草笛日記

どんな事でも、好奇心の赴くままのブログです。

ネットワーク・ビジネス



『ああ、これってネットワーク・ビジネスだな。』

素晴らしい商品だと、紹介される。
「?」とはおもっても、眼の前の人間との軋轢を避ける性分だから
この場を切り抜けたい一心で
「ふんふん、じゃあ・・・」とお金を払う。
ハンコは?
銀行の引き落としの書類は?

『ああ、やっぱりね・・そうなんだ・・・』。
すっと、心が冷えていきつつも、
入会金を払い、割高な商品を買う。

こうして、いままで いくつ、この種の商品に関連したことだろう。
一番最初は・・・タッパーウエアー。次がアムウエイ?
ホームパーテイーだと誘われて、いつの間にかという体たらくの果て。
サプリメント、化粧品、下着、・・・・
どれ一つとして、私から下の子ネズミさんは一匹も持たなかった。
自慢でもない。
ただただ・・・億劫なのと、怠け者。嫌われたくない弱気。
なにより、どの商品にも、
声高に説明されるほどの卓越した効能を信じなかった。
それが、最大の理由だけどね。

友人を失いたくないから。
仕事仲間だから。
恩義の有る人だから。
先生が薦めるから。
入らないと、仲間はずれになりそうだから。

ようするに仕方なく・・・。
『これも、お付き合い上の交際費』と覚悟してのかかわり。

覚悟している割には・・腹が立つし
あの人はいくら儲けるんだろうと猜疑心も湧くしケチ心も湧く。


このビジネスのほとんど、
私みたいな愚か者で成り立っているのだろうな?

でもさあ、もう良い加減にしてほしい。
バカナオヒトヨシから絞り上げて自分の懐を豊かにして・・
それがどうして世の中に通用しているのだろうか?
正当な経済活動として認められているのだろうか?
本当に良い商品なら、正当な値段を付けて取引をするべき。


かかわるのが嫌なら・・・、
断固拒否すれば良いんだろう。
自分が一番、反省すべきなんだろう。
結局、自分が馬鹿なんだと諦めてきた。

最近、
なんとかハラスメントのニュースを聞くたびに
ネットワーク・ビジネスを連想してしまうのはなぜだろうか。
【断れない】【拒否不能】な状態に追い込まれるからだよね。
きっと!

本日は愚痴と承知で、ここまで書いて・・・
気付きましたヨ!
誰かを利用する側ではなく、利用される方であること。
これって、幸福な事だと想い到りました。
読んで下さって、ありがとう、みなさん。






  



スポンサーサイト

Comment

湘南ピース says... "ネットワーク・ビジネス"
この手のものは私も苦手ですが
姉が良く買っていました。
高いものが多いので義兄に叱られて
居ました。

私も頼まれるといやと言えない性格で
何度かお付き合いしましたが、、、、
自分は商売に向家内性格なので
仕事とはいえよく出来るな~と
感心してしまいます。
2013.06.09 02:18 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://kusabue514.blog117.fc2.com/tb.php/1528-7ea54669