2013/07/18

今でしょッ!


林修先生、東進ハイスクール、現代文の講師が出ている。
【今でしょッ】で大ブレイク、今年の流行語大賞にも?

番組はフジテレビ、【あすなろラボ】
想わず、起き上がって観入ってしまった。

見直しました。

教室を模したセットに、20数名の、ヤンキーらしき生徒。
彼らを対象にしての林先生、熱血指導。

『そもそも、現代文の授業とは・・・入試問題の意図とは・・』
『現代文を理解する学習とは作者の気持ちを理解するための練習。
出題者は、この生徒は、どの位作者の気持ちに寄りそえるかを測ってるんだ』

大学入試なんかには、まったく無関係な彼等に通じるはずもない。
熱く語る先生
眠そうな生徒。

当然、チグハグ。
聴いていない。


そこで、方向変換して、自分の人生を語りだす。



君たちと同じ失敗者だと共感を誘って・・・本意に入る。

『生きるためには相手の気持ちを理解しなくては上手くいかないだろう?』
『努力は報われるとは限らないヨ。
正しい場所で正しい方向に、正しい量の努力が要るんだ』
『生きていく為の、二者択一を迫られる。
その時、先輩たちの生き様が参考になるんだ。それが本。
勉強しなくても良いが、本を読まない奴は嫌いだ
『歴史に学べ。失敗者の共通点は、思い込み、情報不足、慢心の三つ』

チラホラ・・・それなりに返答する生徒もいるが・・・・
最後に、先生が『何か質問は?』と問えば、在る生徒の『いつ、終るの?』
が象徴するような・・・虚しい応答が続いた。

たぶん、林先生の言葉を、ほとんど理解できないレベルだと思う。
『何言ってんだかわかんない』という本音を発した生徒も。

それでも、観ているこちらには伝わるものが有りました。
林先生が語る言葉に・・・けっこう、引きつけられましたよ。
特に、現代文学習の意図に。人生哲学に。

番組終了後
『完敗です・・』と語る林先生の反省。
『なんとかやれると言う奢りが在った』と。
それでも・・・林先生!
たった二人だったけど
『これから漢字を勉強する』と髭面の男の子
『少し、本を読もうとおもう・・』と、ぼさぼさ頭の男の子、
言っていたじゃありませんか!心をうごかされたんですよ


何より、かにより、騒いだり反抗する生徒は皆無。
勿論、テレビ・カメラを意識してのこととは思ったが
その素顔は・・・幼げで、素直で、寂しそうで、
成育歴の何処かで・・
放棄されたのか・・・邪魔されたのか・・

切なく・・でも、有意義な番組でした。
次回は【駄目な子供を持つ母親】が生徒になるらしいですよ。

手ごわそう・・・母親は手ごわいよ・・・・(^_-)-☆
どう対処するか?
林先生に期待しています。

  


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

今でしょっ!

先生の放送見たかったです。
ただ、今でしょっ!というだけではねと思っていましたが

人を引き付ける何かをお持ちとか、、見直したいです。

今でしょッ!

本当に人を育てるのは大変な事です。
数時間だけの授業では無理と言うものです。

でもいつかは熱意が伝わることを祈ります。
今は余りにも心が読めない人がいる事は
事実ですから。
何時からこんな世の中になったかと言えば
個人主義が尊重されはき違えたからと思います。

湘南ピースさんへ

> 個人主義が尊重されはき違えたからと思います。
体質的に・・・DNA的に日本人には聖徳太子の【和を持って尊としとす】。
正しい個人主義が根付かないですね。

まあ、【村社会】も窮屈ですが。

Re: 今でしょっ!

> 人を引き付ける何かをお持ちとか、、見直したいです。
やはり、一種のカリスマが在るのでしょうね。
無感動で怠惰な生徒に会うと、胸の中と言うか、頭の中を開いて
視てみたいです。何かが・・・物質的な何かが不足しているのかと。

人間の精神なんて、案外、脳内の物質・・・〇〇ミンとかの有無、過不足で
動くらしいですものね。

林先生のような授業を高校生の頃くらいに受けてみたかったです。

今でしょッ!

めまぐるしいスピードで変わって行く情報について
行けない私は
林先生も「今でしょッ」も最近知ったばかりです。

勿論「あすなろラボ」も見たことありません。
一度見てみたいものです。

16歳少女たちの事件には戦慄さえおぼえます。
スマホやツイッターなどで相手の顔を見ないで会話
することにも問題があるとか・・・

選挙も目の前ですがこれからの日本どうなるのか
不安です。

右 左

 今でしょ は 初めてコマーシャルを見たときから
 流行る気がしていました。 あたりまえのことながら
 しっかり言う人が いなかったような・・・
 今しなくても いつかする人と 暮らしているので
 「今でしょ」と 声たかく いいたいですが・・・・
 ままなりません。安河内先生の 映画の見方も 参考になりました。
 

ままりんごさんへ

> 林先生のような授業を高校生の頃くらいに受けてみたかったです。
同感です。
ただ・・・私には、印象に残っているいくつかの先生達の言葉があります。
その言葉、生きざまによって・・結構、我が人生を決めてきたような・・・

コスモスさんへ

> 不安です。
子供たちは大人たちの鏡でしょうね。
大人が・・・苛めるし、疎外するし、心身を傷つけるし・・
かく言っている私自身
苛められるし、しょっちゅう疎外されるし
その責任は自分の性質に寄るのだと自覚して
なるべく大人しく?しています。
加害者にはならないように願っていますが・・
直ぐ周囲に同調するのも気を付け無くてはいけませんね。

小紋さんへ

>  「今でしょ」と 声たかく いいたいですが・・・・
(*^_^*)
小紋さんは身軽にすぐ動く方だから・・・
「後で・・」とおもっているとなかなか進みませんよね。
私は母から・・
「ハゲが帽子を落としたみたいにバタバタと・・」と言われてました。
散々、後回しにして、思い立つと一気呵成に仕上げるタイプ。
家事雑事には向かない性格だと自覚しています。男性的?