2013/04/09

世界一の長寿国・・



とにかく平均寿命が伸びて伸びて
全人口の中、65歳以上が占める割合がどんどん高くなる。
特に神奈川県はトップらしい。

一方では・・・
このままでは日本人の平均寿命が短くなるとの説もある。
50代で亡くなる方が、増えているらしいとか。
要するにプラスチック世代とかいうそうな・・・

たしかに、たった、15人のシャンソン仲間のうち、
お婿さんや、お嫁さんに先立たれた方が三人も居らっしゃる!。

先日、訪ねてきた息子や嫁に、
『頑張らなくて良いからネ』・・と、妙な激励をして、
『食事に気を付けてネ』・・と、説教をしてしまう。

子供に、その連れ合いに、先立たれる悲哀。
片親になる孫の将来を想う不安。
想像するだけでも辛いものがある。

平均年齢、70歳以上のお仲間
聴いてみれば、あちらこちらの痛みも痺れも当然のこと、
ご主人の心身の老化に付き合い介護する日常にもなる。

寿命が延びれば、当然、降りかかる哀しみと辛さ
引き受けることになるのだ。

それでも・・・みなさん、
「考えたって、辛くなるばかりなの。」
「歌っていると、忘れられるでしょ」
積極的にレッスンに励み、素敵に変身してコンサートに出演する。

我が身を振り返れば
たかだか一か月、痛かったからと大騒ぎして・・・
死んだ方がマシだと、愚痴り・・・
もう、歌なんか嫌だとばかり引きこもって・・・
仕事どころではないと喚き・・・
全く、お恥ずかしい限り。
いかに、いままで苦労知らずで、我儘に過ごして来たことか!
人生、思い通りに過ごせるのは精神力次第と想いあがっていたことか!

つまるところ、
苦労や忍耐に脆弱な我が精神に想い到った次第
深く反省して、周囲に感謝して・・・
 


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

世界一の長寿国・・

そうなんです。自分の寿命は分かりませんが
先がないと思うか、残された日々をいかに
充実したものにするか、自分次第ですもの。

たどり着いた悟りの世界。体験した方でないと
分からない大変な事でしょう。
流石草笛さん。精神的に乗り越えられました。

あとは体力の快復を祈って居ります。

世界一の長寿国

同感です。息子夫婦のほうが弱くて
親より先にいかないでと祈っております。
それで親がいつまで長生きでしょう。

痛さはなくなったのでしょうか。
お元気になられてよかったこと。

でも油断はできません。いずれはと言われて
いらっしゃるのですから、、、

精神的にゆとりができたのは安心です。

歌はいいですね。

世界一の長寿国

私の生まれ故郷長野県は長寿県日本一に

なりました、

実家の近くのお寺には「ピンコロ地蔵」という

お地蔵さんがあり最近は観光バスで訪れ

お参りする人が多いそうです。

ピンピン元気でいてコロリと死ぬ。

誰もが願うことですね。


70過ぎると先の寿命を考えるようになります。

10人集まると7、8人は足腰、血圧の不調を

訴えます。それを聞いて皆同じなんだと妙な

ところで安心してしまいます。


みかん先生よりお借りしたシルバー川柳より

   延命は不要と書いて
            医者通い

     おじいちゃん
         冥土の土産はどこで買う?

     無農薬こだわりながら
             薬漬け

湘南ピースさんへ

>あとは体力の快復を祈って居ります。
ありがとうございます。
とにかく、よく眠れます。
9時にベッドに上がって・・ほとんど5時まで熟睡。
疲れているのでしょうね・・・

今治りんどうさんへ

> でも油断はできません。いずれはと言われて
> いらっしゃるのですから、、、
びくびくしながらの毎日ですが・・経験者は皆さん異口同音。
そのうち慣れるか、痺れ切って何も感じなくなるか?
今日は学習日。
外出する日は、痛みどめを一錠だけ口に入れています。
御守りみたいなものでしょうか。。。
それでも、夜7時半まで教室に居られるようになりました。

コスモスさんへ

> 私の生まれ故郷長野県は長寿県日本一に
近藤さんの本に、県のがん検診を止めたら、
一層、長寿になったそうですよ。

>      無農薬こだわりながら
>              薬漬け

ホント、おかしいですね。
お医者さんからたくさんお薬をもらって・・・
川柳も愉しそうですが、私は苦手で作れません。
きっと、冗談やだじゃれも下手だからでしょう。