草笛日記

どんな事でも、好奇心の赴くままのブログです。

倒木の危険


ベッコウ茸に侵された・・・・国立駅前の有名な桜並木。

根元に発生した茸に、養分を吸われ、樹の中央部はすでにスポンジ状。
ちょっとした風に倒れるおそれがあるので、伐採することとなった。
甲高いチェインソウの音の響きとともに、いとも簡単に・・
桜並木に惹かれて、此処の一画に住まいを定めた友人が居る。

鎌倉山の桜木も・・・ずいぶんと老いた。
それでも、毎春、花をつけ、一見、立派な桜木。
ごつごつとした木肌さえ、貫禄を思わせている。
昨年、大風の夜、友人宅の前の大木が倒れ、一晩中停電になったらしい。


そこ此処に、矮生になった背高アワダチ草と芒が入り混じって居る風景。
無題

老いて、中身がスカスカになって、いずれ、倒れる大木。
なぜか、自分のことのように胸に響く話題。


北鎌倉への散歩に疲れ果ててのお昼寝から目覚めたら・・六時。
付けっぱなしのTVから、このニュース。。



 





スポンサーサイト

Comment

小紋 says... "桜並木"
時がたてば 樹も老いますね。
うろになった真ん中から 竹やほかの木が出たりしています。
若木を育てつつの 並木の保全 結構難しいですね。
実家の前の土手は さくら並木 まきついた蔦を見るたびに
鋏を持ってこようと思いながら いつも忘れます。
きれいにみようと思ったら 見る人の手も 必要だなと思う日々です。
2012.10.31 18:51 | URL | #- [edit]
桃ママ(emerarud) says... "やっと 気持ちに余裕が・・"
桃の急病から一週間たちました。やっと気分的にも落ち着き平常の生活に戻れました。赤ちゃんが病気になったような・・・。
食い意地はっている桃ですが薬を混ぜたパンを与えると しっかりと薬だけポイと出してしまいます。(その姿に笑ってしまいましたが・・)次は大好きなカステラで包んでお口にポイ!!すかさず桃は口から薬をポイ!また包んで・・3回目ぐらいでやっと騙しがきいたようで飲んでくれました。その繰り返しの毎日・・(ー_ー)!!
そうそう 年老いた樹・・特に街路樹などは風の強い日はギシギシと鳴って傍を通るのも怖いです。先日 近くの小学校の大きな木が道路のほうへ倒れて道をふさいでいましたよ。樹木の管理も大変ですね。
2012.10.31 20:36 | URL | #- [edit]
湘南ピース says... "倒木の危険"
自分とは縁のない話だと思っていたのは
何年前まででした。
一年ごとにあちこち変わってきますね。
からだの変化、頭の衰えをひしひしと感じます。

草笛さんは頭のご心配がないだけ良いと思います。
お互い倒木にならないようせっせと水や栄養を
つけましょう。
木曽路に行きたくなりました。
2012.11.01 03:05 | URL | #- [edit]
鎌倉の草笛 says... "小紋さんへ"
巻きつく蔦の類、結構、木々を痛めるそうですね。
ヤドリギなども文字通り栄養を盗むらしい。
樹木の管理って大変。森林もいつも管理しているとか。
山を持っている農家の方が『管理しきれないから、鎌倉市に寄贈する』と嘆いていました。
人手を必要とすることは自然との融合では大切ですが人件費がこんなに高くては・・・・
普通の人には出来ませんね。
こうやって・・・周辺の緑、大袈裟に言えば、国土が荒れて行くのでしょうか。
2012.11.01 09:17 | URL | #- [edit]
鎌倉の草笛 says... "emerarudさんへ"
桃ちゃん・・・良かったですね。快方に向かったそうで。
お薬…匂いで解る?
もしかしたら、赤ちゃんの方が簡単だったかも?

若さの条件の一つに、ペットを可愛がることが入っているそうですよ。
それから、歌うこと。歩くこと。
歩くことだけが苦手でついつい車に乗りますがせいぜい努力します。
寒くなってきました・・・桃ちゃんもご主人さまもお大切に。
勿論、ご自分もね。
2012.11.01 09:22 | URL | #- [edit]
鎌倉の草笛 says... "湘南ピースさんへ"
みかんさんがお楽に成ったら・・
いつか。≪木曽路で≫オフ会をしたいですね。

木曽路のシャブシャブがサービス期間は2500円と言うので飛びこんだら期限切れでした。。。。。(;一_一)
2012.11.01 09:29 | URL | #- [edit]
今治りんどう says... ""
テレビを見てなかったのですが
桜の木が枯れるのはいたましい、それも茸のためになんて、、、

鎌倉山の桜も楽しく見ていましたが最近は行きません。
よく気がつかれましたね。せいたかわだち草は花盛りですが
花粉がいたずらするらしく、きれいな色だのに

誰も見向きもしません。そのてんススキのほうが
地味ですが安心です。

絵も大木がどっしりと、ススキとわだちそうが
繊細で素敵です。
2012.11.01 11:02 | URL | #Sm/ug.UM [edit]
鎌倉の草笛 says... "今治りんどうさんへ"
せいだか泡立ち草・・・
一時は、日本中の原っぱを席巻しそうな勢いでしたのに、
自分でちっちゃくなってしまうそうですね。ラジオから学びました。

芒との混在が、かえってなかなか、おっしゃる通りに繊細です。
絵は・・・難しいです。
2012.11.02 10:04 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://kusabue514.blog117.fc2.com/tb.php/1363-c6285d18