草笛日記

どんな事でも、好奇心の赴くままのブログです。

正論

小泉元首相の講演会で
『後処理もままならぬ原発からの脱却』が語られたとか。
『原発0!それが正論だ』と。
そうなのですよ・・・【正論】。

元がつく気楽な立場だからこそ言えたのだろうか。

それにしても世の中の人みんなが脱原発を、正論を、口にしているのに
経済人も、政界人も、評論家ですらも
『日本経済の発展のためには不可欠』とばかりに
原発再開や新しい設置に向かっている。
いつのまにか新潟県知事も納得したみたい・・

しかも、ここへきて、またもや、
地球温暖化の元凶が石油燃料の出す一酸化炭素・・・の説が再浮上・・
だから・・原発?

あああ・・・悩ましい事だ。
何を持って【正論】というのだろうか。

気が遠くなるほど長い地球の歴史。
繁栄を極めた恐竜達の突然の消滅に
何の不思議も無く、人類滅亡を重ねるのは私だけだろうか?


老い先短いバブル老人や、、
経済繁栄と自国の優位性保持に夢中の男たちに任せていれば
いずれ、人類は短期間で滅びる・・。

まあ・・百年先のこと・・、
『知ったこっちゃ無い!』のが、男共の本音かも。怖いこっちゃ。










スポンサーサイト

Comment

湘南ピース says... "正論"
私も小泉さんに大賛成です。
ドイツが原発ゼロでやり抜いています。
出来ないことはないでしょう。

孫子の代まで想定外の天災がないとは
保証できません。

未だ事故の解決が附いていないのです。
何を考える事が有るでしょう。
即辞めるべきではないでしょうか!!
2013.10.03 20:31 | URL | #- [edit]
草笛 says... "湘南ピースさんへ"
> 未だ事故の解決が附いていないのです。
今日もまた・・・汚染水処理ミス。
凄く単純なうっかりミス。
たぶん、担当者の能力が低いのですね。
下請、孫請けにまかせて給金をケチっているのでしょうか、東電は。

東電の社長たちや役員社員の貌が何とも頼りない。
頼りないを越えて、臆病なズルさに変わってきたかも。
2013.10.05 18:19 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://kusabue514.blog117.fc2.com/tb.php/1632-0a168c04