2012/10/03

忖度する・・

 
忖度する(そんたく):他人の心を推し量ること

う~~ん、この頃の若い方には通じない様ですが、
実に日本人らしい心の表現として残しておきたい言葉。
妙な政治家がらみでマイナスの意味合いが乗っかってしまいましたが、
実に、微妙で優しい気持ちの往来を顕す言葉です。

相手の気持ちを察して、理解して、共感を寄せる・・・・
私の感覚ではこんな意味合いです。

2012100319000000.jpg
花束と、たくさんの激励の言葉に応えてなくてはね。


それにしても・・・・・(;一_一)
株式会社公文教育研究会にとって、指導者は、鵜飼いの鵜
企業利益を稼ぎだす大切な?存在のはず。

私の、今回の精神的被害によせる態度は・・信じられ無いほど酷い。
勿論、物質的被害へのカバーなど、ハナから期待していません。

驚きました。この無関心ぶり!
ロイヤリテイー、40パーセント分の保護責任はともかくも、
指導者の恐怖への共感ぐらい頂きたいものです。



自分が蒔いた種・・・そんな想いを、抱え込んでのこの一週間、
皆さんの優しい言葉に感謝しながら・・・・
終始、頭に浮かんでくる言葉が「忖度する」 でした。 





  



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

忖度する・・

その後の状況を伺って驚きです。
事業は義理人情ははさまないということは
理解できますが、今度の場合は長年貢献された
草笛さんですよ。
飛んできてお見舞いと無事の確認をすべきでは
ないでしょうか?

仕事柄どうしても夜の帰宅は避けられません。
せめて事故の場合の保険とか考えるべきでしょう。
家を出てから帰るまでの補償がなければ安心できません。

とにかく体の安全第一ですよね。
くれぐれもお気をつけてください。

草笛先生のカッコよさ

公文の本社は すぐに飛んできて 先生のご無事を確認するのが当然です。
それを「生徒は無事だったか」ってかよ!ふざけてるのでしょうか!
無事だったから生徒のことはニュースにならなかったことぐらいわからないノーミソで、教育の仕事をなさるの?

どこの事務局ですか。公文式の最高責任者でてこい!
社員さん マスコミの取材へのコメントじゃないんですよ。まず先生のことを心配するのが人間でしょう。
教育団体にこんな社員がいていいのでしょうか。上司の責任をもとめたらいかがでしょうか。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

湘南ピースさんへ

おはようございます。
怒りに任せて・・(@_@;)
少し編集しました。
仕事をするっていうことは、愉しいことばかりではないのですよね。
いつもありがとうございます。

KKさんへ

ありがとうございます。
世代の違いも有りますね。
私の世代ならウソでもお見舞いしますが・・・(;一_一)

怒りの赴くままにアップしたこと、恥ずかしいので編集しました。

かげろう日記

KKです、編集ついでに 私のコメントも 削除くださっていいですよ。(これと共に)

私も 自分のブログを持っています。
ときどき 局員から 削除するようにとのお言葉をいただいています。
最近では、土日に書いて月曜日に自主的に削除するよに組織的配慮をしています。

ですから 私の日記は ”かげろう日記”

Re: かげろう日記

> ですから 私の日記は ”かげろう日記”
いえいえ、数少ない共感のコメント、心中、嬉しく思っています。
一緒に怒ってくれる人は・・・仕事仲間には居ないです。
チ・ネットだって・・・。局員さんが一杯参加しているのにダンマリ。

良い言葉ですね。

今は昔と違います。困ったものです。
草笛さんもあいたくもない経験なさって

まだまだ色々ありますね。
早く気持ちも元に戻って欲しいです。

Re: タイトルなし

> 早く気持ちも元に戻って欲しいです。
ありがとうございます。
いつまでも被害者意識を持ち続けるのも身体に良くないですよね。
それこそ、癌にでも犯される・・
今日は教室日、スムーズに流れて、困ったチャンも出ず、
あ、鼻血がとまらない一年生がいたっけ・・
これも一種の、そして良く在る大騒ぎ。
お洩らしにも気をつけなくてはいけません。(@_@;)

なんとか、無事、今日も終りそうです。

忖度する

普段余り使わない言葉ですがこうしてよくよく考えて

見ると実に大切な言葉ですね。

この言葉が忘れさられると同時に他人の心を推しはかる

なんて気持ちもなくなってしまったのでしょう。

草笛さん、余り自分が導いた種なんて思わない方が

いいですよ。それこそ病気になってしまいます。

運が悪かったと思って一日も早くお元気になって下さい。

コスモスさんへ

ありがとうございます。
育ちが複雑だからか?
感性の問題か?
本の読み過ぎか?

忖度も、過ぎて、嫌われることも在るようです。
ウザいのでしょうね。(^-^)