2012/08/18

「いい人の勝ち」・・・・タウン誌のコラムより

みなとみらい、ランドマーク内での喫茶室。Tullys。
40分以上ある所在ない時間、喫煙ブースに入る夫と離れて、
手当たり次第に、タウン誌を広げる。

タウン紙、J・nudeに素敵なコラムを見つけた。
自分が言いたかったことが書かれている・・・と、嬉しかったのだ!。
筆者は、まだお若いのだろう。斎藤 薫さん。女性だと想う。

以下、要約して、抜粋させていただく。

【いい人の勝ち】

昔、【いい人】はあんまり勝てなかった。
闘争心を持てなかったからだ。
でも、今は【いい人】が勝ってしまう。
ゴルフの石川遼、フィギュア・スケートの高橋大輔
なにより、今回のオリンピックの競泳陣や、卓球の団体戦、サッカー、バレーボール
の健闘は、日本人のメンタリテイが変わったのだと想わせる。
団体戦で、ほかのメンバーにメダルを獲らせたいから頑張るというのは
きわめて日本人らしいモチベーションである・・・

今回、本当によくメダルを獲ったが、多くは銀メダルと銅メダルだった。
【いい人】の闘争心の限界かもしれないが、なんとも清々しい。
金メダルの山になるよりも銀と銅の山の方が、しみじみ嬉しい気がするのが不思議。
清潔な負けん気のせいなのだ。

ゆとり教育が生んだ新しい勝ち方の方程式
ゆとり教育世代は、企業においても人と張りあうのが苦手らしい。
みんなで手をつないでゴールする《みんな平等》が実を結んだのかもしれない。

人と力を合わせる闘争心をもった世代たちの新しい勝ち方。
【いい人】でも勝てる、【いい人】ほど勝てるのだ。
【いい人】でなければ勝てないのかもしれない・・・
そういう新しい勝ち方の方程式があるというのを知っておくべきである。
競う人も競わない人も・・・



オリンピックが終って、
日本中に広がった清々しい想い。依ってくる理由はこれだったのだ。

清潔な負けん気に、心打たれたのだと想う。

新しい観点と感想を、こんなふうに表現できる筆力。
もう一つ、加えてほしかった・・・
昔と変わって【強い人】は【美しい人】になったという発見。
メジャーのコラムニストは、さすがに、遠慮したのだろう。


朝日新聞出版 最新刊行物:ジェイヌード
2012年8月16日号. 定価:0円(税込)
現代を生きる日本女性のありのままをとらえながら、ともに新しい時代を築いていきたいという 思いをこめて。
そして日本に生まれ育った女性たちのいま、これからを応援していく ...




スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

「いい人の勝ち」・・・・タウン誌のコラムより

こう言う見方もあったのかと目から鱗です。
私もどちらかと言いうと誰かと一緒にと
言うのが好きです。個人主義がまかりとうる
この時代だからこそ、皆で力を合わせる
必要が有ると思います。

スポーツの世界にも通用したのですね。
嬉しい事です。

NoTitle

今朝はありがとうございました。

これからはそうなんです、知人・友達・友人ではなく仲間なんだそうです。

如何に共通項のある仲間を増やすかがKEYとも言われています。

「いい人の勝ち」・・・・タウン紙のコラムより

コラム紙からの抜粋記事はなんですか先日草笛さん
がブログに載せた記事とよく似ています。
筆者と同じ考え方をされておられて・・・・
金メダルの山より銀、銅メダルが沢山の方が嬉しい
とか、その通りだと思います。

ゆとり教育も学力が落ちたことの弊害ばかりいわれ
ていますが皆で仲良くと言うこんな良い面も育って
いたことを改めて知りました。

これからの日本もこの「いい人たち」の集まりが良い
方向へ持って行ってくれるよう願うばかりです。

いい人の、、、かち

ほほうというべきですね。
よく見つけて、のっけてくださいました

オリンピックバンザイと叫びたいです。

いじめで自殺なんてなくなるような気がします。
ちょっと的外れかな?

湘南ピースさんへ

皆で完成させる・・・・
難しいけど、できあがると最高に愉しいですね。
コーラスの喜びは、まさしく、そこに在ります。

それにしても、他を蹴散らして・・・では、勝利の喜びは如何なものでしょう。
ただ、発展途上国の、国威発揚を委ねられたプレッシャーの中では、人も悪くなるでしょうか。

さよこさんへ

こちらこそ、早朝からおさわがせしました。<m(__)m>

> 如何に共通項のある仲間を増やすかがKEYとも言われています。

なるほど・・・同じ目的、同じ喜びを共有する仲間ですね。
血縁、地縁、ではなくて・・・・
一つの目的のために、集まる・・同じ空間を共にする。
お互いを深く知る・・なんて、情緒的な事は重要ではないかもしれません。
もっと、カラリとしている・・・都会的だし、現代人に相応しいかも。

コスモスさんへ

> ゆとり教育も学力が落ちたことの弊害ばかりいわれ
> ていますが皆で仲良くと言うこんな良い面も育って

そうなんですよ。
子供達って、素晴らしい。
大人の思惑を越えて、良い方へと育っていくのですね。

仲良く競争しない・・・といっても、、ハイレベルの話ですが
協調精神が、一層深く育っているとすると、外交も上手に成るかもしれません。
例え弱腰と言われようと・・・・結果はまだ先ですね。

今治 りんどうさんへ

> いじめで自殺なんてなくなるような気がします。
> ちょっと的外れかな?

競争をさせなかった世代が、きっと新しい解決法を見つけるかもしれません。
子供は素晴らしい。どんな環境の中でも、良いことを見つけてくれます。

今回の結果と、もたらした感動が、国民を動かして、
東京オリンピックの誘致にも拍車がかかるかもしれません。
もしかして・・・死ぬ前にオリンピックをみられるかな?