草笛日記

どんな事でも、好奇心の赴くままのブログです。

流鏑馬・・・・・鶴岡八幡宮

 
午前中の雨が上がって・・薄曇りの中
若い友人に誘われて、流鏑馬を観てきました。
素晴らしいです。
目の当たりに見るそれは、やっぱり、迫力満点。

お馬さんが可愛い。
射手がカッコ良い。
ドドド・・・と走る蹄の音、
バリツという的が射ぬかれた音、
射手の衣装の、色合いと、デザイン、
頭に被った笠までも、いかにも軽快、躍動感に溢れる。

携帯の写メでは、撮影不可能でした。
速い・・・・シャッターが下りる頃は駆け抜けています。
それより、この目にしっかりと【録画】しましたよ。

走り終わって帰る時の悠然とした姿です。
しかも、このお馬ちゃんが一番の年寄りっぽくてドン臭くて・・遅い。
でもでも、御役目終えて、悠然と、嬉しそうに得意げに帰って行きました。
2012100714100000.jpg

馬術にも流派があるらしいです。
ここは・・小笠原流。
その関係者か、ご招待の皆さまがお向かいにお座りです。
ふと気付いたんだけど、男性も女性も揃いも揃って美系の皆さま。
お若い折には、さぞかしという面立ちが並んでいました。
2012100713120000.jpg
後ろの竹垣は、建仁寺垣、前の矢来垣。。。
職人の丁寧で正確な技術が緑に映えて美しい。

我々も、次席招待席に着けました。
鶴岡八幡宮の外郭団体≪槐(えんじゅ)の会≫会員の友人のお陰です。
『気晴らしに、行きましょう』のお声掛けに感謝して愉しみました。






スポンサーサイト

Comment

今治りんどう says... ""
流鏑馬  もこれだけの文章で表されるなんて
、、、、
見物に行ってよかったねで済ましてしまう私ですが

川柳も皆様の笑えるのは楽しいものですね。
御自分の痛さにもかかわらず他人様のを
掲げられるなんて、
あっという間の出来事に膝まで痛くされていたとは

幾重にも災難はあるのですね。
お身を大切に、、、、
2012.10.08 10:06 | URL | #Sm/ug.UM [edit]
鎌倉の草笛 says... "今治リンドウさんへ"
やっと秋らしい日ですね。
気候の変化についていけず、風邪をひいてしまいました。

秋の流鏑馬は、マスコミに取り上げられませんが
神社の支援団体【えんじゅの会】が主催だそうです。
大切な神事の一つ。馬が登場するまでの前後の式典が長くて・・(*^_^*)
2012.10.08 16:54 | URL | #- [edit]
桃ママ(emerarud) says... ""
古式豊かな行事は不思議とその季節にマッチするのですね。
目の前を颯爽と凛々しく走る姿が目に浮かびます。
写真のお馬ちゃん 役目を果たしてさぞかし 満足したでしょう(*^。^*)
秋が一日一日と 深くなって 秋色 一色になるのもすぐですね。
しみじみとした秋を過ごしたいですね。
2012.10.08 22:59 | URL | #- [edit]
湘南ピース says... "流鏑馬・・・・・鶴岡八幡宮"
良かったですね。少しでも気晴らしができ
お馬さんに元気をもらえたのでは?

流鏑馬はなかなか良い席で見るのは大変です。
まして鎌倉となれば尚更でしょう。
新聞で見ても中々腰が上がりません。
やはり実物を見るのが一番です。

記事で少し様子がわかりました。
機会があったら行ってみたくなりました。
2012.10.09 01:04 | URL | #- [edit]
鎌倉の草笛 says... "桃ママさんへ"
古式豊かな行事と季節の重なりは日本人の感性の賜でっすね。
秋の木漏れ日が、暑くもなく寒くもなく・・・・良い行事でした。
神道に詳しくないので、これから少し勉強してみます。
せっかく八幡様の近くなのだからと改めて老後の楽しみを見つけました。
2012.10.09 17:24 | URL | #- [edit]
鎌倉の草笛 says... "湘南ピースさんへ"
> 良かったですね。少しでも気晴らしができ
久しぶりの人波に少々疲れましたが、身体を動かすことも大事ですね。
それで、散歩代わりに今日はデパートに行って、懸案の幾つかを処置しました。
夕飯は、シューマイ弁当です。(*^_^*)
【シューマイが食べたかったんだ・・・】ですって、うちの旦那。
気を使っています。
2012.10.09 17:33 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://kusabue514.blog117.fc2.com/tb.php/1339-69aa1056