2013/05/14

【愛の賛歌 ♪】




誕生日の朝です。
『御馳走しようか?』と、夫の申し出。
48年間の結婚生活、夫から外食を誘われたのは・・・
おそらく、10回も無いのです。いつでも私のご飯。

ご飯以外は
趣味も価値観も違うから、それぞれ好きなように生きてきました。
結婚直後に気付いたのは夫の独立自尊の気質。勝手気侭とも?
それじゃあ!とばかり、自立を余儀なくされた?私の人生。

それでも、【愛の賛歌】?・・・トホホホ( 一一)



ピアフが、当時の恋人、拳闘家セルダンを
フランスへの帰国途上、飛行機事故で失った直後に作詞した歌。

堀先生が得意とするこの歌。
エディット・ピアフの歌に準じた訳詞。
かなり、激しく痛切な原詞に近い。
日本人離れした強い音質の堀さんならではの歌唱。
何時でも大喝采を受けています。

越路吹雪が唄う岩谷時子の詞とは大分違います。
岸洋子の歌詞(永田文夫 訳詩)が似てるかもしれません。
 
愛の賛歌

空がくずれ落ちて 大地がこわれても
恐れはしないわ どんなことでも
愛が続く限り かたく抱きしめてね
何もいらないわ あなたのほかには

世界のはてまで わたしは行くわ
おのぞみならば
かがやく宝ぬすんで来るわ
おのぞみならば
祖国や友をうらぎりましょう
おのぞみならば
あなたのために何でもするわ
おのぞみならば

もしも いつの日にか あなたが死んだとて
なげきはしないわ わたしもともに
とわのあの世へ行き 空の星の上で
ただふたりだけで 愛を語りましょう


歌いたいと、はじめてリクエスト!
でも、あまりにおこがましいので
『越路吹雪の歌詞で良いです。
私には、ピアフの強さは歌いこなせないので・・』
と申し出ました。

さあ、どの歌詞で歌うように指示されるかしら?


  
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

お誕生日おめでとうございます☆

草笛さん、こんにちは。

そして、お誕生日おめでとうございます。
48年間の結婚生活・・・
私より20年先輩なのですね?
お孫さんの成長ぶりを拝見して
一人で指折り数えておりました(笑)

だんな様とご飯の好みはご一緒とおっしゃるならそれはとても幸せなこととお察しします。
我が家は平日はだんなさん好み、週末は私好みでバランスを取っていますよ♡

草笛さんの「愛の賛歌」
是非拝聴したいです☆

ふぅ~うこさんへ

ありがとうございます。
ご飯の好き嫌いと言うより、勤め人でしたので、外食、例え、ふぐだろうが寿司だろうがステーキだろうが・・・飽きているのでしょう。
家の食事なら何でもよいらしいですよ。

48年とはいえ、実働は、たぶん、20年の夫婦。
お互いに知らん顔ですれ違ってきましたから。
(*^_^*)
父母の世話と子供育てと、仕事・・・
追いまくられた38年が間に在ります。
その間、夫はのびのびと自由を謳歌?していた様子ですよ。
浮気は無かったと信じていますが。

【愛の賛歌 ♪】

お誕生日おめでとうございます。
そして”愛の賛歌”をうたいたいと
言う気持ちが持ててるようになれた事、
本当に良かったです。

不死鳥のごとく羽ばたける日が目の前です。
でも、でもですよ!  もう少し無理だけは
なさらないで下さい。