草笛日記

どんな事でも、好奇心の赴くままのブログです。

行ってみたい・・

 
神田駿河台に在る【山の上ホテル】
水道料金をゴマ化したとか・・・みみっちいこと。
老舗の面目を丸つぶれにした経営が、なんとも情けない。

文豪達の作家活動の定宿だったとかはともかく
是非是非、行きたかった理由は・・・天丼!
ここの食堂で出される天丼が、絶品だと書かれていた。
池波正太郎?山本周五郎?司馬遼太郎?誰だったかなあ?
とにかく、一度は口にしたいものだと憧れていただけに残念至極。


さて、それでは、今、行きたいのは、何と言っても改装なった東京駅
丸の内側から見る駅舎を、常々、素晴らしいと想っていた。
それに、丸の内口ホールの丸天井・・ドーム!
高い高い天井が、なんとも、ムーデイーで、長い旅に出た気分にさせる。

内包されているステーション・ホテルのバー!。
京都に帰る人と新幹線の発車時刻まで、一時間ほどを過ごした。
イギリスの紳士クラブに在る雰囲気、重厚で、気楽で、堅実。
女同士を快く受け入れ、美味しいカクテルを作ってくれたっけ。
『また来ようね』と語りあったまま、叶わずに20年以上を経てしまった。

新装され、本来の三階建てになり、昔の色を取り戻したと聴けば
是非是非、行ってみたい。


気がつくと・・・
こんな酔狂な願いを叶えてくれる酔狂な友人が居なくなってる。
亡くなったり、病を得たり、仕事を離れて疎遠になっていたり、

・・・老いるとは、様々な事を失っていくことらしい・・・・

  


スポンサーサイト

Comment

コスモス says... "行ってみたい・・"
10月1日東京駅オープンのニュースに私も行ってみた~いと

思いました。

テレビからの知識ですが色々説明をきいていると日本には

すごい技を持った貴重な人材が大勢いるんだなと感心させ

られます。

その匠の技を是非この目で見たいと・・・・

その昔約束を交わしたお友達も今は・・・・を読んでいて

こちらまで悲しくなりました。

今では1年先の約束もできない自分のことを考えて。
2012.10.04 23:21 | URL | #- [edit]
湘南ピース says... "行ってみたい・・"
設計者の辰野金吾が込めたメッセージの象徴、
豊臣秀吉の兜や干支の漆喰を見てみたいです。

スカイタワーもまだですので楽しみがいっぱい。
健康でながいきしないと、、、、
2012.10.05 00:37 | URL | #- [edit]
鎌倉の草笛 says... "Re: 湘南ピースさんへ"
もうすこし、涼しくなったら・・・
丸の内の、ブランド店街も愉しそうですが、買えないのに入りづらい。
娘を誘ってみます。昔はスポンサーだったので大喜びで連れて行って
くれましたが・・・(-_-メ)
それに、アルコールはダメなので、バーには行けません。
断られるかな?それとも慰安と称して不承不承付いてくるかな?
2012.10.05 11:52 | URL | #- [edit]
鎌倉の草笛 says... "コスモスさんへ"
> 今では1年先の約束もできない自分のことを考えて。
本当にそう思います・・・・
一寸先は闇だ・・・なんてね。
70年も生きていれば、楽しいこともたくさんあるけど
辛いことも在るわけですよね。。

何を持って「大丈夫ですから」と答えているのか判らなくなりました。
すべて、大丈夫なんてありえないのですよね。
2012.10.05 11:55 | URL | #- [edit]
今治りんどう says... ""
10月1日はぜひ行ってみたかったのです。
じいさんがそんなの何時だっていけると

の一言でくしゃんとなりました。
どうしてもだったら一人ででも
いけますから、、、

2012.10.05 14:35 | URL | #Sm/ug.UM [edit]
鎌倉の草笛 says... "今治りんどうさんへ"
( ^^) _旦~~

ホントに、夫族は出不精ですね、概して・・・
お勤めの頃、さんざん出歩いたからでしょう。
それと・・意外とテレビが好きなのが愉快です。
見てないものね、若い時は。

東京駅に行けるのはいつになるやら。
今年中は、混雑するかな?
でもライトアップは・・永遠じゃないですよね。
2012.10.06 07:27 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://kusabue514.blog117.fc2.com/tb.php/1336-258d55c1