草笛日記

どんな事でも、好奇心の赴くままのブログです。

品種改良



最近のトマトは美味しい、堅い、使い易い。
御味噌汁の具にしたり、肉と炒めたり、
生トマトをそのまま、調味料として使うことも多くなった。

日曜日の朝の番組で、おりしもトマトの品種改良の話

タキイ種苗が開発したトマト【もも太郎】の開発。
遅れをとったサカタの種が、より以上の改良をした【りんか】。
どちらも、優良な遺伝子を組み合わせた、より強く、より美味しい、育てやすいトマト。

すでに、人間にも?と思わざるを得ない。
より美しく立派な容姿、優秀な頭脳、突出した音感、美感、運動神経。

生物は全て、優れた遺伝を選択する機能を本能的に持っていると言う。
人間も、より積極的に家系血脈を確かめて・・意図的にも選択してきた。
だが、馬や犬のようには、企て通りにはいかない。
そこが、面白かったのだが・・・

良い遺伝子を試験管の中で重ねていく作業が進歩すると・・?
すでに、ナチス・ヒトラーが試みたという金髪碧眼人種への改良も?
怖ろしい事が、簡単に実現するのかもしれない。


近所の県道の街路樹。サルスベリは百日紅のはず。白は珍しい。
2013082410470000.jpg

これも品種改良?それとも、突然変異の助長の成果?

  

スポンサーサイト

Comment

湘南ピース says... "品種改良"
野菜も花も確かに品種改良が進んでいます。
人間にも、はあって欲しくないです。

色んな人がいるから世の中面白い!!
それぞれの個性を生かして行けたら幸いです。

2013.08.26 01:29 | URL | #- [edit]
今治りんどう says... "品種改良"
ミニトマトは皮がかたくて敬遠してましたがサラダを
作るのに少し大きめの真っ赤なのを手に入れたら

これが美味しかったので、これは品種改良かしら?
と遅まきながら気が付きました。

草笛さんのおかげです。名前も見るように
しましょう。

大庭城址公園のそばの道路に紅白のさるすべりが
小さいながら並んでいます。

白もきれいねと思いながら見ていますが
頭が空の状態人間はこんなものです。

今更恥いっても仕方ない澄まして
残り少ない日々をすごします。(#^^#)

でもブログのお蔭で手習いができるのですから
有難いです。
2013.08.26 08:40 | URL | #Sm/ug.UM [edit]
コスモス says... "品種改良"
花、果物、野菜と毎年新しい品種が出て来て驚き
ます。

クローンだ何だと言われていますが人間だけは
そのままに自然にしていて欲しいものです。
試験管の中で色々操作されて・・・・なんて考えた
だけでも空恐ろしいことです。

最近のスポーツ選手を見る限りでも皆背は高いし
鼻も高くイケ面揃い。
日本人の体形もすっかり変わってきています。
生活スタイル、食べ物の変化でしょうか?

これ以上の品種改良は必要ないでしょうね。
2013.08.26 14:41 | URL | #- [edit]
草笛 says... "湘南ピースさんへ"
品種改良が進んで、かえって本来の味が失せているのも
ありますよね。
トマト・・・昔は臭くて、でもそれがトマトらしい。
胡瓜・・・味も香りも薄い。形はとても良いですが。
ゴーヤ・・・もっと苦かったはず。

松葉牡丹もガーベラも妙に大きくてカラフルで・・
違和感を覚えます。

でも、受け入れるべきですね。
2013.08.26 20:35 | URL | #- [edit]
草笛 says... "今治りんどうさんへ"
> ミニトマトは皮がかたくて敬遠してましたがサラダを
> 作るのに少し大きめの真っ赤なのを手に入れたら

確かにミニトマト、大きいのが出ていますね。
甘くて美味しいです。
【桃太郎】はそのまま、この名前で出ていますが、
【りんか】は、その土地土地でいろんな名前になっているそうです。
オーガニック・トマトとか・・

2013.08.26 20:38 | URL | #- [edit]
草笛 says... "コスモスさんへ"
顔の整形は韓国ばかりかと思っていたら
日本人にもずいぶん普及しているそうですよ。

容貌が人生を左右すると思えば、非難できませんが、
先日読んだ百田さんの【モンスター】は凄かったです。
2013.08.26 20:41 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://kusabue514.blog117.fc2.com/tb.php/1597-88458345