2013/10/02

銀髪・・・



時々訪問するブログ・・・【母さまと一緒】
記事に、あさイチでお聴きになった言葉が載っていました。

私も思い出しました。
京都に住む英国婦人、ベニシアさんの言葉 です。

春の庭は少女の美しさ
夏の庭はみずみずしい女性の美しさ
秋の庭は成熟した女性
冬の庭は思慮深い銀髪女性の美しさ
庭にも女性にもその時々の美しさがあるのです


なんて素敵な言葉でしょうね。
さしずめ・・人生の秋も過ぎ、冬の季節を迎えて居る私
なによりもの励ましの言葉です!
取り上げてくださり、思い出させてくださって
ありがとうございます・・ハッピーみつこ様。

そう、冬の庭のように・・たとえ花も緑も無くなったとしても
凛として、楚々として、
みなさんのお邪魔にならないように生きていけたら・・理想です。


思慮深いとは言えませんが、銀髪・・・染めないで3年経ちます。
やっぱり老けて見える?と引け目になることもあります。
それでも、二度と、髪を染める気はさらさら起きませんでした・・

先日、久しぶりに逢った数十年来の親友が
【輝きが有って素敵】と言って褒めてくれました。
センスの良い彼女の言葉にホッとしました。

白髪の利点は・・なにより髪染めのストレスが無い事。
堂々とシルバー席に座れること。

髪ばかりは銀色でも、
相変わらず、くよくよ、くさくさ…文句を言い続ける自分。
ブログ仲間に触発されて・・今日も反省。




  




スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

私も染めない派です。
染めている時よりいたわられるので、味をしめました。

銀髪・・・

私はまだ勇気が出ません。
草笛さんのように
もう少し美人だったら、もう少し色白だったら、、、
そして何より孫が出来たらと思う日々でした。

全て叶わぬ夢でしたのでいまだ染めています。
病気をしたとき困るでしょうね!
別人かと思われそうで怖いです。
               (-_-;)

まえりりんごさんへ

> 私も染めない派です。
おわかいでしょうに・・・
わたしも40歳代には白髪が。
オシャレ染めは20代からですが・・・

湘南ピースさんへ

> 病気をしたとき困るでしょうね!
この事、仲間の中では良く笑い話になります。(*^_^*)
ターバンを巻いて・・・退院時には短くカットして・・・人に遭わないで
或る日、突然、人前に出るシナリオ。
皆さん、入院してもお見舞いを避けるのは髪のせいも在るそうです。

私はヘアダイではなくヘア・マニキュアでしたので持ちが悪く、
直ぐに、根元が白髪まじりになっていました。
しかも、マニキュアだと染め色がイレギュラーに退色するので、
白髪が部分染め状態でした。
染めないで、カットを重ねているうちに・・いつの間にか全体が白く。

ただ・・お婆さんっぽくなります。

銀髪  正論

励ましの言葉が嬉しいです。矢張り女性です。
パーマをやめてカットと染めにしていますが染めも止めたいのですが決心がつきません。

今朝も汚水漏れのテレビ。二人でいちゃもんつけています。  今に日本中、いや海水を伝って地球全滅ですよ。
大昔に戻ってもいいではないか?

年寄だから言えるんですよね。
これから生まれる子はどう考えるでしょうね。

今治りんどうさんへ

> 大昔に戻ってもいいではないか?
少々の不便を我慢しなくてはいけないでしょうね。
でも仕方ない・・・そう考える世論が大きくなると良いですね。
それにしても、若い学生達はどう考えているのでしょう?