2013/07/09

じわりと来る不安

 

私のブログは時事ニュースのカテゴリーに入っている。
全く気にしたことは無いが・・・
アクセス数のランク付けがなされている。
時々、迷い込んで・・・1位、2位のブログを拝読する。


いつも・・・なんともいえない不安に襲われる。
原発の再稼働反対、あるいは賛成・・・などなど、
激越な意見を読みながら、自分の気持ちを確かめたり悩んだり。

今朝、【マスコミが政権寄りになっている】・・の記事が有った。

ふ~~~ん、そうかも知れない。

あの朝日新聞・・・残念ながら取っていない・・までが
読者離れを懸念して安倍首相を持ち上げているとか?。
力の有る政権には、常に反対する立場に立って、批判をする・・・
マスコミの使命のはずヨネ。

尖閣諸島の問題を期に、日本全体を覆う右傾化の風。
憲法改定を、堂々と世に問える時代になっている。
批判的であるべきマスコミ全体にすら、易々と受け入れる土壌ができつつある。

迫りくる中国の軍事的脅威の大袈裟な報道は
沖縄基地の現状維持と日本の軍備増強を狙うアメリカの陰謀かい?
とすら思う時が在る。

一方、残念ながら、
憲法改定に絶対反対を唱える力の劣化が在る。
改定反対意見に、有力な、魅力ある論説が無い。
護憲派の議員、学者、評論家が居ない。

私?・・・誰かの意見を聴くたびに右顧左眄する愚かさ。
どうしたら良いのか・・・ただただ悩ましい。

それでも、
国中が一方の風潮になびいていくのが不安でたまらない。
戦前の…一億総〇〇になりはしないか?
未来を生きる若い人は如何に思っているのだろう?
投票権を18歳からと引き下げた方が良くは無いか?。

近づく参院選挙・・・
大事な一票を、誰に、どの政党に、入れるべきか?
そんな、真面目な意識を維持するためにも、
ブログが時事のカテゴリーに入っていることを良しとしよう。







 



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ジワリと来る不安

あっちが駄目ならこっちともうどうしていいか分りません
棄権をしたことも有ります。
思い直して1票でもと行ったものです。

コンサートを楽しみにしています。

今治りんどうさんへ

> コンサートを楽しみにしています。
ありがとうございます。
今日も、最後のレッスンに。
なかなか想うように唄得ません。
お粗末で恥ずかしいですがよろしくお願いします。

今日いよいよコンサート本番ですね。
草笛さんならきっと上手に歌えると思います。
関東の北から応援しています。

ままりんごさんへ

やっと、終りました。
ご声援ありがとうございました。
ま、とにかく、無事がなによりです。
マイクのアクシデントも乗り越えました。
始めてのヒールの低い靴。
ドレスのすそが長すぎ、引っ掛かりそう・・・
裾をたくし上げて歩きました。

じわりと来る不安

草笛さんでも迷いますか?
私など迷うのは当然でした。

戦争は反対ですが無理難題を仕掛けられても
黙っているのは嫌です。
かと言って強きで出ても後が怖いです。

憲法改正問題が絡むことですので、
投票は慎重に選ぶべきですが決めかねています。
最終的には人物を信じて入れたいと思います。

Re: じわりと来る不安

迷いますね。
その日は従姉の納骨の式と重なりました。
それを理由に・・とは主人が許しません。
期日前投票に行こうかな・・・

人物本位ですね。