草笛日記

どんな事でも、好奇心の赴くままのブログです。

被害者の哀しみ・・・


残念です。可哀そうです。
あのトルコ、カッパドキアでの事件。


女の子二人が自転車で・・・
これって、無謀な事だろうか?
昼間だもの。二人だし・・・。
写真で見ても、普通のハイキング道路。入口にはお土産屋さん?。
まして、秘境とか、危険地帯では無い。
ここを通る女性の99%は、無事に愉しんだはず。

悪質な男性に出会う・・・これは全くの不運!。
女性二人に、なんら落ち度は無い。
こういう事件の度に本人の責任が問われてしまう。どうして?

若い女性の事件に対して、世間は、とかく被害者の無謀を問う・・
時とすると、あたかも誘ったかのようにさえ言う。
可哀そう過ぎる!
ただただ不運にしか過ぎないのに。

カッパドキアは素敵な場所でした。
奇巌の立ち並ぶ有様は、本当に興味深く
しかも、なにかしら懐かしい様な優しい風景。

安全を危惧する余りに、トルコ旅行を避けるなら残念です。
海外旅行を愉しんでいる人たちの殆どが、。
「トルコが一番良かった!」って言います。

あの、事故を起こした気球にも、もちろん乗りました。
眼下の絶景も素晴らしいし、素敵な経験でしたよ。
IMG_1188カッパドキア

異国を旅する・・それはいつも危険と隣り合わせ。
少々の覚悟を負担しても機会が在るなら行くべき。

それに、
事故や危険に出逢うのは、国内に居ても、同じことかもしれない。
私自身、去年の今頃・・・午後八時、門の内で、ひったくり強盗に遭ったのですから。
被害者に責任も、無謀も、油断も無いのです。

ただただ・・・【不運】に見舞われたということ。
それは、かなりの確率。宝くじよりずっと高いらしい。
お互いに、責めたり、お説教するのは止めたいですね。
世間の冷たい好奇心に辟易したのを想いだして、アップしています。。

そっと、いたわる・・それだけでしょうか。

一人、遺された傷ついたお嬢さんが、帰国後も、
周囲の優しさの中で過ごし、心身共に、恢復しますように。






  
スポンサーサイト

Comment

えっせいよ says... ""
お邪魔します。

今回の事件は本当にお気の毒でした。
この種の事件のマスメディアの報道の仕方にいつも憤りを感じます。

トルコを車で周遊ドライブしましたが、
みなさん本当に親切な方ばかりで
これまでのどこの国よりもそれを感じました。

ッパドキアにも立ち寄り、近くの陶器の町に行く途中で
トボトボ歩いている人に尋ねると
後部のドアを開けていきなり乗り込んできたのでびっくり。

結局、自分もその場所へ行くらしく、無事に案内してくださいましたが、
そのごの、ルーマニアやブルガリアのドライブでも道を聞くと
必ずだれもがドアを開けて乗り込んできます。
後部座席から右、左と指図します。

結局、かの国は交通手段に乏しく、
遠い道でも徒歩でテクテク歩くのが一般的のようで、
車はそrを見ると当たり前のように乗せてあげているのを見かけ、
習慣なのだと気がつきましたが、
当初は気味が悪くで背後から襲われやしないかとびくびくしていました。
2013.09.17 11:43 | URL | #MkgAoDiE [edit]
草笛 says... "えっせいよさんへ"
> 必ずだれもがドアを開けて乗り込んできます。
これは怖いですね。
拒否できないのですか?
この事件も・・・あんがい、そんな事から始まったのかしら。
犯人は車にぶつけられたとか言っているそうですが・・・
この頃の日本女性は強いから、結構言い返したのかな?
真実は解りませんが・・・可哀そうですね。
2013.09.17 21:48 | URL | #- [edit]
湘南ピース says... "被害者の哀しみ・・・"
とても素敵な国で観光地も素晴らしく、
日本びいきの方が多く最高でした。

カッパドキアも感動しながら歩いたものです。
そんな場所での事件、本当に災難としか
考えられません。
御一方のご冥福とけがをされた方の心身
供のご快復を心からお祈り申し上げます。

草笛さんはあの大変な事件からすっかり
立ち直られ、凄いです。
犯人はまだ捕まらないのですよね。
くれぐれもお気を付けて下さい。













































































































































































































































































































































































































っぽおおおおおおおおおおおおおおぽっぽおおおぽおっぽ
2013.09.18 01:47 | URL | #- [edit]
今治りんどう says... "被害者の哀しみ"
トルコは良い所と行かれた方は仰います。
何で殺さなければならないのでしょうね。

草笛さんも我がことのように感じるのでしょうね。
何がおきるか分らない世の中です。

今朝のニユースも苦労して生んだ子供を、、、、
×ですよ。
2013.09.18 08:27 | URL | #Sm/ug.UM [edit]
まりりんご says... ""
家の門の中でひったくり強盗にあわれたのですか?
ご無事でよかったですね。

今回の事件でトルコの印象が悪くなることはないと思います。
安全と言われる日本でも事件は頻発。
この世の天国と言われたモルディブも今や様変わりしているようです。

2013.09.18 14:21 | URL | #- [edit]
草笛 says... "Re: 被害者の哀しみ・・・"
お見舞いありがとうございます。
犯人は未逮捕です。
柏尾川の岸から財布が・・・カードも・・出てまいりましたが。
犯人が捨てたのでしょうね。

怖いですので、帰宅時間を変えたりしてビクビク過ごしています。
2013.09.18 19:02 | URL | #- [edit]
草笛 says... "今治りんどうさんへ"
> 草笛さんも我がことのように感じるのでしょうね。
被害者の人権というほど大袈裟でなくても
あくまで、犯人が悪いのだと言うことを知ってほしいです。
あれから・・・一年ですよね。
アレ以来腰を痛めたりのストレス症候群・・・半年、悩みました。
一年目を迎えて身を引き締めています。
2013.09.18 19:05 | URL | #- [edit]
草笛 says... "Re: タイトルなし"
> 家の門の中でひったくり強盗にあわれたのですか?
仕事からの帰宅。門に入って、かんぬきを締めようと振り返りざまに
トウガラシのスプレーを顔面に掛けられ、眼を痛めてひるむ間に
バッグを盗られました。たまたま15万円、カード、カギ類、携帯、手帳
全て一瞬で盗られたわけです。

半年かかったトラウマ・・今も正直夜は怖いのですヨ。
2013.09.18 19:08 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://kusabue514.blog117.fc2.com/tb.php/1619-343595b9