草笛日記

どんな事でも、好奇心の赴くままのブログです。

抗議デモの深刻化

尖閣諸島・・微妙な存在・・を、そのままグレー・ゾーンに置いておけば良いものを
強行で拙速な国有化の結果は、思った以上に深刻な状態を招いてしまった。
石原慎太郎のアジテーションに煽られた民衆党内閣の幼稚さが悔やまれる。

乱暴で危険なデモ隊の行為が、中国全土に広がるばかりとか。
それでも、日本側は、びくともしないで静観の構え?。
『困ったものだなあ・・』のレベルのなかで、成り行きを見守るのみ。

ただ、自民党総裁候補5名の、対中国への対応策や軍備強化への
強硬な意見ばかりを取り上げているニュースに、言いしれない恐怖を覚える。
いつか来た道?
国民を煽って・・それを機会に憲法を改革し・・軍備の強化を図る。

そんな構図の中
思い出すのは、やはり、日米安保条約改定の時の日本の騒乱。
樺美智子さんの死を招いた国会議事堂前の大規模な学生デモ。
入学試験を阻んだ、東大安田講堂での学生と警備隊との攻防。

あの時、
アメリカの国民はどんな気持ちで、日本の騒ぎを観ていたのだろうか?
『何やってんの!アメリカの保護の元で復興してきたのに』
『生意気な日本人メ』とか・・・?
米政府は・・歯牙にもかけないということだったろうか。
成熟した社会とも、『金持ちケンカせず』ともあったろうか。



あれから、45年を経た。
中国国民に、冷静な対応が育つには・・やはり、45年を必要とするのだろうか。


北朝鮮拉致事件・・横田めぐみさん・・・の被害者の家族たち
どうしようもない、膠着状態の中で、諦めずになおも訴え続けている。
日本人が得意としてきた諦めの境地という諦観からは遠い方々。
偉いと言うか、むしろ驚嘆すべき精神力だ。

戦後教育の中で、白か黒かをきっぱりと付けてきた。
あるいは、何故?なにが原因?と、事の次第を極めてきた。
私自身、その権化のような精神構造なのだ。
曖昧であることが許せないで、ここまで生きてきたように想う。

でも・・・曖昧ということの意味の深さ
中途半端な態度、原因不明の成り行き、どうすることもできない因縁、
そんなウヤムヤ・・・人間関係の中では重要なのかもしれない。
ドウシヨウモナイことに満ちているのがこの世。
だから・・・宗教や哲学がある。

諦めること。手放すこと。執着しないこと。相手に譲ること。
尖閣諸島に向かうたくさんの漁船の姿を見ながら・・そんな思いがよぎって行く。












スポンサーサイト

Comment

今治りんどう says... "デモの深刻化"
いつも怒っています。爺さん曰く
昔とちっとも変わってないと、、、、

人間性でしょうか?
日本はしっかりしてほしいです。
2012.09.18 17:46 | URL | #Sm/ug.UM [edit]
鎌倉の草笛 says... "今治リンドウさんへ"
経済格差が広がる一方の中国社会の、底辺層の不満が、
日本への抗議に形を変えているのだといわれていますね。

中国政府自体も、自分たちへの抗議の矛先を避けて、日本に向かわせて
いるのでしょうが、いつまでも、ごまかしが続く筈もなく、
あの国が揺れるのは、また、怖いことですね。
2012.09.18 19:12 | URL | #- [edit]
湘南ピース says... "抗議デモの深刻化"
ニュースの核心を突かれたご意見に、
ばくぜんとした不安が現実のものと
確信しました。

>諦めること。手放すこと。執着しないこと。相手に譲ること。
世界中の人がこんな気持ちでいれば平和なのですが、、、、


2012.09.19 01:00 | URL | #- [edit]
空 says... "島より地球がたいせつ"
 夜分失礼します。
何年前だったろうか?NHKでシロアリの説明をしていました。シロアリって原生細胞の集合体で胃や腸が無いらしい。アリの本体を完全に支配している個々の細胞。これを地球に引用したことへの衝撃で記憶からいまだに離れていません。支配欲に心そのものが支配され突き進み、結果、異変がそれぞれの方面から現れている昨今。低気圧とセットとなってしまったかのような集中豪雨。かつて竜巻注意報など耳のもしなかったことが放送される。最近では北海道の熊が鮭遡上激減(海水温上昇に起因)激痩ているニユース。茨城県土浦海岸でのアオコの異常発生。島とり合戦に翻弄されているうちにあちらこちらで食物が育たないなんて事が起こってくるような気がしてなりません。地球に感謝し保全活動を世界規模で行って行く必要があるのでは、ないでしょうか。

2012.09.19 03:20 | URL | #- [edit]
鎌倉の草笛 says... "Re: 島より地球がたいせつ"
>気がしてなりません。地球に感謝し保全活動を世界規模で行って行く必要があるのでは、ないでしょうか。

貴重な情報をありがとうございました。
地球そのものが衰えれば、島も海域も意味をなさないですよね。
温暖化?寒冷化?何が何だかわかりませんが、何か異変が起きていると感じています。
CO2の削減のための原子力発電という因果が否定された今、それではどうすれば良い?

八方ふさがりの人類です。
・・・始まったものは終る・・・
人類の歴史も、永遠ではないのでしょうね。

2012.09.19 08:34 | URL | #- [edit]
鎌倉の草笛 says... "湘南ピースさんへ"
吉田茂のドラマがありますね、いま。
タイトルは【負けて勝つ】。彼の言葉らしいです。
小柄でちんちくりんな日本国、柔道精神?で行きましょうかね。
あるいは【勝つと想えば負けよ~~♪】のひばりさんの歌精神?。

精神的にはハイレベルと言われる日本人、
小さくても品格のある国として生き残れると良いですね。

小さくても品格のある教室?のはずでした・・
が、やはり新興勢力に侵食され、劣勢に在ります。
でも、元気ですよ。
心に憂い、後ろめたさ、が無いからでしょう・・・ね。(*^^)v

2012.09.19 08:52 | URL | #jSt4TPmo [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://kusabue514.blog117.fc2.com/tb.php/1317-ff12f40c