2012/11/11

11月11日

1が四つ並んだ・・ぞろ目ならび。
何かの記念日に違いないけど・・・・
やっぱり11日は東日本大震災を思い起こす日だ。

この二三日は秋日より続きなのに、曇天の日曜日。
所用で車で上京。ストレスの3時間を過ごせば発散も必要。
例によって昼食は・・ホテルオークラで。

ガラス窓全面に日本庭園が広がるシェフズ・レストラン・テラス。
この不景気の中でも、我々が占めれば満席に。

七五三のお祝いのご一家のテーブルには、
若いママとお祖母様御ニ方の、上品な訪問着姿。
羽織袴の五歳児を囲んでの豊かな御一族・・・
生まれながらに富に恵まれた幼児の得意げな表情も微笑ましい。

テーブルを独り占めの、豊かに美しく装う老婦人も、そこここに。
ウエイターの厚いもてなしに朗らかに応えて、優雅にスプーンを運ぶ。

窓越しに見える庭園の芝生には・・三々五々の晴れ姿。

お誕生会なのか・・・
三人ほどの幼児と愉しく戯れているイケメンのパパ達。
勿論、ママたちも、甲乙つけがたく若く美しい。
コンサバな服装はいかにも、いかにも、・・

お振袖の二十歳前後のお嬢様、二人と、そのご一家、
べつべつにハイ、ポーズと撮影に興じている。
別の無縁のご家族だろうに・・同じような雰囲気を醸し出している。

それでも、ヨクヨク観察すると・・

ピンクの振袖の御嬢さんご一家。
ちょっとはしゃぎ気味の、同じくピンクの訪問着姿のお母さん。
学習院の制服を着た妹さんと、ブラックスーツの御父さん。

一方は、黒字に金銀泊の豪華な振袖のお嬢さんご一家。
落ち着いて物静かなスーツ姿のお母さん。
ノータイのラフな服装のお父さんと、つまらなそうな?お姉さん。


此処は・・被災地とは別の、豊かで美しい世界。
帰路の車のTVでは、石川遼の二年ぶりの優勝を写している。


縮まるばかりの日本経済を想えば・・・
豪華な衣装や贅沢な食事、数千万円が動くプロスポーツ・・
別世界の存在も、それぞれ【必要な事】なのだと、
同時に、人間は生まれ落ちた時から、不公平極まりないのだと、
自分に言い聞かせて、納得させるしかない。

なんとなく、私の11日が過ぎてしまった。



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

11月11日

何という鋭い観察眼!!
流石たくさんのお子さんをご指導された
目はすべてお見透視ですね。

つたない私の観察眼によりますと、
草笛さんは私の羨むような世界にお住まいです。

でもどこにいても幸せは感じられるものです。
先は短いので満ち足りた日を送れるよう
願うばかりです。

草笛さんも満足のいく時間をお過ごしになりましたね。
良い目の保養をなさいました。

こちとらの(失礼)11日は公園掃除で綺麗な落ち葉が一杯。
さすが疲れて1日中何もせず休みました。(^^♪

湘南ピースさんへ

とんでもないですよ。
三か月に一回、東京へ行って・・・しんどい仕事をします。
そんな時の駐車場つきホテルは・・・だいたい当たり外れなく安心です。
しかも、、此処は一緒に行く人の職場だったのです。
そんなわけで、分不相応な雰囲気を眺めさせてもらうわけ。
ピラフとコーヒー・・・で3000円。
まあ、社会勉強付きですので愉しみました。
人間観察・・・もしかして趣味かも?

今治りんどうさんへ

公園の御掃除・・・お疲れさまです。
出てくる人は年長者ばかりではありませんか?
我が町内は老人ばかりで・・・若い人は【市でやってほしい】と言います。
中年の人たちは【町内会費で、誰かに頼んでください】と言います。
私も若い時は同じことを言っていました。(-_-メ)

さてさて・・きたる17日が我が町内の草取り日。
午後から、堀先生のコンサートも在って、辛いですが・・
間に合いますので、朝の草取りに参加するつもりです。・

おでかけ

 今日は 12,11,12 郵便局で日付印を打ってもらおうと思っていたのに 
帰ってきて 思い出しました。
 11日は やはり津波を思います。今日は海の近くに行ったので あの海がと 
思いを新たに致しました。上等なところに行くことはめったにありませんが 
出かけたときは 昼食を少しおごります。 器のもみじなど 楽しみました。
 
 

小紋さんへ

凪いだ海を観ると、あの津波の高さは、想像をはるかに超えますね。
ウインドサーフィンを大学時代にやっていた娘が【海は怖いよ~~】と良く言っていました。
おもわぬ表情を突然に見せるそうです。

外食での、器の美しさも心を和ませます。