2013/06/11

11日が来た

二年と三か月を経た。
いまだに、震度4レベルの揺らぎが、頻繁に襲っている被災地。
そのたびに、被災者とその周辺の皆さんの心境を想うと切ない。

福島浜通り、仲通り・・・なじんでしまった名称。
入江、入江に付けられた、床しく懐かしい数々の漁港の名称。
福島、仙台、一関・・・観光客で賑わうもよし、
朝の連ドラの舞台、久慈市に人々が訪れるもよし
ジェジェジェが流行語大賞候補に成るもよし、

とにかく、何かの形で彼の地の物心が満たされ
国民の耳目を集めますように。

先日、或る人のコラムに、タレント達の被災地訪問やイベントに関して
『例え、自己満足、自己ピーアール、であろうと、
忘れ去られるよりも、有り難い・・』とあった。
心が荒みがちな日々の中で、美しいものを観たり聴いたりすること。
それらに癒され、笑顔が生まれ、再興への活力が生まれるという。


自分の脊椎ばかりを見つめていたこの三カ月。
それではいけないと・・
拙ブログに【3・11】への想いを喚起しようと書くことに、
一種の照れというか、恥ずかしさがよぎるが、
改めて・・・
犠牲者の御冥福を祈り、遺された人々の哀しみに共感し、
再興への祈りを捧げたい。










スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

11日が来た

耳が痛いです。
今サッカーを見て勝ったことに感激して
PCを開けたところです。
頭をなぐられたようです。
本当にそうです。こうしてきっかけを作って
下さり有難うございます。
決して忘れることはありませんが、
悲しいもので薄れます。
何かの形で応援できればと思っています。

Re: 湘南ピースさんへ

 せっかく勝利に喜んでいらしたのに水を差して御免なさい。
あくまで、自己反省のつもりです・・・
自分の体調ばかりが気がかりの三ケ月でしたので。

サッカー勝ったのですね。
ドーハの悲劇はこれで払しょくできたのですね。良かった。
あまり朝のニュースで取り上げていないようです。

11日がきた

いつも忘れずに心に留めておられる
草笛さんは優しいかたですね。

私など恥ずかしいです。

Re: 11日がきた

恐縮です。
> 私など恥ずかしいです。
お気分を害されませんようにお願いします。
ただ・・・忘れないで居たいと思うだけです。
娘は度々、ボランテイアで銀行の同僚と行くようです。
それに便乗させてもらってます、心だけ。