2013/01/01

新年のご挨拶


謹賀新年 

takehebi2_20121229230003.png


2013年 元旦


昨夜の白歌合戦・・・
印象に残ったアーチストは、矢沢永吉と、MISIA(ミーシャ)と、いきものがたり。
要するに、手を休めて、おしゃべりもせず、聴き入ってしまった歌ということ。
気付いたことの一つは、
男性歌手は、女々しく愚痴を、女性歌手は、雄々しく希望を歌っていること。
グループの歌は、パフォーマンスの為のBGMと堕していましたね。
EXILEにしてすら・・・そうでした。がっかり。Atushiのファンだから。
そうそう、美輪明宏の【ヨイトマケの歌】は圧巻でした!


DSC_0004.jpg

相変わらずの独断と偏見ですが、今年もよろしくお願いします。



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

いつもちょっぴり辛口で楽しく、為になるエッセイを楽しみに読ませていただいています。
素敵な年になりますようお祈りいたします。
今年もよろしくお願いいたいます。ヾ(◇´∀`◆)ゞ━♪♪

謹賀新年  大晦日

お料理一杯出来ますね。
うちは何となく小さめのお重に詰め込む
くらいです。
知人が作ってくださるので間に合います。
黒豆は醤油あじですので珍しいです。

お客は娘夫婦なので遠慮はいりません。


新年のご挨拶 お目でとうございます。
何か改まります。のんた君のおすまし。
立派です。これからも楽しみです。

紅白とボクシングが一緒なので困りました。
別々に見ればいいのですが、、、

ちょこりんと見てよいとまけの唄は良かったです。髪を黄色にせずにあの姿でこれから出て
こられるといいのですが、、、

新年のご挨拶

テンプレートも新しくなって新年をお迎え、
おめでとうございます。

いつも歯に衣着せぬ一刀両断のご意見に
うなずいたり、大笑いしたりと楽しい一年でした。

紅白は主人がスポーツを見るので付き合います。
ちょこちょこ台所です。

相変わらずの年越しは平和の証拠です。

のんたくんも水引でお祝いですね。
あらためていい男ですね!!

年初め楽しいコンサートが待っていますね。
ご成功を祈っております。

今年も宜しくお願いいたします。

おめでとうございます

 なーんか てんこ盛りでつまらんと 途中で寝てしまった・・・・
 家・建物と一緒で てんでばらばらの色彩 その年の色を決めて 
 競えばと 毎年思ってる。あ、私が吠えてもね すみません。
 
   

T.フーミンさんへ

今年も、最高の天麩羅を頂きました。
娘は勿論、お嫁さんも、孫娘も・・・美味しい美味しいです。

愉しくエネルギッシュなご活躍をFBで拝見していますが
テクが無くてお返事もせずにいます。それに・・あの方もいるし。
ブログをお気に入りに入れましたので・・・これからはブログへお邪魔します。

今治りんどうさんへ


> お客は娘夫婦なので遠慮はいりません。

フフフ・・・独身娘とお嫁さんと孫娘のために張り切ってしまいました。
みんな、我関せずで、美味しいの連発。造る気もしないのかな?
若い人には若い人のお正月でしょうね。
それにしても息子一家は褒め上手、甘え上手です。
娘はなぜか・・・例年より少々不機嫌。辛いことでもあるのかな?(*^_^*)

のん太は、首輪に正月飾りを付けてもらいました。

今年もよろしくお願いします。

湘南ピースさんへ

> のんたくんも水引でお祝いですね。
> あらためていい男ですね!!

あら、気付いていただけましたか。
お菓子についた水引です。(^u^)
教は箱根駅伝ですね。
駅伝が終ったら、八幡様まで、歩いてお参りしてきます。
小一時間かかりますから、だんだん辛くなっています頑張ります。

小紋さんへ

紅白歌合戦のてんこ盛り?・・・その通りでした。
この数年来、そうです。
混沌としたこの国を象徴しているのでしょう。
数年前までは、ステージ衣装から流行色を占えたのですが
もう、めちゃくちゃ!・・・
たぶん、モードの世界も困惑しているでしょう。
人々の意識が、価値観が、めちゃくちゃなのでしょうから。

長寿者が増えていくと言うことは、年齢層に落差が出来、
価値観が広がりすぎて多様化に抑えが利かなくなるのでしょうね。   

No title

 あけまして おめでとうございます。
箱根駅伝コタツ観戦です。毎年若人のエネルギーをここから頂き今年一年のイメージを作ります。 お体をたいせつに 穏やかな生活を!
 今年もおじゃまさせてくださいね!

空さんへ

ありがとうございます。
今年もよろしくお願いします。

駅伝・・・山の神、柏原君が居なくても、ニューヒーローが登場しましたね。
日体大のリベンジも嬉しいことです。
早稲田の活躍もさることながら、やはり神奈川大学も、出場しているだけで
ホッとします。地元ですから。