2013/10/15

DNA


ブログ友さんの林檎の絵が素晴らしかったので、
今回、色付けを工夫してみました。
仏壇から一つ頂いて・・・これ・・柿です。



果物好きの姑に育てられてか夫はフルーツ大好き。
でも、酸味の有るものは頂かない。甘いものが好き。
柿、リンゴ、バナナ、梨、ブドウ・・・酸っぱいと食べませんが。
台所に入らない人なのに、
果物だけはなんとか自分で剥きます、包丁で。

お見合いの後、夫の家に遊びに行った折
台所に段ボール箱一杯のグレープオレンジが在りました。
ついでに、大きな冷蔵庫の中にずらり並んだジュース、コーラ、ヤクルト。
昭和40年当時、そんな景色は観たことがないサラリーマン家庭に育った私。
商家の家計の有りように吃驚したものです。。。。

後に知ったことは
姑は当時から糖尿病の気が在ったらしいのです。

それを知って以来、夫に流れるDNAを案じて糖尿病に注意し続けたのですが
あにはからんや、癌体質だったとは!
全くの盲点でしたよ。
ま、女房として 大いに反省したものです。

三か月ごとの先日の検査、腫瘍マーカーが、やっと異常なしとのこと。
夫は大喜びしていますが
医者の出す数値に、ほとんど信を置かない性質の私は
あっけらかんとした気分にはなれません・・・・(;一_一)










  
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

今日発売の「わかさ」12月号に
脊柱菅狭窄症についての特集記事が組まれています。
本屋さんに立ち寄られた際に立ち読みなさってみて下さい。
草笛さんに参考になる記事があれば幸いです。

DNE

柿の色が良く出ていますね。
中々思い通りにはいきません。

一つずつ勉強です。
太った妹も糖尿病です。りんご、ばななのみで

頑張った時もありましたが、体力が出ないと
やめたそうです。

歩けないので運動もままなりません。
自分の努力以外にないです。

ご主人よかったですね~
安心です。

何事も信じましょう。

まりりんごさんへ

> 今日発売の「わかさ」12月号に
ご紹介ありがとうございます。
もう、台風は何処かへ行った様子、青空で~す。
午後から買い物に行けそうです。

Re: DNE

糖尿病は万病の元ですね。
姑も心臓に来ました。
舅は、脳に・・・

だから夫自身も一番怖がっていました。
ところが、夫も、その弟・・私には義弟にあたりますが・・も癌に。
義弟は・・・・もう三回忌です。

DNA

つい手を出してしまいそうな美味しい柿に
見えます。一寸柔らかくなりかけた、、、

本当に遺伝ばかりは避けて通れません。
お気を付けていらしたのに癌になられたとは
驚きですね。
此れも運命なのでしょう。
でも戦い抜かれて快方へ向かっていらっしゃる。
凄い事です。
もうこれ以上試練を与えないよう神様にお願い
して居ります

湘南ピースさんへ

> 本当に遺伝ばかりは避けて通れません。
> お気を付けていらしたのに癌になられたとは
ありがとうございます。
連れ合いの病気と言うのはショックですよね。
健康管理も責任ですから。
夫の友人知人が癌で倒れるのに、自分だけ長生きできたこと
彼は感謝しているのか居無いのか?
判りませんが淡々としています。