2013/04/19

海老根蘭と笹子百合

 

隣家との境のフェンスの下、レンガ積みの狭い狭い場所に、
肩寄せ合って咲いている海老根蘭と笹子百合。
どちらも晩年の父が、興にまかせて植えたもの。30数年前のこと。

2013041809040000.jpg

父が建てた、便利で堅固で天災に強い二世帯住宅、
棲みやすいのを良いことに、
建て替えのチャンスも無く・・・
狭い庭の改造を想う暇も無く・・・40年。

壊れたら、
『私が【1,5世帯住宅】に建て替えるからね』と娘。

へえ~~~?!









 









スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

海老根蘭と笹子百合

毎年花が咲くたびお父様を思い出される事でしょう。
30年も咲き続けるなんてお父様の思いが込められて
いるのかもしれません。

昔の建材は良いものが使われています。
澄みやすいのは最高です。

海老根蘭と笹子ゆり

30数年も前にお父様が植えられた海老根蘭やゆりが今も毎年咲いてくれるとは・・・

いつも忘れることはないでしょうが季節が
巡ってくる度に改めて思い出されることも
おありでしょう。
記念植樹もそうですがいいものですね。

お元気になり東京まで出かけられお偉い
諸氏にご自分の意見、考えをお話できたとの
こと少しは気持ちの整理がお出来になったのではないでしょうか?

人間引き際が大事とはよく言われることですが難しい問題ですね。

No title

毎年花が咲く 良いですね羨ましいですお父様の思いが込められて。

湘南ピースさんへ

> 昔の建材は良いものが使われています。
良い建材と言うか・・・丈夫なのでしょうか。
流しのステンレスなど、最新のシステムキッチンにしたいと言ったら
職人さんが『昔のステンレスは厚い。勿体ないよ』といいます。

建て替えが流行りの住宅地の中で・・
不都合も無いのに壊すのがしのびなく・・
その上、夫が面倒くさがり屋なので古いままです。

還暦シーサーさんへ

> 毎年花が咲く 良いですね羨ましいですお父様の思いが込められて。

仏壇の位牌を調べたら、父は70歳で他界。満69さいだったのですよ。
寿命もDNAを引き継ぐらしいけど、現代は、親の没年より数年ながく生きる?。
父親の影響力は多大で・・女の子、娘、の人生観を左右しますね。
世の父親さんたちに言いたいです。

コスモスさんへ

> 30数年も前にお父様が植えられた海老根蘭やゆりが今も毎年咲いてくれるとは・・・
> 人間引き際が大事とはよく言われることですが難しい問題ですね。

そう・・・記憶に残ることも、忘れ去られることも、
人間も自然の中の一つ。
自分の欲や未練で、子供たちへの責任を忘れてはいけないと思っています。
特に、大地震が噂されているいま、この老体では子供を守れません。
教室時間内での大地震が無いという運の良さも何時までも在ると思えないし・・・・