2013/03/26

大山鳴動して・・・

  

大山鳴動してネズミ一匹。
配電盤のなかのネズミ一匹でショート・・冷却機がストップして・・・・
相変わらずのバックアップ不足の東京電力技術陣。
福島原発の後処理も進まない状態の中での、泣きっ面にハチ!?


私の教室の優秀児・・・梶原の東電の社宅のお子様が多かったのです。
30年前の話・・・お陰で教室の評判は一気に上がり・・・
生徒は増えて、有意義で愉しい教室運営が続きました!


バブル期が終り、東電は社宅を撤退して売り払いました。
それに続いて、その他の一流企業の社宅マンション群が退き、いわゆる住宅地に。
小学校の生徒数は激減していきました。
それでも、教室の、一度上げた評判は、20年以上を保持し続け、
幼児から高校生まで集う、或る意味では、
私の指導の目が隅々まで届く理想的な姿になっていました。

そして、作今、本部事務局は私の教室を閉鎖して欲しがっています。
若手が引き継げば大教室によみがえるとでも?フフフ・・・(@_@;)


まあ、眺め渡せば、事務局員も誰一人、私の奮闘ぶりを知っている者は無く、
いまある局員さんたちは、ただの、お婆さん指導者だとしか、見ていません。
その言動は・・・引退を待ち望んでいる様子です。
私のプライドへも、過去の貢献にも、まったく配慮なし。
一日の遅れも無く、前納し続けた多額のロイヤリテイーは幾千万円ぞ!(^_-)-☆
昨日、来室した局員さんも、
体調の回復を喜ぶどころか、相談に対して能面のような対応。
腰痛は引退させる好機とでも?
これまでにも絶えず有った数々の失礼と配慮の無さ。
自分を抑えて、耐えられたのも、体力有ってのことでした。
まさに、弱り目に祟り目?泣きっ面にハチ?状態と受け止めています。

ネズミならぬ、ウサギのイラストが愛らしいパッケージ。
富山の友人からの御見舞い。茶道の盛んな富山の銘菓。つきせかい。
2013032610220000.jpg

和三盆糖と白双糖と卵黄を使った軽やかで上品な菓子。大好物です。



想えば
さしもの、超一流企業だった東京電力でさえ、今の有りよう。
社員は超エリート達、給料も、破格だったと聴いています。
美人の奥様と優秀なお子様達。
だれもがうらやむ東京電力の社員!
いまの、ていたらくを誰が予想したでしょうか?

時代は変転し、評価もまた、変わる・・・
自然の猛威の前に、不可抗力だったことも「甘い!」と非難され、
またもや、ネズミ一匹で、かの大企業も冷たい批評の的となる。

私が如くにおいてをや、当然の成り行き?。


今日は鬱の状態です。
レッスン日なのに、唄う気もしません。


 


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

テスト

午前中に入れたコメントがはじかれてしまったのでコスモスの吉野梅郷へ草笛さんから
いただいたコメントへ付け加えてみました。

上手くいくかしら?

大山鳴動して、、

何年か前に株を買うには東京電力がよいと
お話を聞いたことがありました。

たしかによいと思いましたが
なにしろ老人だもので誰も
買う人はいませんでした、

こんなことになるとはその時は
夢にも思わなかったです。

働けるうちが花です。

体がゆうこときかなくなってからだと
自分のことは誰が面倒みてくれるの
と妹にいわれて75歳でアルバイトも
やめました。

でも何でもいいから体は動かしたほうが
いいです。
草笛さんはまだまだ勿体ないです。



世の中のお役に大いになっていられるでは
ないですか。

大山鳴動して、、

人間引き際も大事ですが続けることは如何に
大変か!
記事を読ませて頂いて胸が詰まりました。
相手の対応のひどさに腹が立ちますよ。

こんな時は教え子さん達のパワーを
貰って下さい。
先生と慕っている子供たちの笑顔が
一番の薬でしょう。

コスモスさんへ

 
> 上手くいくかしら?
どちらもきちんと届きましたよ。
ありがとうございました。
御身大切に・・・我儘に・・・暮らしますね。

でも、もう、今朝は、雨の中を人を待ってずぶ濡れ。
本当に、性格は治りません。
良く言えば律義。本当に、なんとか馬鹿なんですよね。

今治りんどうさんへ

ありがとうございます。
早熟でしたので
二足のわらじで走ったので、
老化が早いようです。(@_@;)

今回は、すっかりめげました。
そろそろ辞めろと言うご先祖様のサインかと想うのです。
だって・・・そんなに働いたら、りんどうさんの言う通り
遊ぶ時間が無くなるものね。

湘南ピースさんへ

共感を頂き、ありがとうございます。
要するに、体力気力が失せました。
かの千代の富士と、おなじ言葉を言いたいです・・・(^_-)-☆

世のため人のためと言ってもボランテイアではないし
事務局の本音に付き合うのも、プロの仕事ですものね。

生徒達って・・猫と同じですよ。
先生が変わっても、教室の場所が変わってもケロリです。
教材とシステムが同じと言うのは公文の良いところ。
情熱は愛情は子供に接して居ればどなたも育ちます。

ただね・・・御若い方に紹介するには、本部の在り方が
酷くなりました・・・・それだけ厳しい経営状態かも?