草笛日記

どんな事でも、好奇心の赴くままのブログです。

秋蝶・・・

  
秋の蝶は・・・老蝶 春の蝶の華やかさはなく、どこか哀れが深い。

120902_125231.jpg


黄花ランタナに蝶が舞う。
一生懸命 蜜を吸っていました。
昆虫類には、殆ど知識が在りません。

蝶の名前など・・・・もう論外。
探し出すきっかけも持っていないのです。

それでも、・・・ランタナの色にまぎれて・・・
雷鳴とどろく、激しい雨の直前のスナップです。



                くたびれて、低く止まるや 秋の蝶
                秋蝶や 身を震わして 蜜を吸う      草笛





スポンサーサイト

Comment

rubymama says... "素敵な瞬間"
キャッチされましたね。
きれいだわぁ~!
ランタナ、ときどき名前をわすれるので、思い出すのに数時間かかったりします。
ハワイの山の中に原種みたいにたくさんあったのを
想いだします。海外なんかあまりいかないのに ハワイといえば
ランタナかな?
2012.09.03 11:07 | URL | #- [edit]
今治りんどう says... "秋蝶"
ドナルド、キーン氏  秋蝶

ちょうどあの大変な時になんでまた?と思いましたが
おはなしを伺って納得しました。
外国人のほうが日本の良さをよくご存知のようですね。
若者がどんどん外国へ行って日本の良さを感じて
欲しいですよね。


秋蝶なんて季語のようですね。俳句も素晴らしい。
老蝶は知りませんでした。
おかげさまです。
2012.09.03 15:44 | URL | #Sm/ug.UM [edit]
湘南ピース says... "秋蝶・・・"
あの雷雨に秋蝶さん無事だったでしょうか。
人生の黄昏時と重なり我が身を思ってしまいました。

それに引き換えランタナの勢いのよい事、
次々とお花が楽しめそうですね。



2012.09.04 00:33 | URL | #- [edit]
says... "管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012.09.04 00:56 | | # [edit]
鎌倉の草笛 says... "rubymamaさんへ"
やっと、涼しくなりましたね。
あの雷雨のお陰でしょうか?
ランタナ・・・これも、ここ10数年まえからの園芸種。
極々見慣れた平凡な花。。良く見るとやはり、可愛いです。
だからこそ、蝶々にも出会えました。
じっと、見つめてあげることが全てに大切かも。(*^_^*)
2012.09.04 08:48 | URL | #- [edit]
鎌倉の草笛 says... "今治りんどうさんへ"
秋蝶という季語は有りませんでした。
秋の蝶・・・という言葉が歳時記にありました。
昆虫・・虫類にはあいにく知識は欠如しているので解りませんが
秋の蝶は・・・二化、三化した蝶・・と在ります。
ようするに老蝶だそうですよ。(^^ゞ
2012.09.04 08:51 | URL | #- [edit]
鎌倉の草笛 says... "湘南ピースさんへ"
情報をありがとうございました。
調べてみますね。

> 次々とお花が楽しめそうですね。
このランタナ・・・町内会館の庭にあります。
町内の友人と会館前で集合・・というほんの5分前に撮りました。
鎌倉芸術会館で、津軽三味線の演奏会があり、そろって、観賞してきました。
2012.09.04 08:54 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://kusabue514.blog117.fc2.com/tb.php/1303-9d6e6b7f