2013/08/10

白むくげ

 

主(あるじ)亡き 庭に 律義な 白むくげ
                         草笛

2013081009060000.jpg
白木槿・・・極暑の中、そこだけ涼風が吹くかのよう・・。


町内の、親しかった婦人たちが
ポツリポツリと・・・天国へ旅立っていく。

「え?あの方が?」と驚かされることもある。
身辺の雑事些事に心煩わせている間に、いつのまに・・・
だって、去年は御一緒に食事をしたし、
お祭りに出かけたし、
夏草の始末をしたじゃない。


掲示板にも、回覧板にも、お知らせが無く・・いつのまにか?
それって、寂し過ぎる。
え?ご本人の御希望だったって?

亡くなると言うことは、本当に、ふっと、姿形が無くなること。
どれだけの想いや思い出が有ったとしても
二度とお逢いできないのだ。

遺された庭の花に、面影を重ねてみる。
・・・・もう一度お逢いしたい・・・・
仲良くしてくださって有りがとうと言いたい。



 
        
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

白むくげ

白むくげの花で故人を偲ばれるなんて素敵です。
だってこれから毎年思い出して頂ける。
沢山の方の心の中に生き続けるのですから、、、

いずれは通る道、百年もすれば誰も知らない
存在だと、覚悟出来れば怖いものは何もない!
私の場合日々安穏に、少しだけ人のお役に立てれば
よしとしましょう。

白むくげ

白い花は清楚で慎ましいですね。

思いがけぬ方が亡くなられるのは
寂しいものです。

今朝 ベランダで白の綿の花が咲いていました。
今朝 友人に電話しましたら
ご主人がでられてそろそろ49日になりますと言われ
愕然としました。

昨年は会えなかったので今年はと楽しみにしていましたのに。
77歳でした。今日は1日静かにお祈り致します。

今治りんどうさんへ

綿の花も床しいですね。
ご友人の件、吃驚なさったことでしょう。
お互いさまかもしれませんが、先に行かれると寂しいですね。これから、もっと増えるかもしれない。

一期一会・・・毎日を大切にと思いながら、この暑さにグダグダ過ごしています。

湘南ピースさんへ

木槿と芙蓉と似ていますね。
これは?と悩んでしまいます。

今年は、大好きな酔芙蓉を観ていません。
ゆうがたにでも捜してみます。