2012/09/08

草ぬき

恒例の草取り。
8時開始とあったが、陽はすでに高く、7時半から独りで始める。

暑い。これは覚悟の上。
痒い。蚊が居るよ~~~!思わぬ伏兵。
・・・・我慢して一時間。ごみビニール袋一つ分の雑草。
腰が痛くなってきた。
傾斜地なので、足を踏ん張っての動作は腰の負担が大きい。
袋一つを、定位置まで運ぶのも、やっとこさで、お手上げ状態。

『御免なさい。もう、限界』と先に失礼させていただく。

我が庭も8月後半からは放置のままの小草だらけ。
教室の庭には雑草防止の黒いシートを全面に貼って、そのまま。

いざ、町内となると、我が家から離れた場所をせっせと草抜き。
われながら可笑しいが、これも、性格ゆえ。
一度、約束したら、絶対に実行する馬鹿正直、
人の前、誰かが居ると頑張る、見栄ッ張り。
自分のことは、いくらでも我慢出来るルーズな主婦感覚。

【丁度良い運動だったよね】シャワーを浴びながら自己満足。

でも、本当に、気持ちが良く、清々しい気分。
肉体労働は有り難いと、今更ながら想う。

         
          この手でーーーー軍手を嵌めてーーー
        120908_102142.jpg
秋らしくブルーグレーに?・・・やっぱり爪は赤系統?・・・で、葡萄色。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

草ぬき

このお暑いなかを本当にお疲れさまでした。
草笛さんは正しく「有言実行」の方ですね。
世の中には往往にしてこの逆の方が多いですが・・・

草笛さんの町内会の皆さんは立派な大先輩を見習って
よくまとまっておられるようですが今は自治会にも面倒だから
入らないとか言ってルールを守らない人が増えています。
これから先が思いやられます。

軍手の下の素敵なおしゃれとは似ても似つかぬことを
率先してなさる・・・・ご立派です。

葛の花と酢橘、初秋らしい写真ですね。
葛の花も最近余り見かけなくなりましたがあの紫が大好きです。


俳句何首も良く作られますね。
感じたままを五七五にまとめればと云われてもなかなか表現
できるものではありません。
素質がおありのようでお上手です。

Re: 草ぬき

> これから先が思いやられます。
我が町内にもチラホラ出かかったのですが、わけ隔てなくお誘いし
お配りしている間に、戻ってみえました。
また、若い人は子供が出来ると・・・(^-^)
諦めないことがたいせつみたいですよ。
> 葛の花も最近余り見かけなくなりましたがあの紫が大好きです。
あの紫、良いですよね。昨日、エステに行って、この色に惹かれたのも
午前中の葛の花拾いが遠因かもしれませんね。
>俳句・・・・
ただ5・7・5に納めているだけです。
でも大好きです。短歌にはなかなかなじめません。
短歌は、もっと、難しそうですね。

草ぬき

暑い最中の草抜きは大変でしたでしょう。
ご苦労様です。

でも軍手の下の手がこんな綺麗な
ネイルアートになっているなんてお洒落です。
お釈迦様でも気が付くメ~ですね。

しっかり休憩なさってくださいね。
疲れが取れにくくなってきています。
大事な本番が待っていますもの。

Re: 草ぬき

> 大事な本番が待っていますもの。
あ、そうでしたよね。忘れていたわけではありませんが、
毎日、それこそ、【眼の前の小草を抜くこと】を地で行うが如しです。
パンダさんの美しいお庭に刺激されて、今朝は、夫婦で、なんとか
剪定・・といっても伸びた枝を払うだけ・・して、草を抜きました。

速くやればよいものを、伸ばし伸ばし、情けないことです。(;一_一)

草ぬき

御苦労さまでした
なんですか私を見ているようで
思わず笑ってしまいました
ごめんなさい
こんな風に考えれば
楽しい行事ですね
最近は察してくださるのか
誘ってもくれません一寸寂しいです

この面をお借りして
草笛さんのお声をお聴きしたくいつも
思ってましたのに
この度行けないことはとても とても残念です
でもまたの機会が訪れることを
楽しみにさせていただきます

パンダさんへ

とんでも有りません。専門家のお耳にはとても恥ずかしいです。

お母様の介護、ご主人さまとの日常、お近くのお孫さまへの愛情
いつも、ハラハラしたり、感心したり、共感したり・・・
でも、何より、お若いご夫婦の暖かい想いやりに恵まれていらっしゃるのが
眩しく、羨ましく思います。
我が息子は・・まだまだ私たちに甘えている様子、情け無いです。
こちらも、頑張るからいけないのでしょうね。(;一_一)