "湘南ピースさんへ"
実際に、歩いてみると、下り坂も辛いですね。
結構、膝に来ます。骨折以来、妙に足がツルので困ります。

今日はヨガの日。
精一杯、伸ばしたり曲げたり、極限に挑戦したらずいぶん楽に成りました。

明日から始まる町内のラジオ体操。
ともかくは参加してみようと想っています。
ラジオ体操で充分だそうですね。
2012.07.20 15:20 | URL | #- [edit]
空 says... "NoTitle"
 こんばんわ。 鎌倉の草笛さん。
鎌倉と聴いて 懐かしい~~と平坦に流れていた血が脳の中でぐるぐる旋回しスイッチオンです。二昔半前 梶原で働いたことで沢山思い出があります。その一つとして当時ある日のこと
会社の先輩から丹沢湖マラソンに誘わた時がありました。練習はモノレール沿線から江ノ島経由 サザエつぼ焼きの臭いには唾がごくり そして江ノ電と平行して走ったあの景色 砂浜のカップル(当時アベック)みて汗の臭いに自己嫌悪。
途中足が攣ってしまい公衆電話で北鎌寮の同僚に迎えに来てもらう恥ずかしくトホホ思い出。記憶が薄らぐ昨今 鮮やかに北鎌回想です。 これからもどうぞよろしくお願いします。
2012.07.20 19:49 | URL | #- [edit]
鎌倉の草笛 says... "空さんへ"
梶原は眼の前です。鎌倉山の笛田公園下に住んでいますので。
懐かしく思い出していただいて嬉しいです。
今も、あのままですよ。野村総研跡は、草ぼうぼう?かもしれませんが・・・
穏やかな気候と、緑の岡の連なり、人々の風情。
若い世帯のモダンな家も増えましたが・・・
どうぞ、よろしくお願いします。<m(__)m>
2012.07.21 07:19 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://kusabue514.blog117.fc2.com/tb.php/1259-eb92aa86