草笛日記

どんな事でも、好奇心の赴くままのブログです。

微妙な話題につき・・・



靖国神社参拝について・・

どう考えても、閣僚在任中は参拝を遠慮してほしい。

阿倍首相は「中韓と仲良くしてくれ」というアメリカの意向に屈して
参拝しないけど玉串は、誰かに捧げさせたという・・・
なんともなんとも・・・情けない。

参拝する議員連100余名・・・彼らは、神道信者?
なれば・・・幾分、参拝理由として理解できる?

近隣諸国の反感を招かないためなどという対外的理由では無く
日本人としてこの問題をきちんと自分に問うてみたい。

靖国参拝を是か非か
自分自身が考えるに一番ピタリと来る判断基準は、

一つ
信教の自由と政教分離が、憲法で保障されているなら
閣僚としての身分で参拝するのは如何なものだろうか?

二つ
先の大戦のA級戦犯が祭られているという事実。
東京裁判の是非はともかくとして
どの本を読んでも、優柔不断だった為政者の責任は重大とある。
例え愛国心の為すところとしても・・・
それこそ、ナチスを例に挙げても、
ヒトラーを埋めた墓地にドイツ閣僚が献花をするだろうか?

三つ
あの神社は、戦前、軍国主義真っ最中に、
戦争犠牲者を軍神として奉るために造られた歴史の浅い神社で在ること。
死んでお国のために尽くせば、神となるという軍国教育の象徴だった。


戦争犠牲者を悼み、謹んで敬意を表するすることに異存は無い。
そのための戦没者慰霊碑が、千鳥ガ淵に在る。
ひっそりと建つ、小さくて暗い石碑。
一国の戦争犠牲者の慰霊碑とは言い難いほど貧弱だ。
お濠をとりまく絢爛たる桜吹雪のなかに観たことが在る。

その手前にある靖国神社も、満開の桜の彼方に在った。
何も考えなかった若い日・・桜に誘われて鳥居をくぐったものの
なんとなく、本殿を参拝する気にはなれなかった・・・


さて、いかんせん、微妙な話題、
決して断定出来ないことに触れているのは重々承知している。
でも、あの戦いの中で逝かれたたくさんの方々の霊魂が静かに眠り、
国民こぞって、もろ手を挙げて、心からの参拝をささげられるような
国家的モニュメントが建つことを期待したい。


もしも、
お読みいただく方の近親者に、英霊として奉られている方がいらしたら
申し訳なく想う。お許しいただきたい。


 
スポンサーサイト

Comment

今治りんどう says... "活動開始  微妙な、、"
猛暑猛暑で日が暮れて、桜島まで噴煙してまだまだ東北地方は大雨で大変でしたね。

いよいよ秋となると、やる気がでてくるでしょうか。
のん太君はPC
のそばがお好きらしい。

もうボス並でしょうか?町内巡回でいじめられぬようですね。

昔飼っていた「レオ」猫は耳をかじられて
しゅん  としていたのを思い出します。

詳しくわからぬまま何回も靖国神社へ観光気分で
案内していました。田舎から出てきた親類縁者たち;

中に入ると妹などは体が縛られるようだと早々と
外に出たりしていました。

草笛さんはくわしくおわかりになっていらっしゃる。
ミーハーの私を恥じますよ。
2013.08.19 08:50 | URL | #Sm/ug.UM [edit]
草笛 says... "今治りんどうさんへ"
日本列島、ホントに変ですね。
きょうこそ、雨が来るかと少し期待していたのですが
こっちにまで雨雲は来ませんでしたね。

それと・・・花火大会も怖い。
引火したり不完全なまま落下したり・・怖い事です。
こちらは人災ですが、日本人の注意力が欠けてきたのでしょうか。

年寄りは心配ばかり増えます。
2013.08.20 20:38 | URL | #- [edit]
湘南ピース says... "微妙な話題につき・・・"
むかし一度だけ参拝した事が有ります。
他の事は記憶にないのですが、戦死された方の
遺書が展示されていたのが、強烈な印象で
脳裏に焼き付いています。

色々な問題が有る事は後に知りました。
お国の為戦い命を落とされた方々はどんな思いで
見ているのでしょうか。

一日も早い解決を願わずにはいられません。
2013.08.20 22:38 | URL | #- [edit]
草笛 says... "湘南ぴーすさんへ"
戦後処理のウヤムヤがず~っと、後まで、響いているのですね。
阿吽の呼吸を解さない外国との交渉は、気をつけなければならないことだったのに・・・
陥りやすいのですよね、相手も自分と同じ言語感覚だと思いこむところ。
2013.08.21 10:02 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://kusabue514.blog117.fc2.com/tb.php/1591-7d3129a9