2012/10/11

10月11日・・・


一年と七カ月を経た。
東北の地の復旧、遅々としているとはいえ、
それなりに新しい生活を営み始めている人々が居る。
一方では、精神を病んでいる人が増えているとも言う・・・

もし私だったら。。。?
もう再起の意思も沸かないだろう。
失ったものを数え、嘆きながら、漫然と国の補助だけをたよりに暮らす。
徐々に、バランスを失い、いずれは鬱状態へ、
病的怠惰へ逃げ込んで過ごす無為の日常へと落ち込む。

東日本大震災の記憶を呼び起こすまでもなく、
人は災難・・・天災であれ人災であれ・・・に襲われたら
予防も対策も・・・体力気力も・・なす術も無いのだ。

神仏に祈るほかなかった太古の昔と、何等、変わってはいない。
大自然と巡りくる運不運のまえでは、ちっぽけな存在でしかない。

日々を有意義に愉しく過ごすこと。
刹那主義とは違う。やっぱり、諦観の世界観が必要だろうか。


  





スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

酔芙蓉  11日

酔芙蓉を毎年見に行く親子がいます。
やはり、いいお花なんでしょうね。

名前がいいです。

11日  お墓参りの場面をテレビで見ると

運、不運があるような気がします。
行方不明、死者などの数のおびただしいこと。

必死で探していられる姿に頭が下がります。

10月11日・・・

日本は何が起きても復興が素早いと思って
いましたが、そんなジンクスも通用しません。

それというのも多額の義援金や復興予算の
使い道がいまいち見えてきません。
今すぐ欲しいところに出すのがふつうでしょう。
何とか立ち直りたいという意欲が持続しているうちに!
ですよね。

諦観の世界観、私には出来ません。
何しろ凡人ですから。
>日々を有意義に愉しく過ごすこと。
これくらいなら実行可能です。(#^.^#)



今治りんどうさんへ・・酔芙蓉

遺体を探す・・
悲しいですね。
それでも、それを観ないことには決着がつかないのだと。
必死の想いに応えようとする自衛隊や警察官。頭が下がります。
政治家の良い加減さ?に、改めて情けなく憤りさえ感じます。

湘南ピースさんへ・・10月11日・・・


> それというのも多額の義援金や復興予算の
> 使い道がいまいち見えてきません。

今朝もTV番組で討議していましたが・・・
役人のスローモーさと、人を食ったような鈍感さにはほとほと情けなく思っています。
案の定、今回の事件の対応処理を観ていても笑っちゃうぐらい・・・・でしたよ。