2012/10/14

久しぶりに・・

 
≪世界に誇る日本の商品100≫
見出しに惹かれて、広告を読んでみました。
日本の経済社の雑誌【日経ビジネス】

やはり載っていました
公文式。

2012101408290001.jpg

全く同じ教材で世界中の子供が学習中です。
特に、算数数学はグローバルですから。
英語教材は英語圏で学習されています。

【教育は、個人別能力別でこそ成り立つ】の創始者の想い。
もし、いま、世界中で支持されているなら・・正しかったのです

2012101408290000.jpg
記事は・・【世界300万人が同一の教材で学習中】

1975年に、『そうだ、!これこそ、教育だ!』と信じました。
営々と、38年間、ひたすら愚直に指導者として過ごしてきたこと、
先日の事件以来の本部の対応に、その38年間をすら、
後悔して心萎えていたのですが・・・
本部云々ではないのだと、改めて、自分の過去を評価したくなりました。
コウモン式?コウブン式?と呼ばれていた頃からです。
あの頃・・教材と創始者の熱い想いを信じた指導者の献身と切磋琢磨・・・
それしかなかったのです。

久しぶりに嬉しい事です。そう、今日は自慢話。(*^^)v

 





スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

久しぶりに・・

良かったですね。
ご自分のお仕事に自信を持てる方は
そう沢山はいないと思います。

巣だった生徒さんが証明してくれます。
結果が表れるわけですから、、、
一人一人の心に草笛さんのご指導が
根づいています。

お体が続く限り前進してください。

湘南ピースさんへ

有りがとうございます。
我ながら、躁鬱病みたいになっていて・・・お恥ずかしい。
ただ・・・大袈裟に言うと人生観と言うか、価値観が変わってしまいました。
今まで大切だったもの、大好きだったもの、それらに変化が来たみたい?
どうでもよい・・そんな気持ちです。