2013/03/15

北朝鮮制裁について


さて、痛みも取れてみれば・・・

怖ろしい事態は北朝鮮の暴走・・・
あの国は、若い指導者のもと、いよいよ狂って来たのだろうか。
父親の持っていた一種の【したたかさ】が、こうなると有り難かった?

この、若さゆえの純粋な軍国主義がいずれ暴発した挙句
報復の一瞬にて、北朝鮮が壊滅するとしても、
その影響は世界中に広がる。
近隣国にとっては核の影響も当然被るに違いない。

先日は、地下シェルター付きマンションが売りだされていた。
「まったく大袈裟なこと!」と苦々しく、笑い飛ばしたが、
意外と、建築主の着眼、商売っ気は正しいのかもしれない。
大袈裟な脅威を真に受ければ、早速、売り切れるのではないだろうか。

我が国の国防費も、漸次、増大している。
北朝鮮の脅威が、日本の右傾化を促進させているのだ。
それとも、根拠なき?大袈裟な?脅威の情報操作だろうか。
あれもこれも・・・アメリカあたりの軍需産業の策略か?

何を信じて良いのやら・・・

2013031506230000_20130315125222.jpg



ついでに言うなら、
手術をするか否かと言う選択を前に、
何を信じて良いのやら。

少なくとも、
日本の医療システムも又、少々変だとは想っている。



  










スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

北朝鮮制裁について

痛みが取れたとの事、本当に良かったですね!
こうなると素人の私としてはどうしたら良いか
全く分からなくなります。

草笛さんもさぞ迷われることでしょう。
お察し申し上げます。

刻々と決断が迫っています。
お辛いでしょうが草笛さん御自身で
ご決断されないと、あとで後悔するでしょう。
何のお力にもなれず済みません!
ただただ良い結果になりますよう祈って
おります。

湘南ピースさんへ

御返事もできなかった間、倦まずたゆまず、コメントを頂き
嬉しかったです。
解ってくださる方が居る・・・それが何よりの支えでした。

電話は意外とシンドイですね。
メールは・・申し訳ないけどこちらのペイスで拝読できるし
繰り返し読めるし・・・

本当に本当にありがとうございました。
手術は延期・・今度、又も酷くなったらお願いしようかと思います。
技術も、中に入れるインプラント(補助具)もどんどん良くなるでしょうし。
ただ、手術をするなら、75歳以前にしようと思います。