2013/10/30

最後の味方は・・・

 
『どんな状況でも安心して唄える曲にしたら?』

少なくとも、一曲は決めました。
そう、【愛は貴方に似てる】です。(*^^)v
もう一曲は?
う~~ん、まだ決めかねています。
【ラスト・ワルツ】は・・・ワルツのリズムに乗り損ねそうだし、
【儚い愛だと言うけれど】・・・は、まだ未発表だし、
【人生は美しい】は発表会で唄いたいし・・・
カンツォーネ【愛の詩】は私らしくないドロドロの歌だし、

私の失敗はいつも気負い過ぎが原因です。
幼少期からの育てられ方が悪いのです。
口うるさい、期待の大きい両親のもとで
テンション高い人間になってしまいましたので。

12月のクリスマス会に・・・
3年前に、同輩数人を引き連れて先生から離れたSさん、
聴きに来るそうです。また、来たくなったのですって。
その方とずっと親しくしている方が招待するとか?
先生も・・・『来てもらって良いじゃない』ッて言います。

『貴方、Sさんがクリスマス会に来るからって気負っちゃダメよ』
今日、先生が、笑いながら言うのです。
そういうわけで『絶対、ミスしない歌にしたら』なんですよ。
見透かされてしまったようです。
その上、
その方の出演するコンサートに、みなさん、行くとのこと。
先生の『あなたも、行ってみたら』の言葉に絶句!

私の忠誠心は宙に浮いてしまいました。
私には到底理解できない大人?の女世界です。
そうだ・・変幻自在な猫の世界?


2013102520250000.jpg
不貞腐れています。(;一_一) 

こういうときは、穏健な夫に一部始終を語ります。
『あの時の気持ちを忘れない、こだわりが消えない私って変?』
『君の想いは普通だと想うよ。貴方は狭量じゃない。毅然としていなさい。』
嬉しいです。やっぱり、最後の味方は夫でした。\(^o^)/




スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

最後の味方は・・・

いいですね~~
一番身近なご主人様が味方をして下さる。
最高です。羨ましい限りです。

趣味の仲間、色々なクラブ、人数が増えると
いろんな人がいますので意見が合わない
場面が出てきます。
自分を押し通して追い出された方もいます。

ただ40周年を祝えた体操クラブは大したものです。
先輩たちの並々ならぬ努力のお蔭で続いて
います。あとを受けて引き継ぐ私達の肩にかかって
いますので、大変ですが気楽に行きたいです。

兎に角それがストレスになると元も子も失いますので、
大人の付き合いも時には必要だと思います。
軽く受け流して自分を信じます。(^_-)-☆

最期の味方  ハロウイン

のん太君は上を向いてお休みが
お好きのようですね。面白いです。

大人のお付き合いってあるのです。
流れのままに、、、

立派なご主人で有難いです。
矢張り夫婦でなければ、、、


街に出ればそれらしきものがありますが
若者が楽しめばそれもよし、

色んな南瓜のあるのに驚かせられます。

ブルー系は草笛さんお似合いで
この絵のようにすっきりブルーで目が覚めるようです。

ふてくされた

 ふてくされた 態度の太い 猫チャン
 撮って撮ってと 聞こえます。
 優しいご主人様 よろしいですね。
 水に流して なんでもあり 
 行き来のできるようになったのも 
 年の功かもしれません。

おはようございます。
> のん太君は上を向いてお休みが
どうも肥っているからでしょうかね。
安心しきっているのでしょうが愉快な姿です。

> 大人のお付き合いってあるのです。
> 流れのままに、、、
そうなんですね。
義理とか忠誠心とか、筋を立てるとかが大人の付き合いだと想っていましたが
いまや廃れて、都合とか、有益とか、愉しいとかが優先される。
あるいは、日本社会が子供化したかな。

流れに任せるのも逆らうのも難しいと夏目漱石も書いていましたね。

小紋さんへ

この状態で寝るのが気分良いらしいです。
ライオンも仰向いて寝ることもあるそうですね。

>  水に流して なんでもあり 
皆さん優しいのですね。きっと。
わたしはその方に遭うと、嫌な気分になるんです。今もって。ーー゛)